ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
5~6年前からボキが寝しなに何度も何度も何度も読んでる漫画が、この2冊です。

2_20100821133046.jpg

特に向かって左の「孤独のグルメ」は名作なんですわ。で、この作品の原作を書いている久住昌之さんは、右側の「新さん」でも泉晴紀(マンガ担当)さんとコンビを組んで、2人で泉昌之って名前でやっててね(ま、改めて説明する必要もないんだけどさ)。そんで、この前、急に昔読んでた泉昌之名義の作品が読みたくなっちゃって急遽、取り寄せましたよ。

1_20100821133038.jpg

で、ホントに懐かしかったんだけど、この中では「かっこいいスキヤキ」がダントツに面白かったな。ちなみに、ボキは金角時代に1回、サ店で久住さんとゆっくり話をしたことがあります。何を話したのかは忘れちゃったんだけど多分、「ダンドリくん」のことだったんじゃないかと思います。ちなみに、久住さんが文章で書いた本の中に「タキモトの世界」という作品があって、バカなオレは誰かにあげちゃったんだけど、これはメタメタ名著です。今、アマゾンでは5000円します。

Comment

2010.08.21 Sat 16:46  |  僕も好きです!

泉昌之名義、久住さん原作とも
大体のコミックを持っています。
(昔、借りパクされて絶版になったものもありますが・・エラーマンとか・・・)

2010.08.22 Sun 13:49  |  

知らない漫画家さん…

調べてみます!
  • #-
  • HBK
  • URL
  • Edit

2010.08.22 Sun 15:28  |  わたしも好きデス~~

「孤独のグルメ」・・・ こん中の、朝からやってる赤羽の飲み屋(まるます家つったかな?)にどうしても行きたくなり、行ってしまいますた~。

「新さん」・・・ ちっと暑苦しいんだけど一本気で、めっちゃ男っぷりが良くて、リアルにいたらぜってー惚れると思います。新さん。

「かっこいいスキヤキ」・・・ ハードボイルドのおっさんが汽車ん中で弁当の食べかたにコダワりまくったあげく、メインを読み違えて大ショックうけるやつが、チョー情けなくてわき腹に来ました。
あと、ウルトラマンがふつうに日常生活してるやつ・・・、寝るときに「電灯のスイッチに長いヒモつけとくと、寝たまま消せてべんりだなぁ」 とか何とかしょうもないことをつぶやいたりしてるんが、やけに好きでした。 (あれ?この本じゃなかったかも。)

このかたの芸風は、みんな何となく思ってるちいせ~~ことをわざわざ口に出してゆうとこがエエですよね!
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.08.22 Sun 22:51  |  

ウルトラマンが古ぼけたアパートに住んでいる話は『かっこいいスキヤキ』に確かに収録されています。

昨夜の残りのカレーの鍋にジャーの御飯を入れてしゃもじでかき回し、「ウルトラ式簡易ドライカレーでござい」「これがたまらんのよ…うまい!」なんていう所帯じみたセリフを吐くウルトラマンがシュールでたまりませんよね。

まあ、かたおか徹治先生の『ウルトラ兄弟物語』という漫画(こちらは一応シリアスな話)にも、帰ってきたウルトラマンがウルトラの国の酒場でヤケ酒飲んで「ウィ~ッ」と真赤な顔になって酔っ払っているシーンがあるのですが…。(ちなみに連載されていたのは『コロコロコミック』という幼年誌。いいのか…?)

他にも、「どうせおれはダメなウルトラ族さ!」と兄弟(注:ウルトラ兄弟は血はつながっていません。ヤクザの義兄弟みたいなもんです)たちに愚痴をこぼしてみたり、「ほっといてくれ!一人にしてくれ!」とキレてみたり、ウルトラマンが非常に人間くさい存在として描かれています。
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.08.23 Mon 00:11  |  

孤独のグルメ、名作ですね。

私は作画担当の谷口ジローさんの絵が好きなので
そっちから「孤独のグルメ」を知って読んだんですが。
なるほど原作者の久住昌之さんから掘ってくのも面白い漫画に
出会えそうですね。ダンドリくん懐かしいなぁ~。

ちなみに谷口ジローさんが作画担当した漫画は名作多いっす。
「孤独のグルメ」はもちろんですが、
「神々の山嶺」、「犬を飼う」はオススメっす!




