ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
15
 
先週の連休中、ボキはプライベートな用事で宮城県の遠刈田温泉郷を訪れたのだが、その中に「ベルツ」というソーセージレストランがあり、ココの粗挽きソーセージとベーコンが死ぬほど旨かった。よって、皆さんもソッチの方に用事があったら是非、寄って食べてみて下さい。マジでビックリするっス。

berutu.jpg

tennai.jpg


で、今回キミたちに聞きたいのは"揺さぶられた映画"です。ボキは自分が持ってる映画の中では、
「ゴッド・ファーザー」
「カリートの道」
「フェイク」
「グッドフェローズ」
「ウォリアーズ」
「タクシードライバー」
「ノーカントリー」
「ワイルド・アット・ハート」
「家族ゲーム」
「タンポポ」
「キッズ・リターン」
「ダークナイト」
「パピヨン」
「地獄の黙示録」
「トゥパック」
なんかに心をガシガシ揺さぶられたけど、キミらはどんな映画に揺さぶられましたか?とっておきのヤツを教えて下さい。

eiga_20091015095044.jpg

Comment

2009.10.15 Thu 10:04  |  

柿田です。
ボクが一番好きな映画は「キャリー」で、何度見ても怖さより悲しさがつきまといます。若き日のトラボルタもグーです。
あと、98年のイギリス映画「HEART」には揺さぶられました。「事故死した少年の心臓を移植された男と少年の母親の鬼気迫る愛憎劇」。ラストでハート揺さぶられました。
  • #f68OX3vE
  • 柿田リバー
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 11:28  |  

こんにちは。ゲッツさま♪
アタイは小さいころに見た『ロッキーを超えて』と『戦国自衛隊』ですかね。。。そんなんで調布のダメな映画学校卒業生です(笑)
  • #-
  • かおりんこ
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 11:50  |  

私もマフィア・ヤクザものが好きです。

「リバーランズスルーイット」を観て
何かが変ったような気がしました。
  • #-
  • ヤマカツ
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 12:47  |  

アンジェラの灰
っすね。
  • #-
  • 松風
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 13:01  |  

洋画なら「時計じかけのオレンジ」
邦画なら「犬神家の一族」
アニメなら「ルパンⅢ世 カリオストロの城」です

それぞれに揺さぶられシーンがあるけれど、それを言っちゃあネタばれになるから、今回はナイショにしておきますね

2009.10.15 Thu 13:04  |  

「セブン」ですかね。
追い込まれた人間の弱さ、 もろさを痛感しました。
  • #-
  • 立川2中卒業生
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 13:15  |  

こんにちは。
先日は自分がお勧めした『モンスター』をチョイスしていただき、ありがとうございました。

ところで自分の心揺さぶられた映画は、『バベットの晩餐会』です。
芸術に真剣に向き合うとは、こういう姿勢のことを言うのか、と静かな感動に浸ることができました。
  • #-
  • 樋口めぐむ
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 13:40  |  日本映画侮るべからず

いつも草葉の陰よりお慕い申しております、こういちのおじき。おじきさんは日本映画は余り興味無いですのん。自分も最初はバカにしてたけどハマってしまいました。小津やすじろうといえば、なんか真面目で堅苦しいイメージがしますが、それは戦後の作品で戦前は落語の笑える人情モノを撮っていて、楽しめます。お勧めは戦後ですが゛お早う゛という作品です。中学生が額を指で押し合いオナラを出す競争する、香ばしい場面から始まり、子供と大人の世界観の違いをユーモラスに描写した、なんとなく胸がポカポカする佳作です。また、長屋紳士録という作品も捨てられた子を仕方なく預かるばばあとの交流を描いた落語っぽい作品も泣けます。自分は東映任侠モノによりはまった口なので、ソノ中で男と女の悲しい愛、ヤクザ版ロミオとジュリエットともいえる゛ひ牡丹博徒 お竜参上゛という作品はブルースリー死亡遊戯的戦いあり、切ないヤクザの忍び愛あり、もう泣けて興奮して是非お勧めどぇっす。それでは、又おたよりします 母上様 一休

2009.10.15 Thu 14:25  |  

スピルバーグの佳作「太陽の帝国」
ミュージカルの裏表「コーラスライン」
レクター博士の恐怖「羊たちの沈黙」

揺さぶられました。
  • #-
  • にゃあ
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 15:42  |  

