ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
さて、先日は歯のことを書いて皆を嫌な気分にさせちゃったから、久々に映画のことを書くけどさ。ちょっと前に観た「二十日鼠と人間」「ミシシッピー・バーニング」「スタンドアップ」「アンドリューNDR114」「チェンジリング」「バード」は、どの作品も確かに見応えはあったけど、残念ながらあまり泣けなかったな。
で、またまたDVD屋に行って計6作品を買ってきました。

sono1.jpg

この中で既に観たのは上の3本で、「レオン」は過去に3回ぐらい観てんだけど、今回もやはり最後で号泣。が、最も泣けたのは、まりさんが薦めてくれた「ラブストーリー」という韓国映画で、最後の最後にあることがわかってオレは超号泣。てか、韓国映画って昔の日本映画みたいでズルいよな。この話は確かに泣けるって。

で、今回、オレが皆から教えて欲しいのは"超魅惑的なキャラ"っス。
オレ的には「ブラック・レイン」の松田優作、「ダーク・ナイト」でジョーカー役をやったヒース・レジャー、「ミザリー」でアニー・ウィルクス役を演じたキャシー・ベイツ、なんかがそうなんだけど、みんなは誰に圧倒されましたか?
何に出演してた誰々って感じで答えてください。よろぴくぅ。

sono2.jpg

Comment

2009.11.10 Tue 04:43  |  

こんばんわ。昨日電車の中で『ゲッツ板谷BESTっす!』読んで、大笑いしてしまい、大恥かいてしまいました。。。
私は、ぐるりのことに出演しているリリーフランキーさん、
かなりきてると思います。大好き!
  • #-
  • HANAKO
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 07:54  |  

ゲッツさんが好む映画かどうかは分からないのですが、私が思う超魅惑的なキャラは「17歳のカルテ」(1999年)に出ていたアンジェリーナ・ジョリーです。
今や大女優のアンジーですが、この作品に出ていた時はまだ新人でした。それでも主役のウィノナ・ライダーを食ってしまうほどの強烈な存在感を放っています。
  • #BkDCx8Sk
  • セージmyラブ
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 11:17  |  

『Wの悲劇』の三田佳子と、『疑惑』の桃井かおりです。
何度見ても演技が過剰で、笑います。
  • #-
  • 樋口めぐむ
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 12:21  |  

「グロリア」のジーナ、ローランズですね。
美人ではないけれど、セリフひとつひとつに迫力があり、ファッションセンスが抜群。彼女の映画は、これ一本しか観てませんが、強烈な印象を残してます。
ちょっと残念だったのは、最後のシーンに登場する昔の男、どう見てもグロリアが惚れそうにないしょぼい感じの俳優でした。
 「レオン」も大好きな映画の一つですが、映画館、それとテレビ放映で鑑賞する都度、何か漠然とした既視感を覚えてました。
かなり有名な話だとわかったのは、つい最近。
「グロリア」のストーリと男と女、少年と少女を裏返ししたのが、「レオン」だったんですね。
主演がジャン・レノなので許します。
  • #HFlGYzP6
  • pakun
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 17:07  |  

超魅惑的なキャラですか?
私的には、セリフが少なくてもニュアンスでキャラクターの全てを表現できているってのが適当かなと
な・の・で…

洋画「アイ・アム・サム」のダコタ・ファニング
邦画「ヴィヨンの妻」の広末涼子
アニメ「新世紀エヴァンゲリヲン」の綾波レイ(林原めぐみ)

あらら、女性ばっかし…

2009.11.10 Tue 18:05  |  

『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説』の

竹内力演じる「村山カオル」はどうでしょう。

怪演を通り越した役作りに、驚愕しました(笑)
  • #-
  • にゃあ
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 18:12  |  

ふむ~。色々考えましたが
やっぱパッと浮かんだのが一番いいかと思い
以下のキャラになりました。

「初恋のきた道」のチャン・ツィイー
この頃のチャン・ツィイーはホントかわいい。

「スターウォーズ」のハンソロ役のハリソンフォード
ルークより断然ハンソロ!

