ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
みんなが薦めてくれた「泣ける映画」「揺さぶられる映画」を今日もゲットしてきました。で、早速さっき小野寺くん推薦の「オールウェイズ」を観ましたよ。…いゃあ~、なんか暖かい涙でグショグショになりました。小野寺くん、確かに「ゴースト」より全然良かったっス。ありがとね!

eiga2_20091020223046.jpg

Comment

2009.10.20 Tue 23:55  |  

ゲッツさん、僕の推薦の映画「オールウェイズ」を観てもらってありがとうです。この映画は、人間くさいというか、派手ではないというか、人間的な、しみじみとしたストーリーが泣かせます。
不器用な人間が大切な人を守りたい、という気持ちがよくあらわれていて、本当に身につまされます。
僕はこの映画を観た当時、僕の彼女は自分に何があろうとも、絶対に彼女を守り抜くんだ、と思いました。
人間的なゆるやかさを感じさせる愛情が、たまらなくよいです!

実は・・・・・・・
ここのところ分かったのですが、
「寅さん」シリーズもなかなかいけます!
2年かけて、全48作を観たのですが、
泣かしどころが実に日本的で素朴です。
ゲッツさんは、年代的に観ていると思うので、
もし、古き良き日本の雰囲気を堪能したければ、もう一度観るべし、という感じですかね。時間があったら。
バカなお兄ちゃんがいて、それに家族が振り回されて、
バカゆえの非常識さからいろんな事件を起こすものの、
実は家族を愛してる・・・・・
案外、板谷家と似ているのでは?
  • #-
  • 小野寺
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 00:01  |  

あ~!、僕がコメントした「アンドリューNDR114」があるぅ~♪。嬉しいっす♪。

ってか、よくこの映画、ありましたねぇ。実はゲッツさんトコに送ろうかどうか、真剣に考えてました(笑)。


ちょっと長い映画ですが…じっくり堪能してやって下さいね♪♪♪。
  • #YeFwB4VE
  • doaho!
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 09:07  |  

スゴっ!ゲッツさん動きが速いっすね

私は「名作」と呼ばれる物って、なかなか手を伸ばせないでおりましたが、昨夜やっとヒッチコックの「鳥」を観ました

いやぁ~、当然技術については3年も経てばかないませんが、なんだろうこの怖さはと考えさせられました
しかも時代はDVD、80分ものメイキングが特典が付いてましたが、これがまたおんもしろくって、ぶっとおして鑑賞(&興奮)しちゃいましたよ

ゲッツさんほど沢山ご覧になっていれば、興業的には振るわなくても「これはキター!」って作品にも出会うのでしょうね
あっ…あまりの不人気で、DVD化されてないかも?

2009.10.21 Wed 14:08  |  

「暖かい涙でグショグショ」

いいですね。
もう長い事感動して涙するって事忘れてました。
心カサカサになってるかも。
私も皆さんの推薦映画参考にDVD探してみよう。
  • #-
  • yossie
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 18:34  |  ★

ゲッツさん、赤ちゃんの逆襲が普通ぐらいで面白いですよ。
感動0 鼻で笑う5 アンビリーバボー6
って感じです。ぜひ。
  • #K8Rmk27c
  • jonson
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 21:41  |  

感動大作『アンドリューNDR114』を観て、
「将来、人工知能が発達して限りなく有機脳に近づき、“自我”を持つようになったら…人類は・・・・・・・・・・とりあえずそれを搭載した自律型ダッチワイフを作るだろう…(;´Д`)ハァハァ」
などと不埒な妄想をしまった私は、やはりアンドロイドにも劣る人間のクズなのでしょうか?

  • #54OeKG6E
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 23:30  |  

おお、「二十日鼠と人間」買ってきましたか、西原さんは鴨ちゃんとゲッツさんのどちらをジョージ、どちらをレニーに見立ててたんでしょうね。
  • #-
  • けつお
  • URL
  • Edit

2009.10.22 Thu 01:03  |  オールウェイズ

ゴーストより良かったですか(^-^)

オードリー・ヘップバーンの姿に驚いた事を思い出しました

老いて尚美しい女優さんでした
南田洋子さんも美しく知的な女優さんで
最近テレビ番組で最後に見せた笑顔がホントに綺麗で…

映画ではありませんがニュースを見るたび目頭が熱くなります
  • #-
  • うてな
  • URL
  • Edit

2009.10.22 Thu 10:09  |  キクとイサム

こんにちは
ゲッツさん、邦画なんですが「キクとイサム」は
ご存知でしょうか?
脳裏に焼きつく映画ですよ。
  • #FJdFFqZY
  • コーケン
  • URL
  • Edit

2009.10.22 Thu 19:43  |  既に御覧になっているかも

  • #UPcbILBo
  • marsa
  • URL
  • Edit

2009.10.22 Thu 21:02  |  

こんばんはリッチです。最近観たのですが、邦画の「ひょくはち」が震度4程の揺れを感じました。
高校生の青春と切ない友情をユーモラス&シリアスに作ってあると思いました。是非!!

2009.10.23 Fri 14:35  |  泣ける映画?

クリント・イーストウッド大好き。 小学校時代にローハイドをリアルタイム(?)で見ていたもんね。
小品(扱いされているような)「ブロンコ・ビリー」 西部劇に対する彼の愛情がしみじみ伝わってくる。
一番好きなシーンは、彼が率いるウエスタンショーの一座がお金に困り、列車強盗を企てるところ。 疾走する列車を馬で追いかけるのだが、もちろん追いつく訳もなく・・・・。一体何を考えているのだと、その能天気さに多少あきれてしまうが・・・彼らの大真面目さが笑いを誘い、それとなぜか切なさを感じさせる。
客車の中では、外を眺めていた孫がお婆さんに「列車強盗だよ・・・」と興奮気味に話しかける。 淀川長治さんによるとお婆さん役の女優さんは、古い西部劇全盛時代によく出演していた方らしい。このような配役起用が、イーストウッド監督の粋なところ。 それにしても淀川さんって本当に映画の生き字引だったと感心する。
でも、このシーンは、その後のテレビ放映の際には、カットされていることが多く。 その都度、何もわかっていない奴が勝手な事をするな・・・と怒りに震えています。 もう一つ、彼らのシンパである精神科医が、ガンベルトをした恰好であらわれ、ビリー役のイーストウッドに拳銃の抜き方が、大分速くなったと褒められてとても嬉しそうな表情をするところ。
鑑賞中は泣けませんが、そういったシーンをところどころ思い出すと鼻の奥がツーンとしてきます。
  • #HFlGYzP6
  • pakun
  • URL
  • Edit

2009.12.03 Thu 19:15  |  遅ればせながら

しばらくご無沙汰してしまってて、まとめ読み中にこのエントリーを発見しました。
American Beauty
嫌われ松子の一生
が私の人生のトップ2揺さぶられ映画です!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/51-4fd503ac

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。