ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
1_20121114145653.jpg

2_20121114145657.jpg

3_20121114145702.jpg

さて、10月上旬。ボキんちで、ささやかな「ズタボロ」出版記念パーティをやることになってね。と、その前にオレ、キャーム、ハッチャキ、シンヤくん、タケオくんの5名で今年のプロ野球のクライマックスシリーズの「西武VSソフトバンク」第一回戦を観に行ったんだけどさ。1枚目の写真が手前からキャーム、シンヤくん、ハッチャキ。2枚目の向かって左がハッチャキ、右がタケオくん。で、3枚目がオレとキャームなんだけどさ。結局、試合は1点差で西武ライオンズが負けやがってね!

4_20121114145707.jpg

で、試合の後半からキャームがズーッと「つまんねぇ・・・」と言いながら、最後の方は応援団のスグ近くの超うるさい場所だったのに、お侍さんはカプセルホテルに入ったかのように熟睡してましたよ・・・。

5_20121114145712.jpg

その後、オレんちに帰ってきて、セージ夫婦や先輩の野澤さんとシルバさんも合流して、そんで気が利く野澤さんは御祝の日本酒とカステラを買ってきてくれたんだけどさ。この山形の「くどき上手」って酒が、りんごジュースと白ワインを混ぜたような上品な味がしてね。で、コレがメチャメチャ美味しかったもんだから一升瓶一本が15分で空になってました。てか、オレにもちゃんと飲ませろよ!!

6_20121114145717.jpg

これがその時の乾杯風景。一番奥にいるのが野澤さんで、その隣で地蔵のように固まっているのがキャームっス。

7_20121114145722.jpg

8_20121114145726.jpg

で、ここからはカンノーリの話になるんだけどね。ズタボロ出版記念パーティの数日後、オレは新宿で担当の編集者と会食をすることになってね。んで、少し早く新宿に着いちゃったから、読者からの情報を頼りにルミネ2の「DEAN&DELUCA」という洋菓子屋に行ったら、そこで堂々と売られてましたよ。カンノーリが。しかも、税込み1本315円という安さで。そんで、家に帰って早速食べてみたら、これが結構ウマいんですわ。いや、ロイヤルホストで出されていたカンノーリより確実にウマいんですよ。で、この時、ボキは思ったね。あんな目立つところで、チェーン店の洋菓子屋がカンノーリを積むようにして売り始めたってことは、このカンノーリ人気はこれから予想以上に早く広がっていくな・・・・・って。

9_20121114145730.jpg

10_20121114145735.jpg

で、そう思ってた2日後ですよ。今度はオレがいない時に佐保田のおっさんがウチにカンノーリを持ってきてね。後で電話で聞いたら、おっさんの家がある川崎市のケーキ屋で売ってたらしいんだけどさ。食ってみたら、これもかなりウマかったんだけど、皮が完全なパイ生地なんですわ。てかね、オレは別にいいと思うんスよ。カンノーリの皮が油で揚げてなくたって、ウマけりゃそれでいいの! つーことで、遂にここまでオリジナリティの高いカンノーリが出てきたってことは、ますますこれから出てくる"日本製"のカンノーリに期待が持てるってことですな。日本人は自分たちの舌に合うように食べ物をアレンジするのが上手いからね
じゃ、今日はこの辺で~!!

Comment

2012.11.14 Wed 22:10  |  

知らないところで徐々にカンノーリが広まりつつあるんですね!
福岡で食べられるのはいつかな~
DEAN&DELUCAそろそろできないかな~
楽しみです(*^^*)♪
  • #-
  • やんやん
  • URL
  • Edit

2012.11.18 Sun 15:51  |  31に!

ゲッツさん!サーティーワンに「イタリアンカンノーリ」とゆうフレーバーがありました!味は、なかなか頑張ってカンノーリっぽくしたんだなあとゆう感想でし。

2012.11.18 Sun 16:39  |  

こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
ゲッツさんのブログでカンノーリを知り、食べたくなって
レシピを検索していたら、NHKのグレーテルのかまどがヒット。
作り方も載っているので、なんとか作れそうです。

ご存じかもしれませんが、参考までにURLを記載しておきますね。^^
http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/29.html
  • #dch2eflE
  • ゆずまき
  • URL
  • Edit

2012.11.19 Mon 00:01  |  

こんばんは。
先日、カンノーリをはじめて食べました。
想像してたのと、ぜんぜん違いました。
それに、とても美味しかったです。

千葉県船橋市の東武百貨店の地下のお菓子屋さん「シーキューブ」というところに売ってました。
たまたま見かけて、ゲッツさんのことを思い出し、ちょっと異常なくらいのテンションで購入しました。

お店のHPは、こちらです。
http://www.hc-c.jp/c3

カンノーリは掲載されていませんが…。
  • #-
  • しろなべ
  • URL
  • Edit

2012.11.19 Mon 23:22  |  こんばんは

今日は寒いですね!(11/19:月)
新宿よく行くので、ルミネ2今度見てみます。

本を読めない状態がしばらく続いていて、遅まきながらようやく『ワルボロ』読み始めました。
『ズタボロ』発売前に板谷さんがつぶやかれていた「三本柱」が冒頭にでてきて、じっくり読みたいなとおもいました。
読むのも動きもおそいですけど、必ず感想お伝えします。

ダイエットも停滞中ですけど、じんわりがんばっていきます。

2013.03.16 Sat 20:13  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/194-0c8d0e6d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。