「ファイトクラブ」のブラットピット
あの肉体はかっこよすぎ。

あと俳優ではありませんが「ジョーズ」のサメ
  • #-
  • ママさんバレー
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 18:39  |  

はじめまして。
「レオン」といえばゲイリー・オールドマン!と思うほどのゲイリーファンですが、魅力的なキャラという事で「トーチソング・トリロジー」のハーヴェイ・フィアスティンを思い出しました。
あのガラガラ声とウサギのスリッパが大好きです。
  • #LkZag.iM
  • ねこまま
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 19:36  |  

『バウンド』という作品に出ているジーナ・ガーションはスゲエかっこいいっすよ。彼女は不名誉なラジー賞を総なめにした『ショーガール』という作品にも出てましたが、個人的にはどっちもエロくて正解です!あとブラッド・ピットは『12モンキーズ』ではキレまくってます!でも最も圧倒されたのは後にも先にも『ピンクフラミンゴ』のディヴァインです…見ない方がいいっす!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 19:56  |  ガッツォさんLOVE

初期の『ロッキー』にてガッツォさんを演じていたジョー・スピネルが忘れられません。

ゲッツさんの好きな『ゴッドファーザー』シリーズにも出演したジョー・スピネルは、『ロッキー』でも、高級スーツに身を包み、色付き眼鏡にヒゲを蓄えた強面なイタリアン・マフィアでありながら、なぜか「いい人」オーラが滲み出ているという特異な役を見事にこなしていました。

当初、賭けボクシングで日銭を稼ぐだけでは生計を立てられなかったロッキーはガッツォさんが営む闇金融の取立屋として働かせてもらっていたし、エイドリアンとの初デートの時にも「これで楽しいデートしてこいよ、な!」と、ロッキーが取り立てに失敗したにもかかわらず給料に色をつけて渡してくれたり…。
そして、試合は必ずリングサイドで観てくれて、ロッキーが勝てば子供のように大はしゃぎ。

とにかく、ロッキーが苦労していた時代には何かと援助して支えてくれながら、ロッキーが有名になっても恩着せがましくタカったり利用したりしようとは一切せず、いちファンとなって応援し続けた義侠心の持ち主である「ガッツォさん」というキャラクターが私は好きで好きで…それだけに、『ロッキー・ザ・ファイナル』('06)が制作されるまでは完結編として扱われていた『ロッキー5/最後のドラマ』('90)にガッツォさんが出て来なかったのが不満で仕方なかったのですが(ロッキーがしょっちゅう行く教会のカーマイン神父はちゃんと出てきたのに)、実はジョー・スピネル氏は'89年に53歳の若さでお亡くなりになっており、出演させたくてもできなかったというのが真相のようです…非常に残念でなりません。
  • #54OeKG6E
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 20:33  |  

こんにちは!
ラブストーリー、選曲がまた抜群で(ToT)
もう曲を思い出しただけでウルッと来ます(TOT)
調子に乗って、私的に超魅惑的だった人は
「ジャッキー・ブラウン」のパム・グリアーです。
でもこれは女性から見るとかもしれません(^-^:)
何だかわからないけど自信ありげな雰囲気、
そして笑ったりしゃべったりする時に
唇の端が上がるのが、何とも言えず魅惑的。。。
あの雰囲気、役を超えて出るあの感じ、匂いというか・・・。
同じ女として密かに「素敵」だと思います!