「カッコーの巣の上で」です。
観たあと2日間くらいやられました。
  • #-
  • 室井
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 19:48  |  

「ゴットファーザー」「タクシードライバー」は共感です

「ジャッキーブラウン」
「クルックリン」
「スターウォーズ」
「シャイニング」
「竜二」
「鬼龍院花子の生涯」

そして
「ワルボロ」
いや、ホントに。

実はワルボロ観てゲッツさんの存在知りました。。
  • #-
  • レイキー
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 19:55  |  

小学生のときに観た、渥美清が金田一の「八つ墓村」
もうブルブル。
  • #-
  • ガス太郎
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 19:56  |  

「ディア・ハンター」 デニーロが渋いッス。
  • #-
  • ひでゆき
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 20:07  |  

衝撃だったのは...
ヘドウィグアンドアングリーインチ
ロッキーホラーショー
レント
パーフェクトストーム
ですー(゜∇゜)
  • #-
  • ミー
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 20:27  |  

チ・ン・ピ・ラ(柴田恭平 ジョニー大倉) とア・ホーマンス!! あとMAD MAX
  • #-
  • 友進
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 21:10  |  

今回はうちのダンナから。

暴走機関車
バニシングポイント
ミッドナイトエクスプレス

パッと思いつくのはこのぐらいだそうです。

  • #-
  • yossie
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 21:31  |  震度7

笑われちゃうかもしれませんが、「巨大アリの帝国」が子供心に揺さぶられました!

2009.10.15 Thu 21:40  |  

ゲッツさんはもう観たでしょうけど、ブライアン・シンガー監督『ユージュアル・サスペクツ』です。
ストーリィの面白さはもちろんですが、脚本、音楽、演技、全てに嫉妬しました。
こんな映画を作りやがったクリエイターどもに嫉妬です。

次に浮かんだのはアラン・パーカー監督の『ミシシッピー・バーニング』と、シドニー・ルメット監督の『セルピコ』です。
またもやジーン・ハックマンとアル・パチーノの映画になってしまいました。

邦画では石井聰亙監督『逆噴射家族』です。
ゲッツさん家のことじゃないですよ。

でも一番のお薦めはラッセ・ハルストレム監督の『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』です。
俺も頑張ろうって、心地良く揺さぶられます。
  • #-
  • 柏倉
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 22:14  |  ジャンル毎に

ゲッツさん、既に鑑賞済みかもしれませんが、

マフィアモノ→「パルプフィクション」
ヤクザモノ→「竜二」
アクションモノ→「ザ・ロック」
戦争モノ→「Uボート」

あと古いですけど「セルピコ」もサバイバルの地震並にガッコンガッコン心揺さぶられます。

でもやっぱり「ゴッドファーザー」が一番かな~

2009.10.15 Thu 23:10  |  

個人的専門分野になりますが…
ゲッツさんは “ブラックムービー界のゴッドファーザー”こと、メルヴィン・ヴァン・ピーブルズの『SWEET SWEETBACK BAADASSSSS SONG(スウィート・スウィートバック)』はもうご覧になられたでしょうか?恐らく興味がない人がみても「なんじゃあこりゃああ!」と松田優作っちゃうと思いますが、歴史ある黒人映画の中でもエポックメイキング的な作品として大きな影響を与えています。更に彼の息子であるマリオ・ヴァン・ピーブルズがこの作品がいかにして造られたかを描いた『BAADASSSSS(バッドアス! )』という映画まで造っちゃうというオマケ付き。どちらもDVD化されてますんで2本SETで見るとマジで揺さぶられまくりですよ!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 23:20  |  

男たちの挽歌でチョウユンファに惚れました。。
インファナルアフェアで香港映画に惚れました。

今では失恋気味ですが。。

  • #6JeZBjaM
  • カプセル沖縄
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 23:32  |  

こんにちは!
わたしは「スワロウテイル」で揺さぶられました。
今まで何度もみましたが、毎回色々考えさせられます。
特に今、中国に住んでるので、
日本で観た時とはまた違う感じで揺さぶられてます。。。
ジャンルは違いますが、
タランティーノ監督の「ジャッキーブラウン」も好きです(^-^)b

  • #-
  • といとい
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 00:10  |  

「タクシードライバー」
「シャイニング」
「スカーフェイス」
「フルメタル・ジャケット」
「イージー・ライダー」
「バニシング・ポイント」
「シティ・オブ・ゴッド」
「隣人13号」
「AKIRA」

