ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
22
 
P1070588.jpg

どうもこんちわ。ゲッツ板谷です。さて、今回もまたうどんのネタで恐縮ですが、先日、東京都内にある評判の高いさぬきうどん屋を何軒か回ってきました。そう、東京に出てるさぬきうどん屋のレベルがどれだけ上がってるかを確かめるためっス。

P1070578.jpg

で、まず佐保田のおっさんと訪れたのが、赤羽にある「すみた」という店でね。ま、食べログの評判をそのまんま当てにするのも何だけど、とにかくこの店の評判がやたらと高くてさ。行ったのは土曜の午前中だったけど、オレたちの前には6~7人の客が並んでてね。

P1070583.jpg

P1070584.jpg

でも、10分も並ばないうちに店内に入れて、とりあえず「かしわ(鶏天)ざる(800円)」と「カレーうどん(800円)」を注文したんだけどね。

P1070585.jpg

う~ん・・・うどんは結構美味しかったんだけど、問題は、この付け汁ですな。色が少し薄かったのがまず気になったんだけど、でも味自体が薄いっていうわけじゃなくて、とにかく塩味が少し強いって感じでね。いや、東京のうどんは特別醤油味が強いって言われるけど、でも、今まで何回も行った香川県内のうどん屋の汁もウマい店は醤油のシッカリした味が付いてるんですわ。で、それに比べてみると、とにもかくにも塩味が強くて、う~ん・・・・・・。あと、カレーうどんの方も特に旨いって気はしなかったなぁ~。

P1070597.jpg

続いて数日後。今度はセージ夫婦と一緒に神田神保町にある「丸香」っていううどん屋に行ってさ。ココのうどんも最近、うまいっていう噂をよく聞くんで早速、店の前に行ったら月曜なのに昼時だったもんだから、またしても店の前に並ぶことになっちゃってね。が、この店は全部で30人ぐらい入れそうな割と大きな店だったから、5分もしないうちに中に入れてね。

P1070598.jpg

P1070599.jpg

P1070600.jpg

既に9年前からやってるという同店で、ボキは「肉うどん(600円)」とチクワ天、セージ「キツネうどん」、ミカは「釜たまうどん(440円)」とチクワ天を頼んだんだけどさ。うん、ココのうどんは麺も汁も割と結構旨かったっス。が、それでも香川のべスト20に入るかっていうと、ちょっと難しいような気がするなぁ・・・・・。

P1070605.jpg

P1070603.jpg

で、続いて訪れたのは西五反田駅前にある「おにやんま」っていう店でね。この店、7~8人も入れば満員になっちゃう小さい店で、オレは「冷たい天ぷらぶっかけうどん」を頼んでみたんだけど、いや、マズくはなかったけど正直言うと、ココはランク外って感じがしました。ごめん。
つーことで現在、東京に出店してるさぬきうどんの店を回ったんだけど、(おっ・・・・・コレは!?)という店には、まだ出会えませんでした。

P1070611.jpg

P1070612.jpg

んで、ココからはまたまたカンノーリなんだけどね。最近になって、ようやくボキのブログにもカンノーリに関する情報がポチポチと寄せられるようになってさ。で、「しろなべ」さんて読者の方から千葉県船橋の東武百貨店の地下にある「シーキューブ」っていう洋菓子屋、そこでカンノーリが売られてたっていう情報が入ってね。ちなみに、その「シーキューブ」って洋菓子店をネットで調べてみたら、その店はチェーン展開されてて、我が地元にある立川伊勢丹の中にも入ってたんすわ!! で、早速買いに行ったら5本で1050円という安さで売られててね。店の女の子に「このカンノーリは、いつから売り始めたんスか?」って聞いたら「今年の9月からです」って、おいっ、まだ2ヶ月しか経ってねえじゃねえかよっ。つーか、やっぱ確実にトーンを上げてますな、カンノーリ人気。で、家に帰って食べてみたら、う~ん・・・・・・ココのカンノーリは普通って感じだったなぁ。

P1070610.jpg

P1070613.jpg

続いて「鼠径部」くんからもカンノーリ情報が入ってね。そう、実は昨年もこういう情報が入ってたんだけど、あのアイスの「サーティーワン」に期間限定で「イタリアンカンノーリ」っていう味が出てて、それが今あるっていうんですわ。で、早速ソコにも突っ込んでみたら思いっきり存在しててね。食べてみたら、これがホンマにリコッタチーズが効いた、あのカンノーリの味がするんですわっ! つーことで、こりゃ、そろそろホントにカンノーリブームが到来しますな。いや、マジで。

Comment

2012.11.23 Fri 00:55  |  初カンノーリ

わお。
明日早速近くのサーティワンに行ってきます。
もしあれば初カンノーリです。

東京の讃岐うどんはカレーうどんの器もおしゃれだし、洗練された感じですね。
おおかたこちらのうどんは、もっとそっけなくておおざっぱな雰囲気ですー。

 
  • #NjryZHqE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.11.23 Fri 19:34  |  

