ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
3_20100828150143.jpg

最近ボキは、あんまし音楽を聴いてないんだけど、それでもたまにCDを買う時は必ずトゥパックかスヌープ(写真向かって左がトゥパック、右がスヌープ・ドック)のを買ってしまう。つーか、10代の時からカーティス・ブロウやシュガーヒル・ギャングのリズミカルなラップに魅了され、20代の後半になってからは主にトゥパックとスヌープの曲を中心に聴き始めたんだけどさ。何か、それ以降、落ち着いて聞けるラッパーがなかなか出てこなくてね。てか、スヌープの何か半分ラリって歌ってるようなラップ、そして、男の何とも言えないセクシーさが漂っているトゥパックのラップを聴いてると、この世界でコイツらに対抗できるのって、前出のカーティス・ブロウとシュガーヒル・ギャングしかいねえんじゃねえの?・・・とか思えてくる。ま、御存知のように、トゥパックは96年の9月にラスベガスで友人のマイク・タイソンの試合を観戦後に何者かに銃殺されちゃったんだけどね。でも、2~3年前まで多数の未発表音源が発掘され、それが新しいCDとして次々リリースされてたから、未だに死んだとは思えねえんだよなぁ・・・・・。ちなみに、これは有名だけど、スヌープ・ドックは昔、一世を風靡したザ・ギャップ・バンドの名曲「バーン・ラバー」を歌ったボーカルの甥っ子です。ま、つーことで、お前だけは長生きしてくれよな、スヌープ!

Comment

2010.08.28 Sat 17:49  |  

カーティスブロウ、、、今も車でガンガン聴いてます。
  • #-
  • 種馬
  • URL
  • Edit

2010.08.29 Sun 14:19  |  

『ラッパーズデイライト』のリリースはいい意味でも悪い意味でもストリートカルチャーだったHIPHOPをネクストレベルに“追いやった”出来事だったと思います。2パックは腹に刻まれた“Thug Life”の文字とは裏腹に、スヌープみたいな“モノホン”とは違い、大幅な路線変更がビジネス的には吉と出て、人生的には大凶だった気がします。ゲッツさんの著書やブログを見て、2パックを聴き始めた…なんて方がこの先多くなればいいですね。
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2010.08.29 Sun 22:30  |  

板谷さんは,ノートリアスB.I.Gの映画観ましたか?
  • #-
  • mg
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 00:40  |  

ジャズ・ボサノバ(&70年代アニメソング)が好きでヒップホップ系は苦手(というより食わず嫌い)だった私に衝撃を与えたのが2Pacでした。

不謹慎な話ですみませんが、『Life Goes On』 なんか、叙情的で魂が浄化されるような旋律といい、歌詞の内容といい、ゲッツさんのお葬式で流すのにピッタリの曲ではないでしょうか…(;´瓜`)
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 03:47  |  ゲッツさんへ

黒沢あらら監督は、せっかちで、押せ押せで、ピュアで照れ屋にした唐沢寿明さんのようですが、実は‥手始めに政治家や学者を殺したポル・ポトのように、生まれもって人間の本質を知ってしまっている、貴重な霊長類ヒト科の類いまれな天才です。
  • #-
  • オショロコマ
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 20:14  |  Gets-Itaya aka T.O.G. in da house!!

そんなSnoopの従兄弟はNate doggっすね。
♪aint no fun~If the homies can't have none~♪

それよりも俺は'Tachikawa Original Gangsta'のゲッツさんがラッパーとしてデビューされるのを待ってんですけど、、、。
「自慢の車の前でポーズ、上下にはお約束のフォントでアーティスト名とアルバムタイトル」っつうダメなラップアルバムのジャケットを予想してます!フューチャリングは、ハックさんとか?
  • #-
  • ユキロウ
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 20:19  |  

お久しぶりです。最近、車にウーファー付けたのでツタヤでラップ、ヒップホップ系を物色していて、初めてレンタルしたのがスヌープ・ドックのベストっぽいCDでした。勿論、一発でお気に入りになりましたよ!
  • #-
  • リッチ条件
  • URL
  • Edit

2010.09.05 Sun 11:37  |  

Krush Grooveって映画が有りましたよね、
結構最近の映画って思ってたのですが、
もう、25年前の作品だったんスね~。

BURN RUBBERって...
懐かしさに涙がチョチョギレました。
http://www.youtube.com/watch?v=w3cvi-KNTig
確かに似てますね。

あの頃って【ブラコン】って言ってたじゃないっスか。
今なら確実に言葉狩りの対象でしょうね。
ヤな時代になったもんスね~。

そんなぼくが、一番最近買ったCDは、
【久住昌之&BLUEHIP/自由の筈】っス。
なんか、らしくてイイっス。
んで、こないだ書き込みしました、
久住昌之さんのHPは今は閉鎖中らしいッス。
  • #T0ca3UNU
  • marsa
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/93-39ba524f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。