人間の狂気という表れが揺さぶられます。
  • #w4Ib0zSU
  • kinky
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 00:57  |  

既に出ていますが、
「ゴッドファーザー」 「セブン」 「シティ・オブ・ゴッド」、

「クラッシュ」 
「ブレイブハート」 
「ブラッドダイヤモンド」 
「ボーン・アルティメイタム」(これは、基本的に続編ですので、「ボーン・アイデンティティ」「ボーン・スプレマシー」も重ねて挙げておきます)
部分的にですが、「ダーク・ナイト」のジョーカーや「ブラックレイン」の佐藤、「マイボディガード」のワシントン・ディーゼルに狂気がにじんでいてよかったです。映画の1つ1つはともかく、ロバート・デ・ニーロは常に存在感があって好きです。
  • #-
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 01:45  |  こんばんわ!

凄いコメント数ですね!!!
「こうちゃんが・・・
ドンドン離れて行く・・・・」(妄想中)
(スミマセン・・・)


揺さぶられた映画

「セーラー服と機関銃」
「パンツの穴」
菊池桃子の激カワに
度肝抜かれました。
「チャニーズゴーストストーリー」
「酔拳」
「sax and the city」
「雨に歌えば」
「ボンベイ」

洋画音痴なので
皆さんのオススメ
とても勉強?になります^^
  • #-
  • 大阪のじゅんこ
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 02:19  |  こんにちは。

数年前、『インド怪人紀行』で、ゲッツさんと出会って以来、とてもとてもファンです。
辛い時、ゲッツさんの本を拝読し、とても救われています。
ありがとうございます!

映画、DVDについてですが…。
随分前の作品なのですが、
ブリジット フォンダ主演の「ルームメイト」
という映画が静か~~に怖かったのを思い出しました。
後に、あまり有名でない(?)とても綺麗なアメリカの女優さん出演で、「ルームメイト2」が作られたようで、先日たまたま見る機会があり、しみじみと楽しませて頂きました。
女性ならではというカンジの「怖さ」なので、男性のゲッツさんが見て、つまらなかったらすみません。

あと、結婚する(付き合う?)前のモニカ ベルッチ&ヴァンサン カッセルの出ている「アパートメント」も、女性同士(モニカベルッチとロマーヌボーランジェ)の恐怖じみたキモチ悪い関係が面白かったです。

モニカ ベルッチ主演の「マレーナ」は、衝撃的&不幸&戦争のやるせなさで、見たあと「どう処理していいのやら…」な気分になりました。

一方、夫のヴァンサン カッセル の「クリムゾンリバー」は、キモチ悪いながらも、とても痛快なところもあって、スッキリ楽しめました。
フランス語のラップが田舎の不良少年の車からガンガン流れるシーンとか、日本の格闘ゲームにあわせてヴァンサンと不良少年がケンカするシーンなどもあって、そういうのが面白くて今でも好きです。
ジャン レノも出てます。(監督は、「アメリ」という映画に、アメリの彼氏役で出てたマチュー カソビッツという方らしいです)
「クリムゾンリバー」も、「2」があります。
修道士が、メチャメチャに体力があって、「ヤマカシ」みたいに人の家の庭とか廃墟とかをガシガシ走っては越えて行ったりして、楽しいシーンがあります。

ではでは、説明下手な上、長々とすみませんでした。
ゲッツさんの本、楽しみにしています。
  • #-
  • まゆ
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 09:40  |  地震かと思いました(^^;

映画の話だったのですね

宮城産まれなので遠刈田は懐かしい地名です
ソーセージの美味しいお店があるのですね
宣伝ありがとうございますm(__)m


さて映画ですが…
「十戒」「ベンハー」は中学生の時に父から「観ておくべし」と言われた映画で
私に映画の素晴らしさを教えてくれた作品でした

「鬼畜」「大脱走」「燃えよドラゴン」「プロジェクトA」「ET」「禁じられた遊び」それぞれに揺さぶられた映画です


なんだかとっても映画が観たくなりますね


今一番観たい映画は
「パイレーツ・ロック」ですよ(*^^*)
  • #-
  • うてな
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 11:50  |  支えてもらっています

ゲッツさんの本は必ず枕の横に置いておいて、
いろいろきついことが浮かんで眠れない時に助けてもらっています。
お身体をお大事に、これからもあたたかい作品を産み出してくださるのを楽しみにしています。

