ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
先週は、とにかく泣きたくて、とりあえず自分が持ってる泣けるDVDを観まくった。
「太陽の帝国」
「ライフ・イズ・ビューティフル」
「ニュー・シネマ・パラダイス」
「シンドラーのリスト」
「ストレイト・ストーリー」
「アメリカン・ヒストリーX」
「チング」
「ブラザーフット」
「パッチギ!」
「フラガール」←入れ忘れた
ココまでは大抵の人が泣けると思うが、ボキは「サイン」と「ボーインズン・ザ・フッド」を観てもナゼかボロボロ泣ける。
つーことで、キミたちの泣ける映画を教えて下さい。

eiga.jpg

Comment

2009.10.05 Mon 12:38  |  

『ボーイズンザフッド』は充分“泣きジャンル”ですよね。『アメヒスX』ならE・ノートンつながりでスパイク・リーの『25時』、バスケ好きのゲッツさんなら同じくスパイク作品であれば『ラストゲーム』なんかどうっすかね~。あ、オムニの『それでも生きる子供たちへ』はスパイクよりジョン・ウーにヤラれますよ!でも“夏の反則風物詩”になりつつある『火垂るの墓』を除けば、何故か俺が映画館で一番嗚咽しながら号泣したのが、『こまどりえいが“こまねこ”』だった事実を歴史に刻みこみ隊結成!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 13:19  |  

「サスペリア2」が無いですね、さすがに…

私の両目ダム決壊作品といえば「ポセイドン・アドベンチャー」です
もちろん、昔のジーン・ハックマンが出たほうです
ハックさんは出ていません

2009.10.05 Mon 13:35  |  

古いですが、
チャンプとかベッドミドラーのローズとか
レナードの朝などはいかがでしょうか?
  • #-
  • asan
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 14:02  |  

シャーリズ・セロンが実在のシリアル・キラーを演じた『モンスター』です。
あそこまで救いのないラストはすごいし、アメリカの本当の底辺社会を生きるひとたちの姿に、号泣きしました。
  • #-
  • 樋口めぐむ
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 14:44  |  

「ストレイト・ストーリー」はよかったな。。。
おじいちゃんの友情。愛おしくて泣けました。

私は「バグダッド・カフェ」がいいな。
あったかー・・・・い気持ちが残るから、好き、です。

  • #-
  • あんまん
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 15:03  |  

「メイド・イン・ホンコン」ですね。
香港の貧困層に生まれてその中で生きるしかない不良少年の話です。
  • #BkDCx8Sk
  • セージmyラブ
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 15:18  |  

「シュウシュウの季節」です。

中国の文化大革命時のお話ですが、
涙が止まりませんでした。

いまだに私の中のNO.1です。

人間、生きる時代って選べませんもんね。
  • #-
  • surya
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 15:44  |  

最近の映画で北野武監督の【アキレスと亀】。

芸術家を目指す男の人生を描いた作品です。一体芸術って何だ?と思わせ、見終わったらほっこりした気分になります。泣けるかは分かりませんが…
  • #-
  • DOG
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 15:46  |  

ペイ・フォワード

最後のロウソクが並ぶシーンで一気に号泣します。
昔同じ様な事をされた様な気がして。。。。。。
  • #7LEJAFRk
  • pooky
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 16:00  |  秋ですよ…

泣くと心の中のモヤモヤしたものが少し晴れますよね。私はタイトルを忘れてしまったんですが、四年前に上映してたドラエモンのピースケとう恐竜が出てくる映画を見て、タートルネックが絞れるほど泣いてしまいました。
  • #-
  • ホンダーマン
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 16:25  |  秋ですねぇー・・・

泣いた後は、思いっきり笑ってください!
最近、動画サイトで「ガキの使いやあらへんで!」の
「チキチキこれやってみたかってん!○○選手権」を見返して
笑いまくりです・・・笑い泣きしてスッキリです!

