ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08
 
いや、それにしても映画についての質問をすると、キミらの答える勢いって凄いな……。で、今日、地元にあるDVD屋に行って、みんなが教えてくれた泣ける映画で、まだ未見の映画を探したんだけど、コレだけしか見つかりませんでした。ちなみに、「モンスター」は2年ぐらい前に1回観たんだけど、めぐむさんの推薦により買い加えてしまいました。つーことで、近々また映画についての質問を出しますんで、その時にまたイロイロ教えてください。
最後に身内に一言。
沖田、ダイエット&書き下ろし大変だと思うけど頑張ってな。
それからアッコちゃん、六本木の斉藤さんの展覧会に行けなくてゴメンなさい。来月こそはモツ鍋を食いに行こうね。
続いてホーサク。何だっ、お前は。3件も書き込み入れて。調子に乗るな(笑)。
ガス太郎。確かに「鬼畜」は泣けるな。あの長男の行動はタマんねえよな。
柿田リバー。写真ありがとう。キミの愛情が、この写真からも伝わってくるよ。
つーことで、また2~3日後に。

eiga2.jpg

Comment

2009.10.08 Thu 19:35  |  チョイス

ペイ・フォワード選んでくれてありがとう♪
  • #7LEJAFRk
  • pooky
  • URL
  • Edit

2009.10.08 Thu 20:47  |  

そうですよね、映画って皆さん思い入れがありますよね
おかげで私も、「あっ、それもあったあった」って振り返る事ができました

次は「トラウマになった作品」でいかがでしょう?
ホラー作品じゃなくても、シーンによってはジャンルにとらわれることなく選べます

2009.10.08 Thu 21:09  |  

>何だっ、お前は。3件も書き込み入れて。調子に乗るな(笑)。

ホントは嬉しいくせに(゚∀゚)…まったく素直じゃないっちゃね、ダーリンは…。

まあ、実を言うと3件目の書き込みについては…昨夜の台風が「伊勢湾台風(子供の頃に観た『赤い運命』のせいでトラウマになっている)の再来か?」などと騒がれたため(また間の悪いことに先週から『赤い運命』のDVDを観始めた矢先だった)、次第に強まる暴風雨に不安が膨らんで居ても立ってもいられなくなり、あえて悠長な内容のコメントを書き込むことによって「別に大した事態ではない」と自己暗示をかけるというか現実逃避でもしなければ怖くて寝付けそうになかったのだもの…(´・ω・`)

そういや「泣ける」というキーワードで思い出したけど、私が実生活で最も「泣けた」というか大量の涙を流したのは、あるクラスメイトの一言に激高して暴力でシメる決意をしたゲッツさんを泣いて止めようとした時かなあ…(結局止められなかったけど…)
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.08 Thu 21:17  |  

「タイタンズを忘れない」良かったら見てみてください。
  • #-
  • URL
  • Edit

2009.10.09 Fri 20:37  |  

はじめまして!
今年に入って、「ワルボロ」に始まり「バカ三代」に辿り着いた板谷と言います。
俺も若い時にはグレてまして、博多の板谷一家も「キチガイ」と言われてます。
流石にゲッツさん一家にはかないませんが(^^) 笑
俺もトンコツラーメンは大好きで、一週間に4,5回は食べます。
博多に来た時には道案内させて下さい!
ちなみに好きな映画は「愛と青春の旅立ち」です
  • #-
  • トンコツ板谷
  • URL
  • Edit

2009.10.09 Fri 20:48  |  

『スケアクロウ』を選んでくれて嬉しいです。
感じ入るものがあったら、いつか聞かせてくださいね。
  • #-
  • 柏倉
  • URL
  • Edit

2009.10.09 Fri 22:51  |  

前回の話題にコメントが遅れたけど、僕の一押しは「オールウェイズ」という映画。20年近く前の作品ですが、内容は恋人に先立たれた女性が死んだ彼氏の幽霊に・・・・・という内容。当時同じコンセプトで話題になった「ゴースト」が大ヒットし影に隠れてしまいました。しかし「ゴースト」なんかより「オールウェイズ」のほうが人間味があって数段泣けます!そんなに売れた作品ではないので、もうレンタルには存在しないかも。もし見たかったら、送りますゼ。
  • #-
  • 小野寺
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 13:20  |  

「グリーンマイル」は賞を取るために置きにいったという人も多いですが僕は泣けると思います。
もし見る機会があったらどう思ったか聞かせてほしいです。
  • #-
  • アサチャン
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 23:38  |  

あースケアクロウってありましたね、感動した記憶があります、確かダスティンホフマンが主演でしたよね・・・って調べたら全然違うんでやんの、何と勘違いしてたんだろ(笑)、でも見たはずですよ、多分
 そういや確かゲッツさんの著書のどれかで、西原さんが鴨ちゃんとゲッツさんを「二十日鼠と人間」に例えていたのがありましたよね、あれもラストのジョージの行動の悲しさと優しさと激しさに泣いた記憶があります、あれほど悲しいラストは他の映画にはないんじゃないでしょうか、見てるとは思いますが見てなかったら是非見てください。
  • #-
  • けつお
  • URL
  • Edit

2009.10.11 Sun 03:15  |  こんはんは

レンタルショップで直接探すより、「ゲオの宅配レンタル」
を利用すれば、大体の映画は見つかりますよ。
手間が省けて便利です。
  • #-
  • 手毬
  • URL
  • Edit

2009.10.12 Mon 16:13  |  

俺なんか以前 『CRハクション大魔王』 のCM見ただけで、とめどなくウルウル来た自分に情けなくなって更に追い討ちをかけてウルウルですからマジで末期ですよホントに。
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2009.10.12 Mon 18:02  |  仁義なき戦いが大人しく見えてしまう

始めてメールします。板谷のおじきさんが映画に御執心という事でオイラも一肌ぬがせてもらうっす。まず深作監督の新宿ヤクザ人切り与太っす。これはフカサンが仁義の一年前に撮り、主演の文太兄いがこれをプロデューサーの後藤さんに見せ仁義が決まった作品で、これを見たら仁義なんて大人しく子供向けにさえ見えてしまいます。次に石井輝夫監督の直撃 地獄拳 大逆転これは日本のギャグ映画の金字塔で、ルパン三世をもっと過激に笑い取り入った凄まじい内容で、これを見たら全てのコメディーはくそ以下どぇす。又、同監督が江戸川乱歩の作品を映画化した奇形島という問題作もお祭りののぞき小屋プラス人情絡み究極だす。と、カルトな作品ばかり送りましたが最後に余りにも映画的な娯楽の粋を集めた谷口千吉監督の暁の脱走というのは最後まで手に汗握り息つかせぬ傑作なので是非みとおくれなんし。自分、山形出身なのでおじきが行くと知りうれしかったっす!

2009.10.12 Mon 18:19  |  マニアの店

因みに高円寺のカルトなビデオが揃ったビデオショップ オービスという所にはB級でアナーキーな傑作置いてあるので是非行ってみて下さい。和洋有り音楽モノも充実してます。高円寺北2 9 8 03 3310 9910






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/48-166ecfaf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。