ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
いゃあ~、でも、ここ1年間というもの、ボキにも余暇を過ごす時間が結構出てきてね。いや、またあんまり無理なペースで仕事して、今度倒れたら、それこそボキはジ・エンドじゃないっスか。だから仕事の量を以前の半分ぐらいにして、西武戦を見に行ったりしてね。

P1060886.jpg

で、この向かって1番左が応援仲間のタケオくん。そして、中央がシンヤくんなんだけどさ。

P1060895.jpg

ちなみに、この前はハッチャキと2人で西武ドームに行ったんだけどさ。ソコでいつも大抵食べるのが、この「COCO壱番屋」のカツカレー(800円)でね。

P1060923.jpg

P1060924.jpg

ま、そんなことはいいんだけど、この日は死ぬほど悔しい思いをしてさ。ていうのも、ボキはいつも西武ドームに打球をキャッチするためにファーストミットを持ってきてるんスよ。でも、実を言うといままでに一度もボールを取ったどころか、触れたことすらなくてね。そしたらこの試合が始まる時にセンターを守ってる星って選手がサインボールをスタンドに向かって投げてきてね。しかも、その球がボキの正面に飛んできたんスよっ。で、いつもならファーストミットをはめてるんだけど、その時はつい油断して素手だったんスよっ、ね。そんで、案の定、そのボールは一度はボキの手の中に入ったんだけど、ポコッと落ちちゃって、結局ボキの前にいた変な家族連れの貧乏くさい小学生が拾っちゃってね! つーきゃ、何をやってんじゃいいいいっ、このオレはぁぁぁぁぁっ!!・・・・・で、ちなみに下の写真は、その後で呆然としてるボキです。もう1度言う。死んじゃえっ!!

P1060928.jpg

それから、この前は所沢のライブハウスにも行ってきてね。ま、何を聴いてきたかっていうと、下写真のハッチャキが大好きな「チリヌルヲワカ」というバンドのライブでさ。

P1060934.jpg

てか、オレはこのバンドのライブに付き合うのは今回で2度目なんだけど、いや、今回のシットリとしたアコースティックライブは不覚にもマジで感動しました。ちなみに、下写真の女性がハッチャキが大好きなボーカルのハルちゃんス。

P1060940.jpg

P1060938.jpg

で、その数日後に今度は相模原に住むアッコちゃんに勧められた、相模原市役所の近くにある「マボロシ」ってカレー屋に行ってきてね。

P1060963.jpg

そんで、ボキの友達はチキンカレーの普通口。そして、ボキはキーマカレーの大辛を食べたんだけどさ。いゃあ~、前橋の「マムタージ」や福岡の「うるし」には正直勝てないけど、でも、結構美味しかったスよ。てかねっ、チキンカレーを頼みやがった友達の〇〇、おメーがオレに一口食べさせてくれねえからっ、そのチキンカレーを食うためにももう1回ココに来なきゃいけなくなったじゃねえきゃよっ!! しかも、カレー専門店に来て普通口なんか頼みやがって、テメーこそオレより早く死んじまえっ!!
ま、つーことで、最近は以前では殆どなかった余暇が割と出てきて、まぁ、今はオマケのような人生なので無責任に楽しんでます。以上!

P1060966.jpg

P1060968.jpg

P1060969.jpg


Comment

2012.07.14 Sat 23:10  |  こんばんは

今日、西武勝ちましたね。
野上、小石、武隈、ゴンザレス、なんかグッときます……!

セリーグでは広島を応援しているんですけど、迎というくすぶってた選手がホームランを2本打って、なんというか……

百田尚樹さんの『永遠のゼロ』、図書館で借りてきました。
  • #mQop/nM.
  • 坪井野球
  • URL
  • Edit

2012.07.14 Sat 23:12  |  おまけって・・・これからですよ。

最近チキンカレーやキーマカレーを、
市販ルーを使用してですが
よく作るようになりました。
カレーといえばワンパターン料理だったけど
最近はカレーの種類が増えてきて楽しいですね。
この前お店でグリーンカレーを食べました。
美味しいカレー屋さん、香川にもあればいいなぁ。
「COCO壱番屋」はたまに行きます。
香川県観音寺市のココイチにカレーうどんがあったのですが、今もあるかどうかはわかりません・・・。
  • #j0/Uw1iE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 00:11  |  チリヌルヲワカ

チリヌルヲワカそんなにいいんですね。今度CD買うか借りるかしてみます。
ボーカルのハルちゃん(ユウちゃん?)が以前いたGO!GO!7188は凄く好きでした。カッコイイので暇ならぜひ聴いてみて下さい。
ライブ最近行ってないので行きたいなぁ・・・
  • #cGvf/sWQ
  • やん
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 07:18  |  チリヌルヲワカ

ユウちゃんだってば!名前を間違えるなんて失礼な人ですね!プンプン!でもなんだか…ハルちゃんでも悪くない気がしてきました。つーかハルちゃんでもいいかもです。一度呼んでみますね。「ハッ、ハッ、ハルちゃん!」あぁ、なんでしょうこの感じは。とってもしっくりきますね。俺もこれからはユウちゃんじゃなくてハルちゃんと呼ぶことにします。ありがとうハルちゃん!ありがとうゲッツ板谷!
  • #-
  • 八チャキ
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 09:09  |  マボロシ

トリャーッッ!!!(ゲッツさんに飛び蹴り)
なんつーこと言うんですか!!マボロシカレーに対して「結構美味しかったですよ」とは...!んもーっ!!しかもいきなり大辛頼むなんて...!最初のお店に訪れた時は、喫茶店でいうブレンドを頼むように「普通」で頼んでレベルを見るもんでしょーが!まーったく相模原をナメテる立川の男っつーのはこれだから飛んできたボールも取れないんだっつの!!!