泣ける映画では
「フライドグリーントマト」と「サボテンブラザーズ」で
定期的に泣いてます。





  • #-
  • まこすけ
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 16:30  |  

「晩秋」
「フェノミナン」
「セントエルモスファイアー」
「クレイマークレイマー」
「ザ•ダイバー」 

古いのばっかりですけど。
  • #-
  • レイキー
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 16:55  |  

とっさに浮かんだのは「ステラ」。
  • #-
  • yossie
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 18:22  |  

こんばんわ。
急に秋になってしまった感じがしますね。

かなり昔に見たんですけど「マイフレンドメモリー」っていう映画で泣いてしまいました。マイフレンドフォーエバーっていう映画に似た題名ですけど、ちょっと違います。

昨日は立川にある、炭火焼き肉家 和ってところに行ってきました。豚足とレバ刺とホルモンおいしかったです!
  • #-
  • ナカヤマ
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 18:36  |  

「リトル・ミス・サンシャイン」

号泣系ではないですが。私はこれ観て泣きました。
最近観た中でダントツに好きな映画です。
  • #-
  • ママさんバレー
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 20:34  |  こんばんは

群馬のテレビもラジオもねぇ某所から失礼します。
最近泣いた映画は
スラム・ドッグ・ミリオネラ
ベンジャミン・バトンの数奇な人生です。

話は変わりますが、こっちのフリーペーパーを見ていたら、秋祭り特集があって、11月初めは栃木で宇都宮餃子祭り、中旬は埼玉の秩父駅でB級ご当地グルメ王決定戦がありました(遅出でしたらスミマセン)

早く現世に帰りたいです…
  • #-
  • 沖田
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 21:38  |  

私はドラえもんでダバダバ泣きます
のびたのおばあちゃんの話
ドラえもんが帰る日の話

この2話だけで鼻水大量生産マシーンに変身できます。
まじめですんません。
  • #-
  • KIDFUJI
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 21:54  |  

古いですけど、ジャンレノ主演の「レオン」は泣けます。

ゴッドファーザー好きのゲッツさんなら分かってくれると思います。

時間があれば、鑑賞下さい。

2009.10.05 Mon 22:44  |  はじめまして

こんばんは。 私の好きな映画で泣けるのは、
「小さな恋のメロディ」と「34丁目の奇跡」です。
34丁目の奇跡はクリスマスに毎年見ています。
リメイク版でもオリジナル版でもどちらも良い映画です。
どちらも子供がメインの名作です。
悲しくて泣けるのではなく、温かい気持ちになって自然と
涙が溢れてくるそんな映画です。
  • #-
  • 手毬
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 23:02  |  (ノД`)・゜・。

「忠犬ハチ公」
「犬と私の10の約束」
「いぬのえいが」の中の「ねぇ、マリモ」

です。
きっと私、前世は犬かも?
  • #-
  • ゆっち♀
  • URL
  • Edit

2009.10.05 Mon 23:57  |  号泣もの

誰かあげてたけどペイフォワード。ちょっとあの終わり方は賛否両論あるだろうけど・・・

意外にこれはっていうのはバックドラフト
消防士ものってけっこうきますよね。
兄弟ものってことっでゲッツさんにどうですかね?
  • #BYFCtGvk
  • つっきー
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:06  |  

「ワルボロ」(←マジで泣いた)
「遠い空の向こうに」
「ガタカ」
「クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲」
「すてごろ ~梶原三兄弟・激動昭和史~」

あと、映画じゃ無いけど、土日にドラマ「赤い運命」のDVDを第1話~第8話まで一気に観て、涙が枯れるほど泣きました。

山口百恵が演じる島崎直子が健気でいじらし過ぎるせいもあるけど、なにより、殺人犯・島崎英次役の三國連太郎の演技…特に表情に泣かされます。

もとより、宇津井健、志村喬、有馬稲子、前田吟、岸田今日子ら、他のキャストたちも皆、甲乙付けがたい好演を繰り広げる伝説のドラマであり、面白すぎて一度観始めると止まらなくなるので、全28話をあっという間に観終わってしまいそうな予感…。
  • #-
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:15  |  映画を観るという...

