ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11
 
P1070145.jpg

P1070149.jpg

はい、そういうわけでして9月4日、ボキは後輩の漫画家、沖田×華を連れて香川のうどん紀行に旅立ったわけなんスけどね。朝5時半にウチを出て、香川に到着したのは予定通り午後2時少し前。で、早速、あの冷や天おろしで有名な「おか泉」に行って、その冷や天おろしを食べたんだけど、う~ん・・・・何か、もう旨過ぎて涙出そうですわ。初めて食べた沖田もビックリしたような顔になっててね(笑)

P1070150.jpg

P1070154.jpg

P1070155.jpg

P1070156.jpg

で、その後、オレたちは近くにある合田邸に行ってダメ魚が沢山入っている水槽を見せてもらってから、センパイも誘って高松市のうどん屋「山田家本店」に行ってさ。いや、ココも相変わらず建物に堂々とした風格が漂ってて、またもや沖田がビックリして自分から釣り人の魚籠の中に飛び込んだダボハゼみたいな顔になっててね。いや、でも、この日食べた釜ぶっかけ玉子付きは、今まで同店で食べた釜ぶっかけの中でも1番美味しく感じて、オレもその旨さに改めてビックリしましたよ。

P1070157.jpg

P1070158.jpg

その後、居酒屋で毎日かあさん、そして、カップルの裕太くん裕子ちゃん(裕々コンビ)と合流して酒を飲んだボキは、急に疲れが出てきてチェックインしたホテルに戻ってキューバタン!! んで、翌朝、まず昨日センパイからもらったタコ判(タコ、玉子なんかが入った大判焼。メチャ旨!)をパクリ。

P1070159.jpg

P1070160.jpg

その後、電話で叩き起した沖田を連れて早速、かまたま発祥のうどん屋としても有名な「山越うどん」に行って、そのかまたまを食べたら、またまた沖田が顔面にデッドボールを食らった阪神の城島みたいな顔になっちゃってね。続いては、綾川町にある岡製麺所に行って、昨日のメンバー(合田くん、センパイ、毎日かあさん、裕々コンビ)と合流してカルボナーラうどんを食べてたら、同店の岡宏美さんのお母さんが「ウチは肉うどんが1番ウマいから、今度はソレ食べてね」って言ってきてね。はい、じゃあ次は必ず肉うどんを注文しますけど、このカルボナーラうどんも相当なもんですって(笑)。ちなみに、上写真の2枚目は、岡製麺所の前で撮った宏美ちゃんの友達の由里子さんと。こんなキレイなお母さんもボキの本を読んでくれてるなんて、いやいや、ただただ恥しいっス。

つづく

Comment

2012.09.12 Wed 01:49  |  ん? このさしん。。。。

あっっっっっっ

「ダメ魚がたくさん入ってる水槽」 かあ!!

あ゛~~~ そっかーーー

これ、もずくみたいのが浮いてる、おいしそうなダシの何か食べものだと思って、ぢーーーーーっと凝視してしまいますた。
白い水槽がそばチョコくらいの大きさかと思ったし~。

でも、見ようによっては、たいへん美味しそうな和食に見えないこともないんだがのう・・・ って、まだ言うかい。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2012.09.15 Sat 22:04  |  

相変わらず山田屋本店の雰囲気、ノスタルジックでイイ感じですね…ということで、何となく同店のHPを見ていたら、「店舗案内」→「進む」を7回程クリックすると出てくる、昭和50年代に撮影されたと思しき「座敷で楽しむ、『うどんすき』」という、やや退色した写真に思わず目が釘付けに…。
同僚と鍋を囲む、前田吟が色付き眼鏡をかけたような風体のサラリーマンのスーツやネクタイの質感といい、和服を着た八代亜紀ふうの世話係の女性といい、昭和の匂いがむんむんしており、懐かしさに涙。

なんか、『赤い衝撃』第1話「青春をつらぬく銃声一発!!」にて、陸上大会で優勝した友子(山口百恵)に、養父の豪介(中条静夫)が「うさぎ、よくやった。いい根性だ。今夜、料亭で飯を食うぞ。優勝のお祝いだ」と言って連れて行った「水たき 治作」でのお座敷のシーンを思い出しました。
で、その直後に友子は、豪介の命を付け狙う矢野(谷隼人)と、自身が好意を抱いていた刑事の新田秀夫(三浦友和)との銃撃戦に巻き込まれ、脊髄を損傷して…(以下略)
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.09.15 Sat 23:34  |  

いきたいーーー(T_T)
カルボナーラうどんも冷や天おろしもむっちゃくちゃ食べたいです(;_;)
ゲッツさん気づいたら香川行ってる気が・・(笑笑)
  • #-
  • やんやん
  • URL
  • Edit

2012.09.16 Sun 02:04  |  こんばんは

単純な感想で恐縮ですけど、タコ判うまそうですね。

そういえば自分はさいきん、群馬在住の美食家な人の配信をよく見ているんですが、そのひとも香川のうどんはやはり遠征する価値があるよー、みたいなことを言ってました。

しばらくはむつかしいですが、状況が整ったら何人かで行こうと思ってます。
  • #mQop/nM.
  • 坪井野球
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/188-7e94f789

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。