ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
いゃあ~、しかし前回のフェラ山姉妹は人気あったな。
ボキの個人のアドレスにも沢山メールがあって、ドコで売ってるか教えてくれっつーことだけどさ。アレは今から5年ぐらい前に、隣の福生市の米軍基地の前にある店で買ったものでね。一個200~300円で売ってたんだけど、もうその雑貨店は無くなっちゃってさ。だから欲しくても、もう買えません。つーか、あのテの雑貨って買おうかどうしようか迷ってて、数日後にやっぱり買いに行ったら、もう無かった・・・・・・ってことが殆どなんだよね。
ちなみに、ボキは昔っから下らない小さな雑貨が大好きで、今も凄い量のコレクションがあってさ。

komono1.jpg

例えば今、机の1番上の引き出しに入っていたモノを出したけど、愛国から幸福行きのキップとか、ソーセージとか、SEX人形とか、とにかくこのテのモノを死ぬほど持ってます。

komono2.jpg

その中でも特に気に入っているのが、この全長2センチぐらいの人形でね。これは昔、立川の駅ビル「グランデュオ」の中にあった「悟空」っていう中国茶屋で売っていたものなんだけどさ。で、どれも頭に小さな穴が1つだけ開いてるんだけど、未だに何に使うのかが全くわかりません。つーことで、この超ミニ人形の用途を知っている人がいたら、すみませんが教えて下さい。

Comment

2010.06.23 Wed 17:51  |  使い道

ゲッツさん始めまして、群馬の舞蹴です。
人形の使い道ですが、線香状のお香を立てる土台じゃないでしょうか。
少し大きめの灰皿等に人形を置いて、穴にお香を差して着火…想像すると少し不気味ですね。
これからも新作、楽しみにしております。
くれぐれも無理なさらぬように。
  • #-
  • 舞蹴(まいける)
  • URL
  • Edit

2010.06.23 Wed 23:28  |  

オザンです。

確かにまいけるさんの意見には納得させられますが、
それなら、お香文化を邁進するインドを旅してたゲッツさんが気が付かないハズないと思います。
個人的推測は、新生児祝いの宴で、この人形の穴から爆竹かロケット花火を発射して、こんくらい弾けた子供が産まれるようにっていう、親の願いを託す土偶でしょう。
そして宴の後、河に流すのでしょう。大きな海に流れていくように。
人間の子供には耳くらいしか差し込み口ないし。海に流したら危険やからね。
ケツ突き出してるちょん髷人形は、もう流れ流れて帰ってきて欲しくない子供のためのウェポンですね。

大陸はやる事がイキっすね。

2010.06.24 Thu 02:10  |  

お香立てだと思ったんだけどな~・・
違いますかねぇ??
  • #-
  • やんやん
  • URL
  • Edit

2010.06.24 Thu 07:45  |  

ぼくもお香立てだと思います
2枚目の写真で前列左の【おねだり小僧】は
アヌスの場所に穴が空いていれば欲しいっス

SEX人形・愛国から幸福行きのキップは
懐かしさに思わず涙がチョチョギレました
  • #-
  • marsa
  • URL
  • Edit

2010.06.24 Thu 18:13  |  

いや~、フェラ山姉妹さんはちょーワキ腹にきたんデスが、女子としてはどーもツッコみヅラいものがありやしたぜ。 ホホホ・・・(汗)

さてコイツは・・・たしかにお香かしらん、と思いまふ。
けど、せっかくなので(意味不明) アタマのてっぺんから血しぶきをぴゅ~~とカッ飛ばしてみたいものデス。

まっ赤で、みつまたくらいに分かれているもの・・・ たこウィンナの足のよーなものがあったら、ぜしツッコんで盛大にぴゅ~~~っと・・・・
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.06.24 Thu 19:34  |  こんばんは

耳かき を立てるヤツ…とか?
  • #-
  • わかこ
  • URL
  • Edit

2010.06.24 Thu 21:37  |  

頭の穴にS●X人形のチソコを突っ込んで「これが本当のスカルファ(ry」
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.06.24 Thu 22:55  |  

たびたびオザンです。
文章訂正っす。恥ずかしい。
新生児の祝いで、新たに産まれる「願い」はおかしいっすね。
弾けたガキんちょが「育つ」ようにぶっ放すという話し(妄想)でした。

2010.06.25 Fri 22:02  |  相変わらず

心の中のおばちゃんとプリンちゃんと戦ってるようですね(^o^)
フェラ山姉妹さんは、おばちゃんの趣味みたいですね。
がははははー(*^_^*)

2010.06.26 Sat 12:17  |  

こんにちは。

パソコンを開けたのが何ヶ月かぶりで・・・
ゲッツさんの日記をさかのぼって読んでみたら事故の写真とかがあって・・・
もう!!むちゃはしないでください!!!!

さて、そのブツですが。

家にも中華街の福袋から出た似たようなおじいさんの置物がありますが、うちのはちゃんとそこにセットするべきものが着いてました(ちなみに釣竿)

・・・・お店で聞いたらよかったんじゃ・・・・・

2010.07.05 Mon 17:47  |  

悟空行ったことあります♪
この穴は、棒状のお香を立てる穴じゃないですか?
一緒に行った同僚が、私に言っていたような記憶が・・・。
  • #-
  • もにゅ
  • URL
  • Edit

2010.08.20 Fri 21:26  |  人形の真の用途

はじめまして。
あの穴のある人形の真の用途は、うん子人形であると思います。
頭から穴は貫通していませんか?
お尻まで貫通している場合、日本で言うミミズ花火である、小さい棒状の花火を挿入し着火
するとにょろにょろうん子をします。
頭の場合はにょろにょろ毛を生やします。
  • #mQop/nM.
  • るらるら
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/84-813659a8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。