2009.11.10 Tue 21:36  |  

まずは濱マイクシリーズの永瀬正敏。
攻殻機動隊のバトー。
百万円と苦虫女の蒼井優。
クロッシング・ガードの石橋凌。おカマちゃん役、最高!
鉄コン筋クリートのシロ(蒼井優)。
フライ・ダディ・フライのスンシン役の岡田准一。
しゃべれども・しゃべれどもの三つ葉。
ShortFilmsの弁天さん♪
  • #7LEJAFRk
  • pooky
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 21:49  |  

【時計仕掛けのオレンジ】のアレックス役のマルコム・マクダウェルは印象深い。
【八仙飯店之人肉饅頭】のウォン役のアンソニー・ウォンは異常すぎる!!
  • #SFo5/nok
  • タカズ
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 22:17  |  

超魅惑的なキャラですか、これは難しい・・・。
あくまで、個人的な超魅惑ですが、
「TATTOあり」の高橋恵子さんや、
「キャット・ピープル」(1982年のもの)ナスターシャ・キンスキー・・・(当時20歳!!)
「ラスト、コーション」のタン・ウェイ。
「ジョニー・スエード」のブラッド・ピット。
「立喰師列伝」兵藤まこ(ケツネコロッケのお銀)
「ステラ・ダラス」のペッド・ミドラー(アマゾンでも超プレミア価格なので、入手は難しいと思います。1938年のものでも話の筋はわかると思いますが、時代が古いので共感は難しいかも。涙系でもあります。)
「innocence(攻殻機動隊2)」の全身義体のキムあたりでしょうか。実はこの作品も続編でして、いきなり見るとさっぱり解からないとコメントされてしまうかもしれませんが、まだご覧になっていないのであれば、日本が誇る世界の押井守作品です。
では。
  • #-
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 22:19  |  長文すみません!

インプラント手術、お疲れ様です。
わたくしは来年から部分入れ歯となりそうです。

さて、俳優の名前を知らないのですが……テレビドラマ『トワイライト・ゾーン』(1stリバイバル版)で、主演をトム・コンティが演じた回がありまして、そこで共演していた、二つの役を演ずる名も知らぬ黒人俳優が見事でした。
ひとつは小汚い囚人、ひとつは小奇麗な弁護士という役柄で、囚人役では貧相な小物の囚人以外には見えず、弁護士役の時は(さっきの囚人役のヒトじゃん)と認識できても、どこからどうみても高等教育を受けて厳しい試験に受かったエリートにしか見えないという見事さでした。
それほどの演技力を持ちながらテレビドラマの脇役なのだから、本物の俳優の凄さはもちろん、かの国の俳優陣の層の厚さに畏れ入ったものです。

さて本題です(笑)
鈴井貴之監督『river』に出演している音尾琢真という俳優の卓越した演技力が見事です。
特殊な顔をなさっているかたなので、どんな役を演じてもそれが音尾であるとコンマ01秒で顔認識出来るのですが、スクリーンの中の音尾の印象は最早、その役柄以外の何者でもなくなります。これは見事です。
何に主演しても演技どころか小道具や髪型すらも変わらないような大俳優さんたちもいるというのに……。

あと二人、こいつはスゲエぞ! という役者を知っているのですが、どちらも友人なのであえてここには書きません(笑)
  • #5nAlRDcY
  • 柏倉
  • URL
  • Edit

2009.11.10 Tue 23:52  |  

こんばんわ♪。

僕が「魅惑的な」と感じた…ってか「圧倒された」キャラは…『グラディエーター』の『ラッセル・クロウ』です♪。まぁ、言わずと知れた名作ですが…アレは反則的にカッコ良かったですな♪。後、似たようなトコで…『トロイ』の『アキレス』を演じた『ブラピ』とか…?。

そうそう、映画じゃないけど、今日、たまたま泣ける記事を見つけたので、貼っときます。この本、マジで買いたい…。
http://news.livedoor.com/article/detail/4440001/
  • #YeFwB4VE
  • doaho!
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 00:09  |  

月並みだと思うのですが、ぱっと思いついたのは「羊たちの沈黙」のレクター博士役、アンソニー・ホプキンスです。映画鑑賞中ずっと息苦しかったくらい強烈だったのを思い出しました。

あと「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカ役、ジョニー・デップ!!最初に見た時「イヤミ」かと思った(笑)