昨日テレビで明石屋さんまさんが「となりのトトロ」でしたっけ、見てなんてことないシーンで泣けて泣けて、と話していましたっけ。十数年前はちっとも泣かなかったのに、おととい見たら泣けてしょうがなかったんだそうです。

私は映画館で、始まる前の映像(配給会社のオープニング)観て嗚咽しながら泣いた覚えがあります。本編は始まったら一滴の涙すら出なくて(気がはえー)と我ながら呆れました。

ゲッツさん泣きたいって.....(笑)
それは一体....。

  • #Z5GHyyj6
  • akiko69
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:18  |  マイナー所で…。

こんばんわ♪。

マイナー所ですが…個人的には「アンドリューNDR114」(原題BICENTNNIAL MAN)がお勧めです♪。多分、この映画は…劇中に3回位泣いた記憶があります。
  • #YeFwB4VE
  • doaho!
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:41  |  主題歌

なんか寝付けないので「赤い運命」についてちょっと補足…。

私の場合、本編が始まる前の「…伊勢湾台風…云々…全ては17年前のこの日に始まったのだ」という若山弦蔵のナレーションに続いて流れる同名の主題歌(歌:山口百恵)を聴いただけで、すでに涙腺が緩んでしまいます…。
http://www.youtube.com/watch?v=tsXgd_nNyRw

この切ないメロディを作曲されたのは、今年お亡くなりになった三木たかし先生。
この方もまた、昭和を彩った偉大なる巨星でした
  • #-
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:49  |  

はじめまして。こんばんは。
最近泣いた映画は「ぐるりのこと」です。
リリーさんと木村多江さん二人の演技が素晴らしいです!
私もつい感情移入しすぎてしまい、観ている最中はグッと胸をつかまれているように苦しくなってしまいました。
でも最後には、あったかい涙がとめどなく溢れてきました。
お勧めです。
  • #-
  • tina
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:54  |  はじめまして

『火垂るの墓』には弱いです。節子の屈託の無い声と関西弁にやられ、お兄ちゃんの姿には、遠い昔、預けられていた親戚の家で、何があっても妹を守ろうと誓っていた幼い自分の姿が思い出され、気を抜くと号泣です。

それから韓国映画の『JSA』は軍事境界線を越えた男の友情!!に涙です。

戦争を扱った映画って、"重い涙"を誘うから、「泣きたいとき」にいつでも適しているとは言えないかも知れないのですが・・・。
  • #mVtUyDhY
  • mihohof
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 00:57  |  お疲れさまです

『ニュー・シネマ・パラダイス』

いいですよね!


あとは~
号泣は
しないけど


『モンスターズインク』

『グラディエーター』

『ターミネーター2』

『チャンプ』

『パーフェクトワールド』


・・・・
ベタすぐるw
  • #z8Ev11P6
  • ハーツ
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 01:07  |  こんばんわぁ~

いつも楽しくロムします^^
いっぱい更新して頂いて
とても嬉しいです♪

私の泣ける映画は
何度見ても
何年たっても
「蒲田行進曲」です。

こなつが最高!
もし、私に子供が生まれたら
必ず「こなつ」と決めていましたが
叶わぬ「夢」になり・・・
愛犬に「こなつ」とつけいました^^

朝晩、涼しくなりました、
どうぞお風邪などひかれません様に****
  • #-
  • 大阪のじゅんこ
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 02:55  |  お久しぶりです。西八焼肉の奴です!

自転車泥棒などはどうでしょう・・・

2009.10.06 Tue 03:27  |  

おひさしぶりでございます。

緒方拳主演の「鬼畜」

でございます。
  • #FxaegTBY
  • ガス太郎
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 09:13  |  泣けましたか?

