ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
1_201405122317218ed.jpg

はい、カレーのPART3に入る前に現在、名古屋で働いてる「ごはんくん」の紹介で同地のイロイロな名店を訪れてきたんで、今回はソレらをババっと見せていきますよ!・・・・・どうでもいいけどまた寝てるよ、オレ。

2_20140512231729822.jpg

3_20140512231734cdd.jpg

はい、まずは手打ちうどんの名店「若鯱家」でカレーうどんを食べてプレイボールっスよ!!

4_20140512231741d1d.jpg

5_20140512231753359.jpg

続いても”カレー煮込みうどん”が有名な「鯱市」で、そのカレー煮込みうどんを食べてね。ちなみに、この店って、あの味噌煮込みうどんで有名な山本屋本店の姉妹店らしくてね。うん、確かにうどんのコシもバッチリあって、これはこれで結構旨かったっス!

6_20140512231800742.jpg

7_20140512231807aa2.jpg

8_20140512231812f2b.jpg

続いては、あの台湾ラーメンを作った元祖だっていう「味仙」を訪れたんだけど、名古屋駅からはちょいとばかり離れてるんだけど、とにかくデッかい店でさ。5分ぐらい並んだ後、2階の席まで案内されて台湾ラーメン食べたんだけどね。意外と小さな器に入っててさ。味は今、東京でもチョコチョコ出す店のあるニセモノとは違って、一本辛さの芯がビシッと通った美味だったんだけど、この味仙は他にもいくらでも料理の種類があってね。だから他のお客さんは皆、2~3品頼んでゆっくりやってましたね(笑)。

9_20140512233051da5.jpg

10_20140512233058e67.jpg

それから名古屋駅の地下街にあるサ店「コンパル」の名物”エビフライサンド”もテイクアウトで食べてみたんだけど、1つ800円ぐらいしたのかな? え、味? そりゃ、こんなに高いのに結構売れてんだからマズイわけないっつーの! でも、ちょっと高すぎるよ。プン!

11_20140512233104402.jpg

さて、今回の本番はココからですよ。そう「ごはんくん」が紹介してくれた名古屋飯の中でも特に旨いベスト3の発表ですよ。で、第3位が、この中国料理「四川」。へっ? 天むすやあんかけスパとかはどうした? はい、そんなもんはベスト10にも入りませんよ。あんまり舐めないでね、ボキの舌を!!

12_20140512233112ba5.jpg

13_2014051223311974f.jpg

で、まず「四川」の名物っていったら、この汁無し坦々麺でね。またコレが辛いんだけど、汁にハンパないコクがあって気がついたら食べ終わってましたよ、はい。

14_20140512233943647.jpg

15_20140512234015f35.jpg

16_20140512234025584.jpg

17_201405122340331db.jpg

18_20140512234043b2c.jpg

19_20140512234052a67.jpg

続いて写真上から「スーラースープ(これも結構辛いよ)」、「棒棒鶏(これもタレが辛くて食べたことのない素敵な味だった)」、「チャーハン(ちょっと休憩)」、「エビチリ(これは唸るほど旨し!)」、「エビチャーハン(再び休憩)」、「イカと青菜の炒め物(これもシビれた)」でね。いゃあ~、とにかく何を頼んでも大抵旨くて、その辛味に汗は薄らと出てくるんだけど、とにかく最高なんすわ。ところがね・・・・・。

20_201405122340592a8.jpg

21_20140512234108fd6.jpg

この激辛麻婆豆腐を一口食べた途端、口の中の感覚が全く無くなっちゃってさ。耳は遠くなるわ、一緒に食った塚ポンっていう後輩も麻酔弾が効いたシマウマみたいな顔になっちゃってね。いや、この「四川」では、この一品だけは特別に辛いので頼まないほうがいいと思います。最後にヤラレた・・・・。

つづく

Comment

2014.05.13 Tue 06:23  |  名古屋シリーズ

ついに始まりましたね^ ^

まさか、元祖カレーうどんを倒した上に味仙までも討ち取っておられたとは(涙)
しかも、コンパル^ ^
コンパルはもうちょっと安くしてくれれば足が軽くなるのですが…

得をした気分で帰れる名古屋ごはんをもっと探しときます^_^
  • #-
  • ごはん
  • URL
  • Edit

2014.05.13 Tue 08:19  |  おはようございます!

名古屋ですね!!私行ったことがないんです(通過ばかり…)

画像がいっぱいでうれしいです♪またまたたくさんのおいしそうな私の知らない食べ物たち(-^〇^-)

…私、ツイッターとかやってないんで、この日記しか情報源がないんですね‥

だから日記をスゴイ楽しみにしています!!
  • #-
  • ちっきょ
  • URL
  • Edit

2014.05.15 Thu 15:54  |  興味しんしん名古屋飯

あふぅ~、これまた魅惑的なお写真の数々ですね。

以前、コンパルで海老フライサンドを食べたことがあるのですが、嬉々としてかぶりつくと同時に端からボトリと海老フライとキャベツを床に落としてしまい、泣きそうになった思い出が蘇りました。

「四川」の汁無し坦々麺、おいしそうですね~、汁と麺を絡めた箸をそのまま口に運びたくなりました。棒棒鶏もエビチリもさぞおいしいのだろうなぁ。。
激辛麻婆豆腐は体感してみたい気もしますが、器を前にした板谷さんの疲労がにじんだお顔を見る限り難しそうですね。。笑
  • #-
  • 熱視線G
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/230-1a45c107

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。