ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
P1110842.jpg

はい、つーことで今年も行ってきましたよ、うどん県、香川県に。で、今回、弟のセージの嫁を途中の名古屋で降ろす予定で中央高速に乗ったんだけどさ。名古屋のセージのアパートでノンビリしちゃったせいで、同地を出たのが夜の7時半でね。で、9時に京都南インターを通過した時に、ふとカーナビの香川のホテルの到着予定時間を見たら0時50分になっててさ! いや、オレがチェックインするホテルは夜0時を過ぎるとフロントには誰もいなくなって、早い話が部屋には入れなくなるんスよっ。で、慌ててアクセルを踏み込んだんだけど、台風の通過際で京都は大雨になっててさっ。でも、飛ばしましたよっ。何度か事故りそうになりながらもっ。つーか、何でもっと早く名古屋を出なかったんだよっ、オレは!? 結局0時の30分前には香川県の高松市のホテルに着いたんだけど、この時の激走が翌日の悲劇を生むキッカケになってね。

P1110655.jpg

翌朝、早速チェックインしたホテルから高速に乗って約60キロ離れた合田邸に向かったら突然シパパパパパーーーン!! っていう銃声のような音が響いてね。(えっ、オレ、どこ撃たれたの!?)って目を白黒させてたら、今度はハンドルがグラグラっと揺れ始めちゃってさっ。(おい、おい、おいっ!!)と思ったら、その感覚がガチガチガチガチッ!!っていう道路を固いもので叩いてるような振動に変わった数秒後、いきなり車体が左の方に寄り始めてねっ! んで、オレも慌ててブレーキを踏みながら、かろうじて無事に車を道路の左脇に急停止することができてさっ。そんで降りてって見たら、左前のタイヤが完全にバーストしてメチャクチャになっててねっ。つーか、左後ろからトラックか何かが来てたら、完璧に大事故になるところだったっつーの!!
あ、結局は元々タイヤが摩擦してるところに、昨夜の無理な運転が祟ってタイヤが大パンクしちゃったんだよね。てか、またまたオレ、命が助かっちゃったね・・・・。ちなみに、上写真がバーストしたボキの車のタイヤ。そう、タイヤの側面の8割方が裂けてます・・・・。

P1110657.jpg

P1110656.jpg

で、早速タイヤを替えてさ。合田くんの案内で彼の家から数キロ離れたオートバックスに行ってタイヤ4本を新しいのにして、ついでにオイル交換までしてね。時刻は昼の12時近くになってたから早速うどんを食べようってんで、綾川町にある宏美ちゃんのいる「岡製麺所」を訪れたんスよ。したら、あろうことか明日の5月14日まではゴールデン連休の代休で休みでさ。あちゃ~!と思いながら、再び高松市に戻って、例の絶品の坦々うどんを出す「竜雲」に行ったら、あろうことか、その店も休みでね。ま、結局バカなオレは、再び綾川町の岡製麺所に戻って紅茶パンを自宅にいる宏美ちゃんに渡したら完全に昼になっててさ。

P1110658.jpg

P1110659.jpg

P1110661.jpg

P1110662.jpg

で、オレとしたら昨夜の夜6時頃から何も食べてないからさ。合田くんにドコでもいいから、とにかくうどん屋に入ろうって急かしたら、岡製麺所から3~4キロ離れた「池内うどん店」に案内されてね。で、ソコは醤油うどんしかなかったから、とにかくソレを食べたんだけど、いぁや~、久しぶりですわ。香川に来て美味しくないうどんを食べたのって。ちなみに、この店の裏手には貯水池があって、その中にたくさんの鯉が泳いでたけど、それがどうしたっ、バカ野郎!!

P1110663.jpg

P1110668.jpg

P1110664.jpg

そんで、オレは反射的に思い出したんスよ。岡製麺所の近くには数ヶ月前、合田くんが訪れた「やまだうどん」っていう店があって、そのうどんの写真を見たら確かに旨そうだったんスよ。で、まだ収まりきれない空腹感と合田くんの名誉を回復するため、そのやまだうどんに突っ込んでさ。そしたら店内は天井が高く、ハンパない広さでね。で、合田くんと一緒に肉ぶっかけうどん(430円)を頼んで食べたら、麺は茹でたてでもないのにメタメタ旨くてさ。うん、香川に来て初めてうどんを食べた気になりましたよ。3.5点!

P1110669.jpg

で、この日の夕方に大阪に行かなくちゃいけなくてね。その途中の淡路道沿いに立ってる「彼」に会いにいきましたよ。そう、遂にその体が壊れ始めたと言われる淡路世界平和大観音に。

P1110677.jpg

P1110681.jpg

P1110684.jpg

で、すぐ真下まで行って、改めてその体を見たらね。ニュースで見たとおり、左脇腹に全長2メートルぐらいの穴がポッコリと空いててさ。でも、それ以外は台座になってる建物の窓ガラスが何枚か思いっきり割れてるだけだったけど、確かにもう1回大きな地震を食らったら、凄い勢いで崩壊するような感じがしました。おい、誰か解体してやれよっ。

P1110696.jpg

P1110903.jpg

で、その3時間後。結局1時間半遅れで大阪にある某焼肉店に着いたオレと合田くんは、その前で待ち合わせしていた、今春に大阪に転勤したゲソ天と合流してね(ちなみに、ゲソ天は本来の約束時間の1時間前には来てたみたいだから、結局2時間半も待たしてしまった。すまん・・・)。しかも、彼はオレが頼んでいた甲子園カレーまで買ってきてくれてさ。いや、この甲子園カレーっていうのが、インスタントなんだけど久々にボキが出会った旨いカレーでね。その上、甘口も旨いってんだから、みなさんも機会があったら食べてね!