こんばんは。
しろなべ、と申します。

わ~~~~~~~~。
お口にあわないものを紹介してしまい、
本当にすみませんでした~~~~~。

大変失礼しました。
m(_ _)m
  • #-
  • しろなべ
  • URL
  • Edit

2012.11.23 Fri 21:53  |  サーティーワン探します。

リコッタチーズをもうちょっと感じとりたいです。

讃岐うどんも食べたいです。
特にカルボナーラと、美味しそうなてんぷらがついているものが食べてみたいです(^O^)。
  • #-
  • きゃろらいん
  • URL
  • Edit

2012.11.24 Sat 02:52  |  はじめまして。

私の場合、ご当地香川県にまで足を運ぶことはできないため、冷凍ものの讃岐うどんにハマっています。
カトキチとか旭食品から出ているアレです。
それでも普通の茹でた生めんよりも、コシや歯ごたえ、のどごしなどが全然違うので、もうアノぷりっぷり感には病みつきです!

おつゆは、簡単につくれるようにと鰹だしの効いためんつゆを買ってきて、そこへ油あげとわかめを入れてできあがり。
最後にキムチを乗せて食べると絶品ですよ♪
  • #-
  • ピッコロ
  • URL
  • Edit

2012.11.24 Sat 15:33  |  ん〜むむむむ

ブログ読んでたらお腹空いてきました。
(T_T)
  • #-
  • ハタ
  • URL
  • Edit

2012.11.24 Sat 19:59  |  新宿のは…

サーティワンすか。ちょいと見てみます。

2012.11.25 Sun 03:35  |  はじめまして(^^)

ご存知かもしれませんが、「カンノーリ」は兵庫県芦屋市の
「アマレーナ」というイタリア菓子専門のお店で「カンノーロ」と
いう名前で売られています。
うめだ阪急にも店舗がありますので、関西に来られることが
ありましたら、ぜひ召し上がってみてください♪
  • #-
  • クミ@兵庫県
  • URL
  • Edit

2012.11.25 Sun 10:31  |  

一瞬、タイトルが「しっこく(漆黒)讃岐うどん&…」に見えて、墨を練りこんだ黒いうどんのことかと思ってしまいました…。

そういえば、『機動戦士Zガンダム』第1話のタイトルは「黒いガンダム」でしたが、そこはかとなく凶悪顔であるRX-178ガンダムMk-Ⅱに黒い塗装というのは凄く似合っていてCoolでしたね。

まあ、その機体が反地球連邦政府組織「エゥーゴ」によって鹵獲された後は、「ティターンズ(地球連邦軍特殊部隊)カラーはお嫌でしょう?」(byレコア少尉)ということで、先の一年戦争時に“連邦の白い悪魔”と呼ばれてジオン公国軍兵士に恐れられた初代ガンダム(RX-78)を髣髴させる白中心のカラーリングに塗り直されてしまうわけですが、それが残念に思えるほど、この黒いガンダムのインパクトと格好良さは印象的でした。

そのため、私が当時購入した1/100・ガンダムMk-IIのプラモ(成型色は白)も、迷うことなく黒&濃紺のティターンズカラーに塗って制作しました。
しかも、両目と頭頂部のメインカメラをカッターでチマチマとくり貫いて裏から透明塩ビ板を貼り、麦球を仕込んで発光するようにしたら…これがまた、黒っぽいシルエットの中に浮かび上がる緑の目と青いメインカメラの光が妖しくて、格好良くて…思わず見惚れてしまった記憶が…(*´д`;)
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.12.04 Tue 11:35  |  讃岐うどんも良いですが…

讃岐うどんも良いですが… 是非沖縄そばも極めて下さい!  


ゲッツさんの本は、全て 読みました。
多いものは10回以上です。


個人的には紀行本 また読みたいですね‥
今後とも頑張って下さい

2013.07.27 Sat 11:19  |  初カンノーリ

岡山のなつデス^ ^
(昔、ゲッツさんの家に押しかけてすみませんでした)

久しぶりに波風日記見てます。
先日、初めてベトナムに旅行に行き、久しぶりにベトナム怪人紀行を読み返しました!やっぱりゲッツさんの旅ものが好きです。

岡山でもカンノーリが最近売られているので食べてきました^ ^

フルティエ という駅ナカのケーキ屋さんのカンノーリでした。

あんまりリコッタチーズ味はしなかったのですが、店頭の販促用ポップに「映画ゴッドファーザーでおなじみ」と書いてあり、映画に出てきた茶色い皮のカンノーリにそっくりでした!

岡山にも食べ物遠征に来てください^ ^






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/195-3020752b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。