ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
24
 
P1070226.jpg

P1070227.jpg

P1070229.jpg

さて、で、最終日の4日目なんスけどね。あっ、その前に先日、ハッチャキに指摘を受けて気づいたんだけど、今回の香川旅行は今年4度目でした。もう何回目かもわからなくなるほど来てるよ、オレ(笑)。で、この日、最初に訪れたのは釜揚げうどんで有名な「長田 in 香の香」だったんだけどさ。いや、この店も確か今回で6回ぐらい来てるけど、冗談抜きで今回の釜あげうどんが今までで一番ウマかったっスよ。もう食った瞬間、合田くんと目が合って笑っちゃったもんな。あ、合田くんといえば、この日、オレと同じ地元に住んでるミホちゃんから立川駅前にあるフロムというデパートのTシャツが届いて、それを嬉しそうに着てましたよ。

P1070230.jpg

P1070231.jpg

で、その後、オレと沖田は合田くん&センパイに2度目の洋菓子屋「ラ・ファミーユ」に連れてってもらい、買い物が終わると合田くんが「東京までは長時間かかるんだから、今日は早く出発したほうがいいですよ」なんて急かしてきたから、とにかくオレたちは帰ることになったんだけさ。と見せかけといて、実は帰り際にオレと沖田は最後に坂出市にある山下うどんに寄ってね。で、名物のえび天うどんを食べたんだけど、いや、全然ウマかったんだけど、この日のえび天は訪れた時刻が遅目だったから揚がってから随分時間が経ったヤツしか残ってなくてさ。それがちょっとだけ残念でした。

P1070232.jpg

つーことで、東京までの帰り道は沖田にも200キロ以上運転してもらって無事帰ったんだけどさ。ちなみに、今回訪れたうどん屋は全部で8軒でね。

●おか泉(冷や天おろしうどん)
●山田家本店(釜ぶっかけうどん玉子付)
●山越うどん(かまたまうどん)
●岡製麺所(カルボナーラうどん)
●がもう(キツネうどん)
●はりや(かしわざるうどん)
●長田 in 香の香(釜あげうどん)
●山下うどん(えび天うどん)

いや、どの店も文句無くメチャメチャうまくてさ。うどん屋を回った軒数では今までで一番少なかったけど、意地で軒数にこだわるより、やっぱりこのぐらいのペースが一番美味しくうどんを味わえますな(笑)。

P1070180.jpg

いや、しかし、今回の冒頭でも書いたけどね。まだ今年は3ヶ月以上残ってるのに、今年だけでオレは香川に4回も来てるわけですよ。で、さらに厳密に言えば去年の暮れにも香川に行ったから、この1年の間に5回も香川に来ててね。そう、2ヶ月半に1回は来てる計算になるんですよ。で、その1番の理由は、もちろん現地で食べるさぬきうどんがメチャメチャうまいってことなんだけどさ。最近、もう1つ要素が加わったんですよ。それがボキを迎えてくれる地元、香川の人々でね。その中でも合田くんていうのが、とにかく強烈なキャラでね。あまりに強烈なので、普通の奴らは顔をシカめて敬遠するんだけどさ。ところが、ちゃんと付き合ってみるとコイツがとてつもなくイイ奴&面白い奴でね。今回の旅行でも4日間とも、着ているTシャツで言えば1日目はキャームからもらったワルボロTシャツ、2日目は前にオレが大ウケした横山三国志の関羽がド真ん中に描かれたTシャツ、3日目も詳しくは忘れちゃったけど何かのキャラTシャツを着てて、最終日はミホちゃんに送ってもらった立川Tシャツを当たり前のように着てるんですよ。で、Tシャツだけでもその騒ぎで、さらに今回走り回った名所&名店のデータもキッチリ揃えて然りげなくオレに渡してくるし、奴の家に行ったら映画「ワルボロ」の縦が2メートルぐらいある壁掛け式のビニール地のポスターをくれるは、早くもネットで沖田の漫画を買い占めたりしてさ。で、夜になって解散して翌朝会うと、明らかにあまり寝てない赤い目をしててさ。で、「合田くん。昨夜は何してたんだよっ!?」って訊くと、オレやオレの地元の友だちのキャームやハッチャキのためにCDやDVDのダビングを延々としてたらしくて、それらを「皆さんで分けてください」って言ってゴッソリ渡してくるしね。つーか、今までオレは訪れる度にココまで深く気を使ってもらったことはなくてね。多分、合田くんもその気を遣うというガンバリに、オレが2週間ぐらい香川に滞在したらブッ倒れちゃうと思うんだけどさ。とにかく、オレにとっては素晴らしい友だちが出来ましたよ。
つーことで、次回は割と大人数で香川に行こうと思っています(笑)。最後にもう1回叫ばせてくれ。最高っス、うどんの香川県!!

Comment

2012.09.24 Mon 22:24  |  楽しい旅でよかった!

楽しい旅になったようで何よりです~♪
合田さんはとても親切ですね、私もよくしていただいてます。

この間は1人でプラリと立ち寄ってくれて、私もなんだか嬉しかったです。
合縁奇縁といいますが、こんなご縁は大切にしていきたいなぁと思います。
  • #WMXoRydY
  • ひろみ
  • URL
  • Edit

2012.09.25 Tue 16:54  |  こんにちは。

夢にゲッツさんが出てきたので「なんだろ??」って思ってたらブログが更新されてました。

うどん食べまくりですね。


  • #JalddpaA
  • eika
  • URL
  • Edit

2012.09.25 Tue 22:31  |  夢といえば…

思春期の頃、夢に女性芸能人が出てくると、それまでファンでも何でもなかったのに急に好きになってしまう(恋をしてしまう)という恥ずかしい病にかかっていた過去があるのは私だけですか?
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.09.26 Wed 15:04  |  

合田くんはかけうどんとゲソ天が好きなんですよねっ!(笑)
立川Tシャツの件は、私も本当に嬉しかったです♡
  • #vIXFS59k
  • miho
  • URL
  • Edit

2012.09.26 Wed 18:07  |  横山

三国志の関羽って(笑)

しかし物凄いうまいんだろうなぁ、ボクも行きたい
  • #-
  • マサルちゃん
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/191-341c69bb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。