高校の頃心を持っていかれた映画は「蜘蛛女のキス」です。
ゲイ役のウイリアムハートの生き方にぐっと来てしまいました。
  • #-
  • のらこ
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 12:43  |  おすすめします

揺さぶられました。今も揺れています。
「休暇」です。

拘置所の刑務官(小林薫)と、死刑囚(西島秀俊)。
死刑制度について、考えれば考えるほど分からなくなりました。
衝撃的です。でも、観てよかったと思います。

ゲッツさん、大ファンです。
立川や吉祥寺に行くと、「お見かけしたらどうしよう」とドキドキしてしまいます。そんなことがあったら、声をおかけしてもよろしいでしょうか?
  • #IJWCZKeY
  • ゆう子
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 16:10  |  

映画は大きい画面が苦手なのでもっぱらdvdですが、
レンタル落ちまでまてずに
映画館にまで行くほど興味があったのは、
羊たちの沈黙の
ハンニバル博士のシリーズはキャラクター萌えで
ロードオブザリングは鮮やかでうつくしい画面萌え、
邦画は唯一ワルボロを見に行ってきました!

ハトヤのキャーム博士のレクター真似は爆笑でした。
いつか動画でブログにあげてほしいと切に希望します。
  • #-
  • asan
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 19:52  |  

スティーブン・せガールの「沈黙の・・・」シリーズがいいですよ^^(といっても心揺さぶられるか微妙だ・・・)


ってか新・板谷番付最高でした(遅いか
  • #89zBIK8s
  • なかやん
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 20:28  |  

「ミクロの決死圏」
「ウエストワールド」
「吸血鬼ゴケミドロ」
「ジュブナイル」
「1999年の夏休み」
「ギャラクシー・クエスト」
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
「ドカベン」(実写版)

そしてボディビルダー魂を揺さぶられた作品は、シュワ知事の現役ビルダー時代のセミドキュメント映画「パンピング・アイアン」っす…(昔ゲッツさんと一緒にビデオで観ましたね)
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 21:05  |  震度7

ありきたりですけど「タイタニック」ですね~。船が傾き、縦になった甲板から人が落ちてくCGにはど肝を抜かれました。
NBAで体格に似合わず、意外にパスのうまい器用なオリバーミラーを見たのと同じくらいビビりました!

2009.10.16 Fri 21:19  |  

「揺さぶられた」というのを、「観たあと、いても立ってもいられなくなる」と、カッテに解釈しました。

「ウォリアーズ」 (←ゲッツさんといっしょ、うれしい!)
「ヘアー!」
「気狂いピエロ」
「ジャズ大名」
う~ん、古い・・・やっぱ20代の頃は感受性が強かったのかな?

いちばん好きなのは、デニス・ホッパーがぶっちぎりにカッコ良かった、86年イギリス映画の
「アメリカン・ウェイ」!!

新しめのとこでは、クドカンの
「真夜中の弥次さん喜多さん」が、なんか心がざわざわしました。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 21:23  |  

蠅の王 
ザ・フライ

両方とも小学校ぐらいにみてやばかった記憶が(
現在高2です)。もう一度借りて見てみます。今見ると意外とたいしたことないかも・・・
  • #-
  • アサチャン
  • URL
  • Edit

2009.10.16 Fri 22:11  |  

「 SAW 」です。                                                                   見終わった後、しばらく落ちつかなかったです。後、自分は続編は、ぐだぐだだったっす。    
  • #-
  • mg
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 07:39  |  

林海象の濱マイク三部作

リュックベッソンのニキータ、レオン

小学校四年生の時に観たロッキー

内田けんじ監督のアフタースクール、運命じゃない人、ウィークエンド・ブルース


特に内田けんじはプロットが凄過ぎて、2、3回観ただけぢゃあ全ての仕掛けには気付かないです。
観れば解ります。
  • #7LEJAFRk
  • pooky
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 14:20  |  はじめまして

ゲッツさんの本、全部読んでます。以前から大ファンで友人知人にゲッツさんの本を勧めて密かに営業活動してますよ、えらいでしょ。
お体心配してました。日記復活して嬉しいかぎりです。

映画ですが、「ライフ・ウィズ・ビューティフル」と「グラン・トリノ」をオススメします。
  • #-
  • まゆ
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 20:50  |  