それにしてもヒースは残念!!!ジョーカーは素晴らしかったですよね。もっともっと活躍して欲しかったな。

2009.11.11 Wed 00:31  |  

今回のお題は、確かに難しいです。
そんな中で挙げるとしたら。

「シャイニング」のジャック・ニコルソン
「タクシードライバー」、「ケープ・フィアー」のロバート・デ・ニーロ
「地獄の黙示録」のロバート・デュヴァル
「アメリカン・ヒストリーX」のエドワード・ノートン
「スカーフェイス」のアル・パチーノ
「スタンド・バイ・ミー」のリバー・フェニックス
「野獣死すべし」の松田優作
「昭和歌謡大全集」、「青い春」の松田龍平

こんな感じです。
  • #w4Ib0zSU
  • kinky
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 00:32  |  

ゲッツさん、おかげんはいかがですか?
私も今日歯医者に行って、キーンキーン!としこたま削られ、「頭蓋骨にヒビがはいるほど」痛かったです。 が、ゲッツさんのつらさを思えば、何のその・・デス。ぐしゅん。

さて、私の大好き~なキャラは、
前も書いたので重複しますが「アメリカン・ウェイ」のデニス・ホッパー。 いやもとい、「すべての映画のデニス」でいきましょう。 イージーライダーに始まり、スピードの悪役にいたるまで。

ん、「スピード」のキアヌ・リーブスもカッチョよかったですね。

あとは、「キル・ビル」のユマ・サーマンだなあ!
古くは、「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクドウェルもすげえ存在感でした。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 04:56  |  

・「デスペラード」のダニー・トレホ(ナイフ投げの殺し屋) 短い登場ですがすごい破壊力です。

・「ウォンテッド」のアンジェリーナ・ジョリー アンジーを鑑賞するための映画 この人の魅力は眉間のしわにつきます。
  • #-
  • わんこ黒潮
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 11:20  |  

『アマデウス』でサリエリ役を演じるF・マーリー・エイブラハムです。
圧倒的です。
モーツァルト役のトム・ハルスも素敵ですが。
何といってもサリエリです。
映画自体もアカデミー賞8部門受賞の傑作です。
是非ー!
  • #r.kyGTjI
  • ミライ
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 12:32  |  

はじめまして。作品とWEB活動の両方を楽しみにさせていただいております。

以下、定番が多いのですが、印象的な方々を。

『サイコ』のアンソニー・ホプキンス
『ジョーズ』のロバート・ショウ
『レインマン』のダスティン・ホフマン
『ブレードランナー』『ヒッチャー』のルトガー・ハウアー
『マッドマックス』のヴィンス・ギル(ナイトライダー)
『ターミネーター2』のロバート・パトリック(T-1000)
『戦慄の絆』『ダイハード3』のジェレミー・アイアンズ
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のヴィゴ・モーテンセン
『キング・コング』のジャック・ブラック
『カンフーハッスル』のブルース・リャン(火雲邪神)
『ノーカントリー』のハビエル・バルデム

日本人俳優では山田辰夫、川谷拓三、岩下志麻、國村隼、橋爪功などは何に出ていても印象に残ります。
また、最近のアニメ作品『シグルイ』が映像、音楽、登場キャラクター共に強烈でした。

以上、長文にて失礼いたしました。
  • #r1y2oiqA
  • フィロファキ
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 15:18  |  柿田です。

こんにちは。インプラント、がんばってください。
私がグッと来る魅惑的キャラは
「キル・ビル」のエル・ドライバーという女性の殺し屋
「コン・エアー」でスティーブ・ブシェーミが演じた殺人鬼です。
どうも映画では殺し屋に魅力を感じてしまいます(笑)
  • #f68OX3vE
  • 柿田リバー
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 17:09  |  

