ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04
 
先週の土曜日は、久々に洋服を買うためにハックと横浜に行きました。
01.jpg

で、まず、最初に本牧にある「ムーンアイズ」に行ったんですが、まだ店は開いておらず、しょうがないので隣のモスバーガーで少し時間を潰しました。にしてもハック、またオレが影絵になってるじゃねえかよっ! 少しは考えろっつーーーの!
で、結局この日は、Tシャツ2枚、パーカー1枚、ビニールシャツ1枚を買いました。

02.jpg

続いて訪れたのは、山下公園の前にある横浜マリンタワー。現在では、横浜でもそんなに高いタワーじゃなくなっちゃったけど、最上階から見た景色はこんなにキレイだったよ。

03.jpg

で、コレが床がガラスの窓からの景色。ハックが異常に恐がってた。

04.jpg

05.jpg

06.jpg

んで、昼食は当然、近くの中華街に行ってさ。前々から気になってた、山下公園の方から行くと最も入り口に近い「北京飯店」で食べたんだけど・・・、う~ん・・・・・・・スーラータンメンも五目おこげも北京ダックもみんなイマイチだったな。残念!

07.jpg

最後は西新宿まで移動して、そこにある「セレクション」というアメリカのスポーツウェア店でマイアミヒートのジャージを買って半年ぶりの買い物終了!

Comment

2010.02.04 Thu 22:54  |  

横浜はいいですよね。
青春時代を過ごしたので、とても思い入れがあります。
マリンタワーって、昔タワーの中に鳥が飛んでいたような気がしたけど・・・。

NBAはMavsに注目しています。
Jason Kiddと同じ年なので、応援してます。
  • #-
  • KIDFUJI
  • URL
  • Edit

2010.02.04 Thu 23:52  |  

う~ん
北京ダックの皮、乾きすぎですねぇ…

前回のうどんがインパクトありすぎたのかな?
何度見返してみてもおいしそうですもん
  • #bCI338BY
  • しげぞぉー
  • URL
  • Edit

2010.02.05 Fri 00:51  |  

前回のうどんの写真、今週のSPA!に掲載されましたね。
印刷物になっても相変わらず美味そうで思わず垂涎…(;´Д`)
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.02.05 Fri 01:36  |  

横浜に行かれたんですね。
僕も、先週に行ってんですが、金曜日でした。
その日はとても天気が良くて、散歩日和って感じでした。
横浜は、地元から手軽に行けることもあって好きな街です。

あと、都内と横浜の方では時間の流れが違うと言うか、
都内の人達と違って、人ものんびりしてるように思います。
  • #w4Ib0zSU
  • kinky
  • URL
  • Edit

2010.02.05 Fri 07:08  |  

ゲッツさんが、充実した日々を送っていらっしゃる様で、
羨ましい反面、僕も嬉しく思います。
たまには、ブログでお父様や弟君の近況も、
お知らせ戴けると幸いです。
  • #-
  • marsa
  • URL
  • Edit

2010.02.05 Fri 18:38  |  オラわくわくしてきたぞw


チチコスの子の乳をちちくりまくったぞw
したら割れ目からすっげぇ気がいっぱい溢れてきたから、
オラの元気玉をトコトンぶっぱなしてやったぞ!!!!

2010.02.05 Fri 18:57  |  

正直言いまして、そのどれも食べた事無いんで、味うんぬん関係なくヨダレものです。ってかヒートのジャージ、ハンパなくカッコイイですね!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2010.02.06 Sat 07:46  |  

おはようございます。
中華街、山形の母が遊びに来たときに一緒に行きました。
私が入ったお店・・名前忘れちゃったけど、おいしかったです。
・・・いつもひとりでご飯なので、誰かと食べるっておいしいです。
ゲッツさんの食事風景はいつもおいしそうですね~。

2010.02.07 Sun 18:19  |  

横浜中華街の僕のとっておきの店をお教えしましょう。
それは「上海飯店」です。
知っていなければとても入れる雰囲気の店ではありません。
たたずまいは、どう見ても地方都市のすたれた中華屋という感じでつぶれる寸前にさえ見えます。
勇気を出してドアを開けると、愛想のない強面のおやじがいて、反射的に「すいません、間違えました」と言ってドアを閉めてしまいそうになります。
しかも、店はカウンター席5~6人と4人テーブル席がひとつだけという狭さで、さらに言うと店内はかなり小汚いです。
このような難関をくぐり抜けた者だけが何とか席につくことができます。
しかし、ここの料理は何を食べても激ウマです!
カウンター席の前が至近距離で厨房になっており、仏頂面したスローモーそうなおやじが、あら不思議、芸術的な手際で目の前で次々と料理を作っていきます。それを見ているのもかなり楽しいです。
小さい店なので、あまり評判が広まってしまうと混んでしまうので正直教えたくないのですが、ゲッツさんとブログの読者さんには美味しいものを食べてもらいたい次第です。
是非行ってみてください!!!
何を食べても美味いですが、あえておすすめをあげるなら、牛バラ煮込み、おこげ、あたりですかね。炒め物も美味いです。
  • #-
  • 小野寺
  • URL
  • Edit

2010.02.08 Mon 15:11  |  

中華街のお店は、けっこう当たりハズレがありますよね。
こんど、ぜし「上海飯店」行ってみよう~~ (↑)

中華街といえば、コンナ思い出があります。
昔、家族4人でどっかの店にはいり、いっちゃん安いコースを注文し、最後の焼きそばまで完食し終わりました。

そしたら、イキナリまた前菜が運ばれてきたのです。。。。
どうやら、ウチはまだ「食べてない」と勘違いされたようで、コースが再び頭から始まったのです。
うちは家族全員、「腹黒で大食い」なので、あったりまえのように、だまって食べはじめました。
全員のカオに「ラッキー」と書いてありました。

前菜、スープ、エビチリ、とりカシュナッツ・・・をタンノーしたとこでおなかいっぱいになったので、おやじがコースの後半を、
「それはもう食べたから」 とことわった時の、
「へ???」 ちうお店のひとのカオが忘れられません。。。。

いちおうゆーとこ。
海員閣さんよ、あん時はごっつぁんですた!
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.02.08 Mon 23:21  |  

野球帽を被ったゲッツさんがなぜか、マイケル・ムーア監督に見えてしまいました

先日、ビデオレンタルショップで「ワルボロ」を見かけたので、今度借りてきて見ようと思います

それにしても、松田翔太さんとガッキーって…ずいぶんと豪華なキャストですね(^3^)/
  • #-
  • 中3男子
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/70-c142a77c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。