暗い部屋で、じっと画面に向き合うゲッツさんの、大きな背中が見えた気がしました
鼻をすする音も聞こえたような…



「火垂るの墓」が一番でしょうか
泣かせたい映画に泣かされるのは悔しいけど、必ず泣いてしまいますね


「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」や「ゴッド・ファザー」にも泣かされます


映画ではありませんが「フランダースの犬」は泣けて泣けて…あらすじさえ涙が込み上げてきて口にする事が出来ないのであります(号泣中)
  • #-
  • うてな
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 10:33  |  

はじめまして。こんにちは。

「連合艦隊」なんてどうです?

ラストに涙が凝縮されてます。
  • #-
  • ダメ猫
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 12:27  |  はじめまして

はじめまして、こんにちわです。

『シティ・オブ・ゴッド』

もしまだ見られていなければ、是非見て頂きたいです。

2009.10.06 Tue 12:28  |  泣ける…

泣けると言えば、「火垂るの墓」が一番です。
泣けると言うか、、、号泣ですね
  • #-
  • わかこ
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 12:58  |  はじめまして

はじめまして。
いつも愛読しています(本もブログも)

泣ける映画は「ファミリー」です。
辛すぎるくらい辛すぎます。
病気になった子だくさんの母が、自分の亡き後に子供を引き取ってくれる人を探す話です。
  • #-
  • シントラ
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 13:07  |  

アル・パチーノが盲目の退役軍人を演じる、

「セントオブウーマン~夢の香り~」

をお薦めします。

ラストの演説は、何度観ても泣けてしまいます。
  • #-
  • にゃあ
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 15:39  |  

「茶々」で真田幸村の討ち死にのシーン。
  • #-
  • 松風
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 17:23  |  

「誰も知らない」
「ひめゆりの塔」(沢口靖子の方)
「連合艦隊」
「夕凪の街」
「自虐の詩」
「クレイマー、クレイマー」
「スタンド・バイ・ミー」

こんな感じです。
最近、泣ける映画観てないですね~。
  • #w4Ib0zSU
  • kinky
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 18:03  |  基本これだろ

『ショーシャンクの空に』
達成感と清清しさ、狡猾さに泣けます。

『フィールド・オブ・ドリームス』
ハゲてないケヴィン・コスナーと子役に泣いた。

2009.10.06 Tue 19:06  |  最近見ましたので・・・

邦画でおくりびとが泣けました。人の死を考えさせられました。
  • #u10fHzA6
  • ひばな
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 20:11  |  こんばんわ

はじめまして。
3月にインド行ってきました!
怪人紀行シリーズ大好きです☆

私の泣ける映画は「アイ・アム・サム」と「星になった少年」です。
見てなかったらゲッツさんにも絶対見て欲しいです!

  • #1PVPsRhw
  • ザキ
  • URL
  • Edit

2009.10.06 Tue 22:11  |  

こんばんは。

みなさま、良い映画ばかりですね。

私は。。。昔、大好きな祖父と祖母が連れてってくれた
最初で最後の映画「南極物語」です。

犬キチガイの私には、譲れない映画です。

2009.10.06 Tue 23:36  |  風の谷のナウシカ

あ まだ自分にもピュアな心があったんだ…と、確認しつつナミダを流せます。
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit

2009.10.07 Wed 02:04  |  シルベスター

こんばんわ

私の泣ける映画はロッキー3ロッキー4です。
アポロ 君はなんてかっこいいんだーーーー。
ロッキー あんなに君のために尽くしてくれた
友が大ピンチだろーが!!
助けてあげてーーー     号泣しました。
  • #og40nU0.
  • カース
  • URL
  • Edit

2009.10.07 Wed 02:15  |  こんばんは!

こちらの日記に初コメントです。
ゲッツさん、沢山泣いてすっきりされましたか?