はじめまして。
古い作品で恐縮なんですが「博士の異常な愛情」の、ピーター・セラーズ。
一人三役やってるんですが特に「博士」が印象に残ってます。
  • #-
  • トバモリー
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 19:10  |  

タクシードライバーのデニーロ:女性との初データにポルノ映画に行ったり、狙撃に失敗してスタコラと逃げ出すところがグッド

パルプフィクションのS.L.ジャクソン:聖書を読み上げるところがたまらない

スティングのポールニューマン:かっこよすぎ。ポールニューマンが相手ならやられてもいい
  • #-
  • bacha
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 20:03  |  

「キクとイサム」の北林谷栄!
デニーロも参考にしたアプローチ
撮影当時48歳で、80歳台にしか見えない
老婆役は必見。
  • #-
  • コーケン
  • URL
  • Edit

2009.11.11 Wed 23:44  |  

むーーー
難しい・・と思って眺めてる間に、
「スターウォーズ」のハリソンフォード、
「ピンクフラミンゴ」のディヴァイン、
「ジャッキー・ブラウン」のパム・グリア、
「スティング」のポールニューマン・・
いっぱい出ちゃいましたね~(^^;

『ドミノ』のキーラ・ナイトレイはどうでしょうか・・
実話なだけに、彼女の生き方に圧倒され、
演じるキーラ・ナイトレイもむちゃくちゃカッコよかったです♪

2009.11.12 Thu 01:08  |  

どうもはじめまして、私はAサインデイズの石橋陵がしびれます、特にキャベツを投げるシーン
  • #-
  • なりっく
  • URL
  • Edit

2009.11.12 Thu 02:32  |  

今日ブックオフのかえりに芋窪街道沿いのセブンイレブンに寄ったら、半キャップとロンスタできめた所沢ナンバーのサンパチに乗ってる人を見ましたよ~ 幻だったのかな?w
  • #-
  • ケロヨン
  • URL
  • Edit

2009.11.12 Thu 12:03  |  

初コメです。

最近観たので言うと…

「コフィン・ジョーシリーズ」のコフィン・ジョー。
ブラジルのカルト映画なんて言われてますが、ようするに変態映画です。ジョーのキス顔に注目!

「切腹」の仲代達矢と三国連太郎。
この二人のやり取りによる空気の張り詰めかたは尋常じゃない!映画自体もすばらしいです。

2009.11.12 Thu 12:18  |  

シド&ナンシーのゲイリーオールドマン!!
本物のシドそっくりであの映画でファンになった!
  • #-
  • 友進
  • URL
  • Edit

2009.11.12 Thu 19:00  |  

ノーカントリーのハビエル・バルデムです。

どこに逃げても徹底的に殺しに来る殺人鬼の役。とにかく彼が魅惑的でした。

あとはビーバップの与太郎哀歌に出ていた坪田猿吉役の役者です。
  • #-
  • ナカヤマ
  • URL
  • Edit

2009.11.12 Thu 19:49  |  

こんばんは。
御加減は如何でしょうか?
辛いでしょうが、頑張って下さい。

私が思う<超魅惑的なキャラ>は、
壬生義士伝(映画版)の佐藤浩市が演じる斎藤一です。
原作本では斎藤一も良いですが、吉村貫一郎もイイっす。
  • #-
  • marsa
  • URL
  • Edit

2009.11.12 Thu 22:50  |  

八つ墓村の山崎努。
  • #-
  • ガス太郎
  • URL
  • Edit

2009.11.12 Thu 23:07  |  

いつも楽しく拝見させて頂いております。

ボクが思う魅惑的キャラは
コンスタンティンのピーター・ストーメア演じるサタンです。
あんな大人になりたいと思います。
  • #-
  • ピロピロ
  • URL
  • Edit

2009.11.13 Fri 02:26  |  

はじめまして。
昨年インプラントを入れたのですが、
人造歯(18万なり)が何度も取れ、
今やそのまんまです。カネをドブに捨てた!!
ゲッツさんの人造歯は取れませんように。

