ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
c26.jpg

c27.jpg

で、日を改めて、再び数週間後に今度は「くにくん」というメル友お勧めのうどん屋を訪れることになったんだけどさ。といっても、一番最初に訪れたのはネットで勧められたうどん屋を検索してたら偶然、そのページの右脇に千葉の成田周辺にあるうどん屋のベスト10っていうコーナーがあってさ。その1位を見たら、讃岐うどん「手打おぴっぴ」っていう店のカレーうどんが載ってたんだけど、そのカレーうどんが超大盛りで、しかも、もう写真を見ただけでも涎が止まらなくなるような旨そうな見てくれでね。じゃあ、ってんで早速、その店に突撃したわけっス。で、店内に入ったら、チラシの紙で作った、汗を拭いたあとのティッシュを捨てるクズ入れがあったりしてね。また、ココは讃岐うどんを出すみたいなのに、うどんだけじゃやっていけないのか、ソバまでメニューにある始末でさ。

c28.jpg

ま、とにかくカレーうどんを頼んだら、上の写真のような大迫力の一杯がドカーン!っと出てきてね(970円)。

c29.jpg

食べてみたら、通常の2.5人前ぐらいの麺が入っててね。しかも、そんなこと以前にホントにメタメタ旨いんスよっ、これが!! いや、それがどれだけ旨いかっていうと、ボキは4か月前ぐらいに讃岐うどんの本場、香川に行って、美味しいって言われてるカレーうどんを何杯も食べたんだけど、そのどれよりも旨かったっス!! そう、今んとこオレの中で第一位のカレーうどんです!!

c30.jpg

c31.jpg

c32.jpg

で、続いては「くにくん」推薦の讃岐うどん「しょうね家」に行ってみてね。一緒に行ったシンヤくんは「天ぷらぶっかけうどん(800円)」、ボキは「かきあげぶっかけうどん(820円)」を頼んだんだけどさ。う~ん、正直言ってココはおいしくなかったなぁ・・・。

c33.jpg

c34.jpg

で、この日は再び「ばーちーくん」推薦の、千葉の梅乃家よりさらに先端にある保田市の「ばんや」という海鮮食堂に行くことになっててね。ソコまでは100キロ近くあったんだけど、車でトロトロと一般道を走ってたら、梅乃家を過ぎたあたりで突然ジッポー屋が出てきてさ!! おいおい、こんな半島沿いに・・・と思いながらも、その「MASUDA」という店舗に入ってみたら、数はそんなになかったけど結構なプレミアものが売られててね。結局、7000円ぐらい出して、このホットドック屋のジッポーを買っちゃいましたよ。タバコも吸わないくせに。

c35.jpg

c36.jpg

c37.jpg

c38.jpg

c39.jpg

「しょうね家」を出てから2時間半後。ようやくオレとシンヤくんは、保田市の漁港にある「ばんや」に到着。んで、そのちょっとした講堂のような店内に入り、イカかき揚げ丼とサバの味噌煮を注文したら、どちらもハンパじゃない量が出てきたんだけど、でも、得には印象に残らない味でね。う~ん、ココも正直、来るのは1回でいいっス。

c40.jpg

c41.jpg

c42.jpg

で、さらに別の日に、「くにくん」推薦のうどん「天野屋」を訪れたんだけどね。うん、確かにココの肉うどんもかけうどんもそれなりには美味しかったけど、やっぱ、どうしても「手打おぴっぴ」のカレーうどんと比べちゃうとねぇ・・・。つーことで、ま、千葉の一連の名物を食ってきてみたんだけどね。極論を言えば、また行きたいと思ったのは「手打おぴっぴ」と「梅乃家」だけだなぁ・・・。
てか、でも、そこで食事をするにしても、その2軒って100キロ近く離れてるしさ。その間に時間を潰せるっていったら、東京湾観音に行くか、鋸山に行くか、もしくは千葉はゴルフランドなので、途中でゴルフか、ゴルフの打ちっ放しをすればいいんだけど、う~ん・・・ドコも2回行く気にはなれないんだよねぇ~・・・。てか、ハッキリ言っちゃえば千葉は遊ぶって難しいよ。いや、もっと正確に言えば、千葉って、ただノンビリするためだとか、美味しいモノを食うために来るとこじゃねえな。帰りのアクアラインも大抵混んでるし。

c43.jpg

c44.jpg

つーことで、千葉で遊ぶとしたら、釣りかゴルフにドップリ浸からなきゃダメだと思っていたら、ちょっと待てよ・・・。千葉っていったら、ロッテマリーンズの本拠地があるとこでしょ? ちなみに、今シーズンのクライマックスシリーズで思い知ったんだけど、マリーンズの応援って凄く統制が取れててハンパじゃないんスよ。どうハンパじゃないかって言えば、応援席でも敵の攻撃の時は人がバラバラに散らばってるんだけど、自軍の攻撃になった途端、黒Tシャツを着てるから尚更アリのように応援席に密着してきて、全員揃ってハンパないテンションの応援を始めるんですよっ。で、その執念っというか、規則正しさというか、みんなで合わせることの我慢強さはドコから来るのかというと、あの千葉という、どうにもならないような所で頑張らなきゃイケないという我慢強さ、そこから来てるんじゃないかと思うんですよ。だって、ホントにフツーじゃないんですもん、あの千葉の応援の迫力って。

c45.jpg

つーことで、来年こそは優勝するぞっ、西武ライオンズ!! ・・・・・あ~あ、疲れた。

Comment

2013.10.25 Fri 20:47  |  お疲れ様です。

千葉県って三方向海で、京葉工業地帯で働くガテン系の人、漁師の人達がどうしても多いんで『多い、安い、濃い』こんな三拍子の所が人気店の特徴に多くある気がします。確かに量は多くて、安いけど、ムチャクチャ旨い☆って、千葉県自らハードル上げちゃってるから、食の閉塞感みたいになっちゃって、『これはっ!』ってのが少ないんだと感じます。五感に響く様なのあったらお知らせします。
  • #Nnt4ifq6
  • ばーちー
  • URL
  • Edit

2013.10.30 Wed 04:52  |  

質問です。
趣味で色々書いたものを、形にしたくて本にするにはどんな方法があるのか知りたいです。
昔の板谷さんのコラムでアコーディオン女と旅行に行った話、めっちゃ良かったです!
まさかうどん旅行の裏話に…(笑)
  • #-
  • チョコレート
  • URL
  • Edit

2013.10.30 Wed 23:16  |  

>チョコレートさん

横レスですみませんが
自費出版の方法ならいろいろあるし、今は特にネットの普及で
このような場で聞くより自分で調べた方が情報も豊富で早いと思いますが
なぜそのような発想にならないのですか?
  • #-
  • ゆう
  • URL
  • Edit

2013.10.31 Thu 06:42  |  ゆうさん

お叱りありがとうございます。

ただのコミュニケーションです。

ネットは便利ですよね、確かに何でもわかった気にさせてくれますよね。

失礼します。

追伸

有名人のブログに横ヤリコメ面白いと思います。
ファンA 何色が好きですか?

ファンB 確か黄色と赤。黒は嫌い。ファンなら基本でしょ!

何処でも2ちゃんねる風

決め台詞は
ソースどこ?

















  • #-
  • チョコレート
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/217-7914fec0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。