ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
かおりんこちゃん、ボキも昔の「戦国自衛隊」は大好きですよ。で、その昔、TVの仕事をちょっとやってた時に、たまたま「戦国自衛隊」でヘリの操縦士役をやってた役者さんと知り合って、2時間ぐらいその時の話で盛り上がったことがあります。それから、しげぞぉー君とボキの映画の好みは似てますな(笑)。あと、レイキーくん。ボキも「ワルボロ」はイイ映画だと思います。それと、柏倉くん。君が揺さぶられた映画はボキも全部見ました。特に「マイ・ライフ・アズ・ア・ドック」がイイですよね。
ハムくん、ボキは「竜二」は19歳ぐらいの時にビデオで見たけど、確かに低音で揺さぶられましたよ。それから、キインキイ君。「シティ・オブ・ゴッド」は半年ぐらい前に観たけど、メタメタ面白かったです。
波さん、ボキも「クラッシュ」は大好きです。特にマット・ディロンが良かったよね。うてなさん、中学の時にベン・ハーを観ておけ、と言ったお父さんは素敵ですね。アーさん、キャームのレクター博士の動画アップはマジで考えときます。ホーサク、「吸血鬼ゴケミドロ」って何じゃい? タイトルを聞いただけでも気持ち悪いよ(笑)。
うでぴよさん、「揺さぶられた=観た後、いても立ってもいられなくなる」は大正解っス。小野寺くん。大丈夫、「オールウェイズ」は必ず手に入れますよ。ボキもホントに観たくなりましたわ。ママさんバレーさん、「イントゥ・ザ・ワイルド」はイイっスよねぇ~。ボキもイロイロ考えましたよ。やんやんさん、キャームも「バックドラフト」は泣けるって言ってました。

で、先週は皆から教えられた泣ける映画を何本か観ましたよ。
「歩いても、歩いても」と「スケアクロウ」はイイ映画だったけど、ボキは泣けませんでした。
「ビック・フィッシュ」と「34丁目の奇跡」と「ペイ・フォワード」は確かに泣けました。
が、話のラストでボキが号泣したのは「グラン・トリノ」でした。つーか、クリント・イーストウッドって、少しビックリするけどいつも納得できる答えを最後に持ってきますよね。いゃあ~、とにかく泣かされました、「グラン・トリノ」に……。
DVD.jpg

Comment

2009.10.19 Mon 01:15  |  

たくさん観られたんですねー!
私も次TSUTAYA行ったら早速『グラン・トリノ』借りてきます(^^)
どんなだろ、楽しみデス♪♪

2009.10.19 Mon 01:34  |  イーストウッド

「グラントリノ」泣けますよね!映画館で明るくなるまでに回復できずに大変でした(笑)
ストーリーはなんとなく想像できてしまったんだけど、それを上回る衝撃的な感動がありました。

俳優業は実質引退・・・とのことですが、まだまだずっとあのガタイの良いジイサンを見ていたいですね。監督だけじゃ勿体無い。

「ビッグ・フィッシュ」もご覧になったんですね。あのお話は悲しくて泣くのとは違うので、大好き。癒し系映画だと思います。

2009.10.19 Mon 09:01  |  コメントへの一言ありがとうございますm(__)m

一人一人へのコメント返しって大変なんですよね
本当にありがとうございますm(__)m

父の事に触れて頂き感激です
大切な思い出なので…ゲッツさんからのお返事に父も喜んでいると思います


映画や音楽、日常の些細な事が思い出と深く結びついてる事がホントに多くなりました

ゲッツさんも沢山の思い出があるのでしょうね
機会があったらそんなお話しも教えて下さいませね(^-^)

「オールウェイズ」は「ゴースト」より好きです♪
  • #-
  • うてな
  • URL
  • Edit

2009.10.19 Mon 09:12  |  

イーストウッド監督作品では「チェンジリング」っすね
中盤にかなりキているシーンがあって、映画館でアワワワするのを噛み殺していました
アンジェリーナ・ジョリーの痩せた背中にもヤラれましたが…

それにしてもこの監督って、明・暗の使い方が絶妙ですよね
「ミリオン・ダラー・ベイビー」とか

私が挙げた犬神家とカリ城の共通点をご存知ですか?
どちらも音楽が大野雄二なんです、な~んか心に残るんですよねぇ

2009.10.19 Mon 10:04  |  グラン・トリノ

グラン・トリノ良いですよね!
あの答えに震えました!
最後、遠くに見えた自由の女神が、
クリント・イーストウッドの希望かな、と思いました。

2009.10.19 Mon 10:36  |  

ビックフィッシュ観たんですね~(^w^)嬉しいです(゜∇゜)グラントリノ見てみます~(^_^)v
  • #-
  • ミー
  • URL
  • Edit

2009.10.19 Mon 12:49  |  グラン・トリノ

気合いと目ヂカラでチンピラを圧倒するイーストウッドのかっこよさ!
死を覚悟し、上等な服(死に装束?)に身をつつむとこ。
弟くんに「いっぱしの男になるためには、きったねえ口もきかなきゃならん」と愛情をもって教えるとこ。
複合民族社会のアメリカでは、いろんな出自、民族のヤツラがいる分、
「おまーら●●人はなあ~」とか、おたがいコケにしあい、笑いあうことによってこそ、互いを認め尊重し合ってるんだなあ、と思いました。
ハリウッドな超大作ではないけど、アメリカの「良心的で誇り高い部分」を代弁するような良い映画だとおもいます。
な、長い・・・ ゴメンナサイ!
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2009.10.19 Mon 12:56  |  