私の泣ける映画は・・・
ベタな「グリーンマイル」「手紙」最近だと「グラントリノ」
他は「ブラス!」「ビッグフィッシュ」「リトルミスサンシャイン」
マイナーだと「海辺の家」「この森で天使はバスを降りた」

泣きたい方向(悲話、感動話など)にもよると思いますが、「海辺の家」は家族の再生のお話でとにかく泣けました。

2009.10.07 Wed 10:55  |  

そういえば、ショーン・ペンの『MILK』は泣いた、というゲイの友だちが多かったです。
  • #-
  • 樋口めぐむ
  • URL
  • Edit

2009.10.07 Wed 11:52  |  

やはり野村芳太郎監督の『砂の器』です。
二十世紀でおそらく一番の地味俳優・加藤嘉の演技に泣かされます。
息子が出来てから更に涙腺が緩くなりました。

洋画ならばジェリー・シャッツバーグ監督の『スケアクロウ』です。
名優アル・パチーノとジーン・ハックマンによる波状攻撃がたまらんです。
  • #-
  • 柏倉
  • URL
  • Edit

2009.10.07 Wed 17:17  |  マジに1日考えてしもーたとです

古いとこでは
「ローズ」 「天国から来たチャンピオン」
「鬼龍院花子の生涯」

そのあとは
「ブラック・レイン」 「ライフ・イズ・ビューティフル」
「セントラル・ステーション」 「グラン・トリノ」 
あたりでしょうか。 「ニユーシネマ・・・」もモチロン!

あと番外では、かなりマイナーですが、
「オーロラの彼方に」
「ウォルター少年と夏の休日」
なんてーのも、ガサツでおおざっぱなアメリカ人にしては、切なくもオモシロい秀作だと思います。

ツボにはまるのって、人それぞれすご~く違いがあって、
おもしろいですよねっ!!
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2009.10.07 Wed 20:18  |  

「ドライビング ミス デイジー」はなんか・・・うれし涙みたいのが流れました。
  • #-
  • けつお
  • URL
  • Edit

2009.10.07 Wed 22:40  |  

感動でしたら「レイ」・・・レイ・チャールズの生涯の映画がよかったです
  • #89zBIK8s
  • なかやん
  • URL
  • Edit

2009.10.08 Thu 00:20  |  外は慟哭のような暴風雨…

涙を流すことはカタルシスになって精神衛生に良さそうですよね。
殊に男の場合は、子供の頃から社会的に「泣く」ことがあまり許されませんので、映画を観るときぐらいは我慢せずに思いっきり泣いても良いと思います。

みなさまのコメントの中に結構未見の映画もあったので、今後のDVD選びの参考にさせていただきますm(__)m
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2009.10.08 Thu 03:58  |  

ゲッツさん、初めまして。
私はブルース・ブラザーズです。
ステージでジョン・ベルーシの「ワン、ツー、スリー、フォ」のかけ声に続いて「テッテッテッテッテ、テッテッテ」と始まると、もうパブロフの犬状態で涙がドバーッと出てきちゃうんですよねー。
早くに亡くなったベルーシを悼んでとか、そういうんじゃなくて、なんかこう、興奮してしまうというか......
  • #-
  • ママ
  • URL
  • Edit

2009.10.08 Thu 11:26  |  

『奇兵隊』(1989年、日本テレビ年末時代劇スペシャル、演:松平健)
おすすめです!
  • #sSHoJftA
  • ヤマカツ
  • URL
  • Edit

2009.10.08 Thu 15:06  |  ザ・ハリケーン

デンゼル・ワシントン主演の『ザ・ハリケーン』に男泣きです。

実在するプロボクサー、ルービン・カーターの冤罪事件の物語。

こうやってコメントを入れているだけで目が潤んできます。

この映画を思い出すと「まだまだ頑張らなくっちゃ」と思います。
  • #-
  • リッケンハ王子
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 01:59  |  はじめまして(^O^)

泣ける映画、何故か避けて見てませんが。パッチアダムスはきたな~(∋_∈)ゲッツ
  • #-
  • Ryou
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 20:14  |   

僕は『男たちの大和』を推したいです
最後の戦争の後の悲惨さが非常に伝わってきます
  • #-
  •  
  • URL
  • Edit

2009.10.12 Mon 09:06  |  

ビックフィッシュ
エミリー
リトルダンサー
とにかく泣けますっ(T_T)特にビックフィッシュは私の中で一番です(^_^)v
  • #-
  • ミー
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/47-e1b6d3a1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。