前にも投稿したけど、僕のお薦めは「オールウェイズ」
もしかしたら、もう観ているかな?
晩年のオードリー・ヘップバーンが出演した作品です。
年老いていながらも、気品あふれるヘップバーンが久々に映画出演した最期の銀幕姿も、かなりの見物です。
  • #-
  • 小野寺
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 21:53  |  

心が揺さぶられた映画
「ワンダラーズ」・・・仲間っていいなと思った。頭髪の乱れを気にするようになった。

「コミック雑誌なんかいらない」・・・「恐縮です」に震度7を感じました。
  • #-
  • KIDFUJI
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 22:06  |  

アニメですが「AKIRA」
金田が素敵です。
渥美清の金田一もいいですね。ショーケンが
  • #-
  • キタハラ
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 22:10  |  

最近観た揺さぶられた映画

「イントゥ・ザ・ワイルド」
2,3日はこの映画のことを考えちゃいました。
実話が元って所も心を持ってかれました。

若い頃にこれ見てたらヤバイかった...
  • #-
  • ママさんバレー
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 22:44  |  お疲れさまです


『The Godfather Part1』
  • #z8Ev11P6
  • ハーツ
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 23:12  |  今頃映画ネタですが

始めまして、
旦那と共に、必勝ガイドライター時代からの大ファンであります☆

また映画ネタで恐縮ですが・・

『バタフライエフェクト』 超切ないです(;_;)
『28週後...』『プラネットテラー』 現代ホラーの最高峰!かと♪
『ロック・ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズ』 ガイリッチーのデビュー作です☆
『エンゼルハート』 ミッキーロークがかっちょいいホラーです
『バックドラフト』 最近も観たけどやっぱり号泣でした(T_T)

まだまだオススメさせていただきたいのですがこの辺で・・
何卒お体をお大事に!
  • #-
  • やんやん
  • URL
  • Edit

2009.10.17 Sat 23:12  |  はじめまして

ゲッツさん、いつも楽しく読ませてもらってます!

「暗黒街」とか「ジワジワくる男臭い映画」が好きそうなので…まだ出てないやつで、ダニエル・オートゥイユ主演の渋いやつを。


「あるいは裏切りという名の犬」

「やがて復讐という名の雨」
「マルセイユの決着」
  • #2SnfCKsc
  • 海の家
  • URL
  • Edit

2009.10.18 Sun 02:20  |  

 ゲッツさん、おはようございます!

 個人的には 「バタフライ・エフェクト」
         「アメージング・ハイウェイ」
         「リリィ・シュシュのすべて」
  
       なんかが揺さぶられました!!
             
   それと 「クラッシュ」 も良かったなーと
     ぜひ時間があれば、観てみて下さい!
   

 
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 22:25  |  

出遅れましたが
揺さぶられたとなると
ミッドナイト・エクスプレス
蜘蛛女のキス
パッション
ワイルド・バンチ
あたりをぜひともオススメしたいです。
  • #aj3Xo1/6
  • うぃっち
  • URL
  • Edit

2009.10.26 Mon 01:33  |  

私はベタな親子ものに非常に弱いです。

パーフェクトワールド
クリントイーストウッドは監督作品がすごく好きです。

ステラ
ベットミドラーの肝っ玉かあさんっぷりが!
親孝行はきちんとしようと思います。

ビューティフルマインド
実在の数学者の話。親子関係無いですが・・
あー天才じゃなくて良かったーと自分に感謝する作品。

恋愛小説家
不器用すぎる小説家役のジャックニコルソンが良いです。

小説家を見つけたら
小説家役のショーンコネリーと秀才高校生のやり取りがステキ。

ザ・エージェント
ベタだけどいいです。トムクルーズだけどいいです。

以上、かなり出遅れましたが
何で?っていう程心が揺さぶられます。
親子ものを挙げようとしたのにちっとも違う物だらけでした。
ごめんなさい。
  • #hzVWM8Gc
  • みえこ
  • URL
  • Edit

2009.10.28 Wed 09:43  |  いっぱいありすぎて

超ベタベタだけど「風と共に去りぬ」
「コーラスライン」
「ひまわり」
「ゴッドファーザー」
「フォー・ザ・ボーイズ」
これはベッド・ミドラー主演のエンターテイメント。
随所に織り込まれた聞き覚えのある歌とテンポのよい展開、笑いと涙で一気に引き込まれますよ
ゲッツさんにはぜひ観てほしい作品です。
でも、隣町のTUTAYAには置いてなかったんだよねぇ…
  • #NL852uQM
  • ひめ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/49-11116d5c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。