韓国映画 『風吹くよき日』を見て、
この後、『ディープ・ブルーナイト』を見て、
最後に『外人球団』を見る。
すべてに主演のアンソンギのすごさにヤラレます。
  • #qbIq4rIg
  • 所長
  • URL
  • Edit

2009.11.13 Fri 03:39  |  

私も今週親知らず抜歯が待っております・・
歯は大事にしないといけないですね。

「アメリカンビューティ」のケビンスペイシーの娘役ソーラ・バーチ(○○過ぎて衝撃的)
○○=禁止ワードでした。。

「危険な関係」のジョン・マルコビッチ&グレン・クローズ
(キモイマルコビッチがイケメンに見える不思議・・)

「ゴーストワールド」のジョッシュ役ブラッドレンフロ&スティーブ・ブシェミ(イケメン俳優だったのにこの扱い・・!?w)

「コン・エアー」のスティーブ・ブシェミ
「アルマゲドン」のスティーブ・ブシェミ
「レザボアドッグス」のスティーブ・ブシェミ
「バートンフィンク」のスティーブ・ブシェミ
(ただのベルボーイなのにうなされるほど衝撃的)

ブシェミだらけですいません。。

ガツンとくる衝撃ですよね。
分かってるんですけど、、じわじわ系しか出てきませんでしたー。
  • #hzVWM8Gc
  • みえこ
  • URL
  • Edit

2009.11.13 Fri 11:15  |  

もう一人紹介させてください。

神山征二郎監督『ふるさと』で老人性痴呆性を発症している老人役を主演した故・加藤嘉さんです。
加藤嘉さんの反則演技っぷりは野村芳太郎監督『砂の器』で知られていますが、『ふるさと』でも強烈な演技を見せてくれました。
外国の映画祭で主演男優賞を獲っているのですが、その際の外国の映画人たちのコメント「彼は演技しているのではなくて“本物”なのだとばかり思ってた」が忘れられません。
  • #5nAlRDcY
  • 柏倉
  • URL
  • Edit

2009.11.13 Fri 14:17  |  初書き込みです~

「マイ ドッグ スキップ」役者は?だったけど泣きました。
あと、「初恋の来た道」も うっかり号泣しました
あ、これは泣ける映画でした

で 圧倒されたのはクリストファー・ウォーケン
ディア・ハンターは有名ですが
パルプフィクションとかプロフェシー、フューネラル スリーピー・ホロウなどなど.なんだか怪演って感じがしました
「天井桟敷のみだらな人々」っていう変な邦題の映画では
ロッキーホラーショーのスーザンサランドンともどもいかしてました

ぐっときます

  • #IYgbj6ec
  • コロ
  • URL
  • Edit

2009.11.13 Fri 20:59  |  

こんばんは。 俺は フロム・ダスク・ティル・ドーン の 強盗兄弟 セス・ゲッコー(ジョージクルーニー)と リチャード・ゲッコー
(タランティーノ)です。


二人にかけあいが最高で レストランで地図を貰うだけだったのに 最終的には 店員 客 を皆殺し 店まで爆破してしまう
アメリカの馬鹿兄弟です。 
  • #-
  • しんのすけ
  • URL
  • Edit

2009.11.13 Fri 21:02  |  

七人の侍の三船かなー、やっぱかっこいい、少年らしくて男らしくて・・・、あんなふうになりたかったなあ、次点でムーミンのスナフキン。
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit

2009.11.14 Sat 00:14  |  ん~ん…

先日ひとあしお先にインプラントオペを終了した、ゲッツさんを尊敬するももです。
ま!オペ以降痛み止めを飲み続けてますが…
さて映画!泣ける映画韓流有りなら その名も Sad movie 本当に悲しい…しかし このじきならラブアクチュアリーで女子感で涙も有り…キャラ優先ならジムキャリー主演のライヤーライヤーは笑いと涙と強力キャラを感じます。参考になって下さいましたら幸いざす!
  • #-
  • もも
  • URL
  • Edit