げげ! しまった!!
話がばれてしまうようなことをウッカリ書いてしまった・・・
大反則でした・・・ ううううう
これから見るかた、ご~め~ん~な~さ~い~~(土下座)
ああ~自分で削除したーい・・・・・
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2009.10.19 Mon 15:49  |  

「グラン・トリノ」揺さぶられましたか。それはそれはよかったです。
それと、もう1つオススメした「ライフ・ウィズ・ビューティフル」は、
「ライフ・イズ・ビューティフル」の間違いでした。
失礼しました。
  • #-
  • まゆ
  • URL
  • Edit

2009.10.19 Mon 21:41  |  興奮して。。

またコメントすみません。。

考えてみれば、
ゲッツさん(板谷さんのが普通かな?)に「やんやんさん」なんて書いてもらえるなんて、
むちゃくちゃすごいことですよね・・
寝る前になって興奮して眠れませんでした・・(*→ܫ←*)♪ 

更新楽しみにしています♪♪

2009.10.19 Mon 22:30  |  コメント頂きまして

コメント、大変有難う御座います。

ゲッツさんにコメント頂くことは、1ファンとしてとても有難い事で感激しております。

感激で酒量が増えそうです。

「グラン・トリノ」絶対観てみます!

最近はゲッツさんの本を会社の後輩に薦めまくっとります。

お体敬愛してお仕事頑張って下さいね。

2009.10.19 Mon 22:34  |  

『ビッグ・フィッシュ』は私も好きな映画です。
殊にゲッツさんの場合、劇中の父親・エドワードの姿に、結構ホラ吹きであるケンちゃんの姿がダブってしまうのではないでしょうか?w

また、イーストウッド作品では『スペース・カウボーイ』も良かったです。

それから、『吸血鬼ゴケミドロ』というのは、一部の人たちにカルト的な人気を誇る和製SFホラー映画で、空飛ぶ円盤で飛来した寄生宇宙生物“ゴケミドロ”による地球侵略モノです。
タイトルだけでなく内容もやっぱり気持ち悪いうえに、「俺はしにたくない!お前がしね!」などという人間の醜いエゴ剥き出しの言葉がバンバン飛び交うという、ある意味反吐が出そうになる作品なのですが、一度観てしまうと妙に頭にこびりついて離れなくなります。
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.20 Tue 01:04  |  

コメント返し感激です。ありがとうございました。
楽しみに待っています!

ついでにずうずうしく、
旅行の時に本には載せなかった秘蔵写真や、
秘蔵グッズなども拝見させていただけたら嬉しいです。
熱帯魚とか、、、

映画の話って何か見ようと思ったときに
選ぶときの参考になるので
たくさんのタイトルを知ることができて
うれしい話題でした!
  • #-
  • asan
  • URL
  • Edit

2009.10.20 Tue 01:53  |  

コメントありがとうございました。

ゲッツさんのコメントで心が揺さぶられました~
  • #-
  • ママさんバレー
  • URL
  • Edit

2009.10.20 Tue 07:27  |  

「クラッシュ」についてのコメントありがとうございました。
正にマット・ディロンに鳥肌が立ちました!
それから、「マイボディーガード」はデンゼル・ワシントンでした。訂正します。
コメントしたつもりでいましたが、当然、板谷さんの本は全部持ってます。
それから、元気ない友達に一冊あげました。(情熱チェンジャリータ)
きっと彼は他の作品も読む事でしょう。
特に「戦力外ポーク」と「情熱チェンジャリータ」は、外食中に読んでいて吹き出してしまい、店員さんに変な目で見られました。当然その後も読み続けました。
  • #-
  • URL
  • Edit

2009.10.20 Tue 07:36  |  

皆さん洋画にお詳しいですね。邦画は良く観るのですが、今度皆様がお薦めして下さった洋画を観てみたいと思いました。
それと、ストーリーはチェンジしますが、ゲッツさん、パチバカで私の企画を採用していただいてありがとうございました!スゴク嬉しかったです!ハガキ職人といたしましては励みになります。まだまだネタを送らせていただきます。またカキコみます。

2009.10.20 Tue 19:20  |  

「グラン・トリノ」見てみます。
ちなみに私が一番心を揺さぶられたのはゲッツさんの本ですよ。
初めて出逢ったのは中学の頃で、何故か学級文庫の中にありました 笑
  • #-
  • アサチャン
  • URL
  • Edit

2009.10.20 Tue 20:04  |  おすすめ!

カランジル。
おすすめです。

2009.10.20 Tue 21:46  |  

コメント返し ありがとうございます。

実は、「ワルボロ」観たきっかけになったのは

公開時に若槻千夏ちゃんがブログで大絶賛してたからなんです。

人と人の縁って不思議ですよね。知らない所で繋がってたりして助けたり助けられたり。。

ちなみにワタシは「ワルボロ」観て、中3時代を思い出して当時の彼氏に「元気~?」って電話しちゃいました。

ゲッツさんは若槻千夏ちゃんとお知り合いですか?


あ、「グラン•トリノ」観てみます~

  • #-
  • レイキー
  • URL
  • Edit

2009.10.23 Fri 11:59  |  

ゲッツさん、お返事と感想をありがとうございました。
この次は必ず泣かせてみせます。
涙腺に体液溜めて待っていやがれっ!!
  • #-
  • 柏倉
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/50-47d0a489

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。