ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
1_201402092307094fb.jpg

さて、今回は横浜の伊勢佐木町、いや、正確に言うと末吉町という、少し前までは゛ちょんの間゛と呼ばれた風俗地域だった所にあるタイ飯屋に突入したんだけどさ。何でそんな店を訪れたのかというと、うどん仲間の京都に住んでる京さんという女性が前にグルメ漫画を貸してくれてね。その中に横浜のタイ飯屋があって、ソコは全然気取った店じゃないんだけど、とにかく美味しそうだから様子を見てくてくれないか・・・・・という指令を受けたんスよ。で、タイ飯っていったら、オレも飯田橋にある「オールドタイランド」とかにも通ってるから少々うるさくてね。

2_20140209230721568.jpg

まぁ、何はともあれ早速、そのタイ飯屋を訪れたら、んっ・・・ココってタイ製品を売ってるコンビニじゃん!?

3_20140209230728de9.jpg

で、少々拍子抜けしたんだけども、中に入ったら中央に計10人ぐらいが座れる簡易テーブルがあってね。とりあえず一緒に行ったハッチャキとソコに着いて、近くの大きな冷蔵庫の中からジュースとかを適当に取っちゃってさ。

4_20140209230735f7e.jpg

5_20140209230741b45.jpg

んで、ハッチャキとオレが取ったマンゴージュースとかは、まぁ、イケたんだけど、後日、連れてきた「にきサム」が取った、なんか缶にタンポポみたいな絵が描いてあるジュースは、全く甘くないポカリスウェットみたいな激マズの味でさ(笑)。

6_201402092307495bd.jpg

7_201402092307559cd.jpg

8_20140209230803eca.jpg

9_201402092308093b1.jpg

とりあえず、テーブルの上には料理のメニューがあったから、オレたちは次々に頼むことにしてね。まずは上の写真群の一番先頭は「カオ・マン・ガイ」って名前の有名な鶏めしで、次が「ネーム」っていう、このソーセージのブツ切りみたいなヤツが激辛のツマみでさ。続いてが、タイで一番有名な青パパイヤのサラダの「ソムタム」でね。昔、一緒に海外取材に行ってたカモちゃんの話だと、とにかくタイで美味しい食堂を見つけるには、このソムタムのうまい店に入れば間違いないって言ってたなぁ~(笑)。で、その次は正式名はわからないけど、タイ風の焼きそば。ほんのちょっとだけ辛かったけど、これは至って日本の焼きそばに近い味だったわ。

10_2014020923081828b.jpg

はい、ココで少し休憩。ちなみに、オレの隣にいる気取ってスーツなんか着てる男は、いつもツイッターでボキに毒づいてくる「にきサム」でね。いや、奴は横浜にある広告代理店に勤めてるらしく、この辺は自分のテリトリーだって言うから誘ったんだけどさ。とにかく奴は、前出の変テコなジュースを飲んで苦しみ、あと少しだけ辛い料理を食った途端、まるでサウナにでも入ったように大量の汗をかいてましたよ(笑)。

11_201402092308248e6.jpg

12_2014020923083533b.jpg

13_20140209230843804.jpg

14_20140209230850e29.jpg

で、後半戦の一発目は、タイの「グリーンカレー」。これは文句なくウマし!続いては「不ソフトシェルクラブのカレー炒め」なんだけど、ボキはこの店ではこれが一番好きっス。で、次が「パッガパオ」っていう豚ひき肉のバジル炒めでね。うん、コレも割と旨くてさ。そんで、最後の真っ赤なラーメンも正式名はわからなかったけど、これはホントに辛かったです。でも、旨し!!

15_20140209230900b2e.jpg

16_20140209230907198.jpg

つーことで、計3回に渡って、この「ジェイズストア」で食事をしてきたんだけどさ。京都の京さん、この店、スゲー気楽に来られて、しかも、値段もソコソコ安いし、より本場に近い味なのでイイと思いますよ。その上、ほぼ年中無休で24時間営業ってことは、いつ来ても開いてるから安心だしね(笑)。

17_20140209230915951.jpg

ってことで、皆さんも横浜に行くことがあれば訪れてください。JR関内駅から歩いて10分ぐらいっス!

Comment

2014.02.10 Mon 10:50  |  行きますともっ!

『本場の味に近くて旨くってソコソコ安い!』って有りそうでなかなかないですよね。
近いうちに行ってみます。
  • #Nnt4ifq6
  • ばーちー
  • URL
  • Edit

2014.02.10 Mon 20:45  |  はじめまして!

きゃー!
ゲッツさん!J's Storeにいらしてたんですね!
私も定期的に通ってます!
この店にはソムタムが2種類存在します。
スタンダードソムタム。そしてバンコクっ子が食べれないガチなイサーンソムタムです。
次回は是非ガチソムタムを食してみて下さいね!
※沢蟹?みたいな奴が入ってました
  • #-
  • 猫山猫美妹
  • URL
  • Edit

2014.02.11 Tue 23:16  |  寝る前に…

小腹が空いてきたので、これから、「卵3個にチーズを入れてラードで炒めたスクランブルエッグ」にマヨネーズをぶっかけて食します。
たんぱく質と脂質たっぷりなので腹持ち良し。これで朝までぐっすり眠れます。

確かにカロリーは高いですが、糖質はほとんど含まれていないので、「血糖値が上がらない」=「インスリンが分泌されない」=「インスリンのはたらきで脂肪が過剰に吸収されるという現象が起きない」ので、太りません。
おまけに、実は炭水化物よりも素早く消化されるので、胃腸にも負担がかかりません。

ちなみに、

「卵を食べ過ぎるとコレステロールが上がる」←ウソです。
http://www.cgegg.co.jp/dictionary/

「卵黄やチーズやラードの動物性脂肪は体に悪い」←間違いです。
http://toyo.mikawa-sp.net/e17300.html

なお、この時間帯に「寝る前だからカロリーが低くて消化が良さそうなあっさりした物を」…と、たんぱく質や脂質を避けて「うどん」や「おかゆ」などの炭水化物を選んで食べてしまうと確実に太りますのでご注意ください。
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2014.02.13 Thu 13:12  |  

J's Storeに熱視線!!

2014.02.24 Mon 08:13  |  関内!

おはようございます♪

関内にはよく出かけてますが、こんなお店があっただなんてびっくり!

それに関内にゲッツさんがいるかもしれないってことにもびっくり!です~
  • #-
  • ちっきょ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/227-0079d181

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。