2009.11.14 Sat 14:02  |  

板谷さん、はじめまして。いつも更新楽しみに拝読してます。
"超魅惑的なキャラ"に釣られて、はじめてコメントさせていただきます。

わたしにとっては、アイスランドの歌姫?ヴョーク演ずる『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のセルマ。
いままで視た映画の中で10指に入りますが、もう二度と視たくない、強烈な映画/キャラです。ご賞味あれ。
  • #-
  • joshuaki
  • URL
  • Edit

2009.11.16 Mon 01:11  |  板谷さんお疲れ様です☆彡

一度 コメントしたのですが 消えてしまって...再度挑戦です!(>_<) 今回のテーマで 私が思うのは…『ローズ』のベッド・ミドラーと『シザーハンズ』のジョニー・デップです☆彡 前回のテーマでは 『人生に乾杯』なんですが…♪久しぶりに泣きました~(*^_^*) 日記が始まって うれしぃです♪ 身体 気をつけながら...お仕事頑張ってくださいね(o^o^o)
  • #-
  • しずく
  • URL
  • Edit

2009.11.16 Mon 13:04  |  映画のキャラ

「ヘルプレス」の浅野忠信がすごいです。北九州の感じがよくでててヤバいです。

「es」。実際にアメリカであった実験。看守役の人物がコワいです。

「トンマッコルへようこそ」の北朝鮮側の将校。かっこいいです。

板谷さん、カラダ気をつけてね。ウチの親父ショウちゃん(74)はケンちゃんみたく、時々核爆弾級のバカやります。そういや兄貴はコウイチだったです。「板谷バカ三代」は兄貴とおかんに読ませたら、同じやねぇといってました。

2009.11.16 Mon 13:45  |  魅惑のキャラ

はじめましてゲッツさん。
ナンシー関さんの本の解説文を読んでからファンになりました。今回のお題「超魅惑的なキャラ」は、えーと、えーと、・・・。

1: 女性のこわさ系
「鬼畜」の岩下志麻。
2: 意外な魅力系
「陽炎座」の松田優作
3: セージさん&ベッチョさんに似てる系(ちょっとほろり)
「チンピラ」のジョニー大倉&柴田恭平
4: 直舌のケイコさんに似てる系(年取ったらこんなかなあ)
「八月の鯨」のベティデイビス
因みにこの映画の劇場公開時には、観客全員泣きました。
5: ゆっくりこわれていく美人系
「ルーという名の女」のフェイダナウェィ
6: こ、こわいよお系
西洋の怪談(題名がどうしてもわからないのです、すみません)のテレンススタンプ

ゲッツさん、これからも応援しております。



  • #WkLjjOBY
  • ルビコン
  • URL
  • Edit

2009.11.17 Tue 17:06  |  映画キャラ

『猟奇的な彼女』のキョヌ役演じるチャテヒョン。
まぬけでおちゃめパワー全開♭
『アメリ』のリュシアン役演じるジャメル・ドゥブーズ。
キャラ濃すぎ。インパクト大♭
『パルプフィクション』のビンセント・ベガ役演じるジョン・トラボルタ。ダンスのとこだけリピート再生♭
  • #U7CTLDyk
  • えみぞお
  • URL
  • Edit

2009.11.20 Fri 01:37  |  私も初めての書き込みです

映画ネタはとても楽しみにしています。

ブシェーミだらけの投稿に大納得。

私は『L.A.コンフィデンシャル』のラッセル・クロウです。
あの肉体と破滅型の性格にいちころです。
対照的なガイ・リッチーもすごく癖のある役でなかなかです。
ケビン・スペイシーもよかったです。

デニス・ホッパーといえば、『トゥルー・ロマンス』で、凄みのある父ちゃん役をやっていた。クリストファー・ウォーケンとのあのシーンはすごい!
  • #-
  • kyoko
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/57-8166eaea

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。