ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
1_20130318193343.jpg

このつけ麺専門店にシンヤくんと行ったのは、もう1ヵ月半前ぐらいになるんだけどさ。あきる野市の五日市街道沿いに半年前ぐらいに出来た「三ツ矢堂製麺」ってラーメン屋でね。実はココ、今から2~3年前ぐらいにキャーム&ハックと週末になると頻繁に温泉に行ってた時に、この建物がまだ牛丼の吉野家でさ。よく3人でココで牛丼を食べた後、高速に乗って各温泉地に向かったもんなんですわ。

2_20130318193348.jpg

で、その吉野家が撤退したあとに、ホルモン焼きの店になってね。さらに少し経って、今度はそこが潰れて、このつけ麺屋になったから前から気になってたんスよ。で、とりあえずオレたちは、麺の量が600グラムの「マル得つけめん(要するに、全部入りね)」980円を頼んで食ってみたんだけど。

3_20130318193353.jpg

う~ん・・・・正直言って、なんかスープの味に奥行がないっつーか、決してマズくはなかったんだけど、どうしても、もう1回来ようって気にはならなかったなぁ~。

4_20130318193358.jpg

続いては先日、1人で行って、その旨さに驚いて、その後、何度も行っちゃってるのが、福生市にあるこの「カッパ64」ていうラーメン屋でね。

5_20130318193404.jpg

6_20130318193408.jpg


とにかく、ココのお勧めが、このとまとチリラーメンでね。いや、単なる今、流行のトマトラーメンと思いきや、ホントに味が奥深くて、アッという間に完食しちゃうんスよ。

7_20130318193412.jpg

8_20130318193416.jpg

ちなみに、ココにはシーフードラーメンと醤油ラーメンもあるんだけどさ。点数で言うと、とまとチリ10点、シーフード6点、醤油5点といった感じでね。とにかく三多摩地区近隣に住んでるラーメン好きは是非、この店でとまとチリラーメンを食べてくれ!

9_20130318193421.jpg

で、最後に紹介するのが、先日も行ったばかりの八王子のつけ麺屋「一陽来福(いちようらいふく)」でね。この店は、ミムハズさんの友達のハラくんが教えてくれたんだけどさ。

10_20130318193425.jpg

11_20130318193430.jpg

つけ麺は太いのと細いのがあって、どちらも甲乙つけがたいんだけどさ。この店のつけ麺が本領を発揮するのは、麺を全部たべた後、残ったつけ汁に割るスープを足してもらって、普通のラーメンのスープのように飲む時なんだけどさ。いや、ホントにウマいっス。ココのつけ汁は。
つーことで、今回は「カッパ64」のとまとチリラーメンと「一陽来福」のつけ麺が本気でお勧めです!!

Comment

2013.03.20 Wed 05:21  |  

ブッホーッ!メチャメチャ美味そうじゃないですかいっ!福生と八王子ッスネ!「カッパ64」…ネーミングセンスもバシッとしていますネ!よしっ!行ってきますっ! 
  • #-
  • yass
  • URL
  • Edit

2013.03.20 Wed 12:46  |  

福生の「カッパ64」…店名の由来が気になります。

もしかしたら、福生出身で、「’64」年生まれで、(「カッパ」の)「カータン」というニックネームだったF氏と何らかの関係が…?
店内に「食えねえよ」という、彼の座右の銘が記された色紙等は貼られていなかったですか?

そんなわけで、F氏…もとへ、カータン、お元気ですか?

…ゲッツさんやハッチャキ氏やタカちゃんにしかわからない内輪ネタですみません。
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2013.03.20 Wed 18:45  |  

うがっ とまとチリラーメンおいしそう!!

カンケないですが、川崎市の百合ケ丘には「カッパ大王」ちうラーメン屋さんがありまつ。
つってもまだ入ったことないんですが、ワキ腹にくるネーミングだにゃと常々気になって。。

もいっこカンケないですが、昨日立川の中華屋でガス爆発がありましたよね。
ニュースでお客さんもケガしたと聞いて、思わず「ぬっ、まさかゲッツさんはだいじぶかしら??」と思ってしまい、そのお店のあるのが「錦町」だったので、おおお、錦かぁあ・・・と思ったしだい。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2013.03.22 Fri 21:03  |  こんばんは

八王子は友達の地元ですし、「一陽来福」今度行ってみようと思います。

2013.03.24 Sun 12:17  |  

カッパ64いってきました。
トマトチリラーメンを食べてきました。

・・・うまかった!チーズご飯も頂きましたが、
スープと合いますねー。

家も立川から割とご近所さんなので、八王子のそばやといい、スープカレー屋といい、味ん味んといい、以前からかなり板谷さんの情報にお世話になってますが、どこも美味しかった!はずれなし!何度も通っております。

特に味ん味んは最初ともだちと行った後に親といったり、彼女といったりしましたが、みんな喜んでくれます。あの料金であのクオリティはなかなかないですよね。

というわけで、今度は「一陽来福」に突撃してみたいと思います。
これからもグルメ情報などなど楽しみにしてますっ
  • #-
  • R
  • URL
  • Edit

2013.05.31 Fri 19:51  |  

そういえば西立川近くにある太陽堂って店のツケ麺も美味いですよ!チャーシュー丼もかなりオススメです!
  • #-
  • 体重113キロ→107キロ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/202-3ab115b9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。