  • #-
  • ママさんバレー
  • URL
  • Edit

2010.08.24 Tue 08:57  |  お次は漫画も

この中で知ってるのは「新さん」。

出掛ける時の忘れ物を探すシーンで何ページも使ったり、え?ここ?ってところをかねり丁寧に表現するので何度読んでも笑ってしまいます。

ゲッツさんの影響か、ここ最近DVDを観まくってますが、それも王道ハリウッド系のラブコメ、漫画も手を出しそうだ!
  • #Z5GHyyj6
  • akiko1873
  • URL
  • Edit

2010.08.25 Wed 07:36  |  

泉昌之さんは、ぼくも大好きです。
全部で12冊持ってます。
【新さん】サイコーっス。
  • #T0ca3UNU
  • marsa
  • URL
  • Edit

2010.08.26 Thu 13:37  |  

マニアックでわからんです(笑)

本気でやせましょう。


いいこと沢山ありますよ。
  • #-
  • yossie
  • URL
  • Edit

2010.08.26 Thu 15:19  |  

はじめまして!
まさかゲッツブログで「孤独のグルメ」
が紹介されるとは!
これ面白いですよね!
ゲッツさんVerの孤独のグルメも見たいです。
そういえばいつもメシ食うときは
キャームさんとかハックさんと一緒・・・
もしかして一人で飯屋に行けない
タイプ???
  • #vPDbCJao
  • はなもげお
  • URL
  • Edit

2010.08.26 Thu 16:28  |  

「孤独のグルメ」は、何年か前に出た文庫ですよね?

書店に行くと、よく平積み(?)されていました。

気にはなったものの、結局買いませんでした。

ゲッツさんのご本が出るの、とっても楽しみ♥♥♥

なんですよお~~~(^-^*
  • #-
  • まゆ
  • URL
  • Edit

2010.08.28 Sat 14:36  |  そういえば

【かっこいいスキヤキ】の中の、【夜行】と【ロボット】。
後、【ダンドリくん】の実写版が20年位前のビデオで、
【HE-SO】赤・白(←上下の意?)に収録されてましたね。
御覧になりましたか?
当時ダビングして持ってましたが、
実兄(品川区中延在住)のカリパク被害に遭い。行方不明っス。
Qusumi's Homepage(久住昌之さんのHP)
http://www.qusumi.com/  らしくってイイっすよ。

で、本日【本の旅人】郵送されてまいりました。
早速、目次を確認後、ドキドキしながらP48から拝読。
ん~面白い。ゲッツさんの身長も判って嬉しいっス。
つか、ゲッツさんの連載発表後、即年間購読申し込んじったから、
先月号から来てるんスよ。
勇み足の所為で、1年後の結果が届かないんス。
何とかしなければ...

今日はぼくが住んでる町の一大イベント【大曲の花火】っス。
今年で100周年という事で、何か大変な事になってます。
昨夜も5分位花火が上がってました。
今夜は、不謹慎ですがイラクの空爆以上にンゴイ事になりそうな予感。
ハイビジョン放送で7時から 生でやる みたいなので、
御時間御座いましたら、どんなもんか見て戴けると幸いっス。
  • #T0ca3UNU
  • marsa
  • URL
  • Edit

2010.08.29 Sun 14:14  |  

みなさんのコメント見て、結構読まれてるんだなと、さすがゲッツさんファンだな~とwww。俺も『かっこいいスキヤキ』と、新しい版の『孤独のグルメ』は持ってます。amazonで『新さん』調べたら…高っえ~!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2010.08.30 Mon 20:52  |  

私の寝しなに読む本はここ4~5年ずーっとゲッツさんの紀行本です。もう10回くらい繰り返し読んでます。
  • #JalddpaA
  • やきそばくん
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/92-a76c7458

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。