P1110699.jpg

この焼肉屋で働いているのが、同店の経営者夫婦の娘のコナちゃんでさ。いゃあ~、この人にファンメールを初めてもらったのは、今からもう12~13年前のことで、おまけに去年から彼女のお母さん手作りのミートソースが時々送られてきて、また、それがメタメタ旨くてね。で、とにかくそのお礼といっちゃあ何だけど、今回その店にお邪魔することになったんスよ。

P1110687.jpg

そしたらホラ、この上のカルビとバラ肉のコンボ!!

P1110689.jpg

P1110690.jpg

P1110691.jpg

P1110693.jpg

加えて上ハラミ、ハツやミノ、珍しいゲタバラのオンパレード!!

P1110692.jpg

もちろん、合田先輩も上機嫌でテンション最高潮でね(笑)

P1110697.jpg

P1110698.jpg

さらに続けてイロイロな肉がこれでもか!! って出てきてさ。いゃあ~、コナちゃん。最高っス! 昨日、一回通り過ぎた大阪に再び今日出てきたけど、ホント良かったっス。コナちゃんのおかあさんも、どうもありがとうございました!!

P1110701.jpg

ちなみに、この写真に写ってるのがバタヤン大好きのコナちゃんのお父さん(笑)。

P1110703.jpg

さて、旅行3日目。オレと合田くんは、まず裕々コンビに以前から勧められてた高松市にある「松下製麺所」で朝うどんを食べることにしてね。

P1110705.jpg

P1110706.jpg

この店は注文を済ませると、うどん玉を自分で温め、湯切りでチャッチャするシステムでね。オレたちは、ゲソ天付きのかけうどんを食べたんだけど、うん、確かに旨いけど、やっぱがもううどんなんかと比べると多少落ちるな。つーことで、3.5点! で、この後、オレたちは高松空港に行ってね。何しに行ったのかというと、実は今回、明日からオレが通ってるジムのインストラクターの鈴木さんという人がこの旅に参加してくるんだけど、あろうことか、その女友達のみりんちゃんという人がブログを通じて合田くんと仲良くなってさ。で、その彼女が鈴木さんより1日早く飛行機で来るっていうんで迎えに行くハメになっちゃったんスよ。ちなみに、彼女はカメラNG。つーか、合田くん。やられましたよ、オレの知らないところでそんなやり取りがあったなんて(笑)。

P1110708.jpg

P1110709.jpg

昼ちょい前、空港からみりんちゃんを車に乗せたオレたちは、まずは釜たまで有名な綾川町の「山越」へ。

P1110710.jpg

P1110711.jpg

続いては、90歳以上(?)のオバアちゃんが揚げるエビ天で有名な坂出市の「山下うどん」へ行ってね。

P1110712.jpg

P1110715.jpg

P1110716.jpg

最後は、立派な建物で有名な高松市の「山田家」で皆は名物の釜ぶっかけ(玉子付き)、オレは意表をついてキツネうどんを注文したんだけど、はいっ、釜ぶっかけの方が正解でした。
つーことで、今回は恐怖のバーストから始まった旅行ですが次回、次々回とイロイロな要素が出てくるので、お楽しみに~~~~!!
(つづく)

Comment

2015.05.27 Wed 14:42  |  も~ゲッツさぁん

こんにちは!

あまりにも更新されないから寂しくて寂しくて(T_T)

ゲッツさんの本も買ったのになんだかなぁ…blogやめちゃったのかしら‥とスネていましたわ。

お気に入りの登録を削除しようとした瞬間にアップされていようとは(≧∇≦)運命かしら!

そして鯉の写真!大事です!(笑)
私食いつきましたもん(笑)
  • #-
  • ちっきょ
  • URL
  • Edit

2015.05.27 Wed 22:55  |  香川最高!

香川最高ですね^_^
夏神戸に帰省する時香川うどんツアーを計画してますから、参考にしまします。
ありがとうございます!
stephen

2015.05.29 Fri 11:24  |  

こんにちは!
遅ればせながら最近板谷さんの存在を知り、作品を買い漁ってます。
どれも楽しく読ませていただいてます!
此方のブログも更新を楽しみにちょくちょく覗かせていただいてます!
また、四日市の太白長餅、梅宝水(血圧の高い母用)等、早速試させていただいてます。
特に梅宝水はまだ1週間ちょっとですが、効果的に作用してるようで母も喜んでおります!
ありがとうございました!!



2015.05.31 Sun 23:06  |  

バタヤンってずいぶん前にお亡くなりになったものと思い込んでいましたが、わずか2年前までご存命だったんですね

94歳まで長生きされた本家同様、交野のバタヤンさんにも長寿と繁栄を(ミ●ター・ス●ック)
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/243-58c51b91

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。