あ〜あ、美味しいラーメン屋も見つけたけど教えてあーげないっ!
  • #Z5GHyyj6
  • アッコ
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 14:23  |  全然関係ないすけど

ゲッツさんて、「モテキ」っていう映画に5秒ぐらい出てないですか?

一瞬だったんで間違ってたらすんません
  • #-
  • マサルちゃん
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 14:47  |  スミマセン

見間違いでした。すんません
  • #-
  • マサルちゃん
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 15:50  |  

カレーの写真を挟んで上と下の表情が違いすぎです~

カツカレーは、カロリーを気にしてたら食べられないですね。
うちも今日はカツカレーにしよう。

オマケ人生なんて! ま、私もですけど(笑)
お互いにオマケ人生を謳歌しましょう!^^
  • #vIXFS59k
  • 美保
  • URL
  • Edit

2012.07.15 Sun 22:22  |  

>またあんまり無理なペースで仕事して、今度倒れたら、それこそボキはジ・エンドじゃないっスか。だから仕事の量を以前の半分ぐらいにして、西武戦を見に行ったりしてね。

正解です。
命あっての物種ですからね。
それに、ゲッツさんが死んだら泣いちゃうもん><

そういえば、「ナースが聞いた『死ぬ前に語られる後悔』トップ5」によると、死の間際に患者たちが語る後悔の中で2番目に多いのが「あんなに一生懸命働かなくても良かった」(仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった)というものだそうです。
特に男性のほとんどがこの後悔を口にするとか。
人は「働き過ぎたこと」を後悔しながら死んで行く…という事実は、ちょっと衝撃的ですね。

ところで、カレーといえばキレンジャー、キレンジャーといえばデブ、そして、デブといえばゲッ…もとへ、二代目あばれはっちゃくの栗又厚くんですよね。

「こぉのバッキャロー! てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」というセリフでおなじみ『あばれはっちゃく』シリーズのDVDは、2005年に初代の『俺はあばれはっちゃく』のみが発売されていたのですが、今年になってついに、栗又厚くん主演の『男!あばれはっちゃく』(全102話)のデジタルリマスター版DVD-BOX・全4巻が、めでたく発売される運びとなりました。

とりあえず6/29発売の1巻は速攻ゲット。
以降、7/27、8/29、9/28に、それぞれ2~4巻が発売されるのを今から首を長くして待っています。

私はゲイでもショタでも無い…と思いますが、栗又厚くんのむちむちした体型と、股下1~2センチの“半ズボン”からはみ出すパンパンに張った健康的な太ももが当時から好きで好きで…千代の富士を髣髴させる涼しげな目元も可愛かったですよね。

ドラマ自体の面白さはもちろん、このDVDを観る事によって、昭和の街並み、昭和の家庭、昭和の小学校、半ズボン(;´Д`)ハァハァ…それら懐かしい風景や雰囲気に浸れることも、私のような懐古主義者にはたまらないのですが、加えて、ゲッツさんとは因縁浅からぬ南紀勝浦温泉でのロケ映像も収録されているんですよ。

というのも、担任の寺山先生が、なぜか“和歌山県出身”という設定で(今にして思えば、出演者やスタッフの温泉慰安旅行も兼ねて南紀勝浦温泉に繰り出すためにそういう設定にしたのかもしれません)、「夏休みで帰省した先生を追うため、長太郎たちがさんふらわあフェリーに乗って和歌山へ行く」という、前・後編2話に渡るエピソードがあるのです。
ちなみに、このエピソードの舞台となった「ホテルながやま」は、現在では隣接するホテル浦島に吸収されて、その一部になっています。

それにしても残念なのは、シリーズを通じて長太郎の担任役を好演された山内賢氏が、このDVDの発売を待たずに、昨年お亡くなりになってしまった事ですね。

また、本作のような良質な子供向けドラマの復活を願って「はっちゃく募金」なる運動まで行っていたという東野英心氏(長太郎の父親役/2000年逝去・享年58)も、もし御存命であったならば、DVDが発売されて本作が再び多くの人々に視聴される機会を得たことをさぞお喜びになっただろうと思うと、重ね重ね残念でなりません。
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.07.16 Mon 09:27  |  

『遊ぶ為に働く』&『働く為に遊ぶ』って感覚は凄く大切だと思います。大きな出来事があっただけに、自分の人生や生活を色んな意味で見直し、改善できたと考えれば、シャレになんなかった事も尚更ありがたみや幸せを感じたり出来ると思います…っつかこんなこと素面で言ってる自分自身が心の底から気色悪くなってきましたが、とにかく充実した毎日を送られている様で俺らファンも嬉しいです!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2012.07.16 Mon 16:45  |  

自分は大阪で浜田省吾さんのバンドのギターの人が飛ばしたピックが自分の前まで飛んできたけど前にいた高校生の体に当たり落ちて5秒くらい誰にも見つからなく凄く欲しかったけどけどなぜか遠慮してしまい
高校生くらいのボクちゃんが見つけてママにあげていました…

自分はイスにもぐってGETしていたらと未だに思い出して後悔しています。

1回は手の中に入ったボールが取れなかったと悔しいですね。
おかわり君のホームランボールGETの報告お待ちしております。
  • #EvZqZnrk
  • フルスロットル合田
  • URL
  • Edit

2012.07.17 Tue 10:24  |  たまんね~

なんでこう、ゲッツさんの載せる食べ物の写真は食欲を
そそるんでしょうね。PCに口あけながら顔ツッコんじゃいそうですよ。

相模原のマボロシ、行けちゃう距離に住んでるんで行ってみます!
  • #-
  • 1964
  • URL
  • Edit

2012.07.17 Tue 14:54  |  

本当です。
ムリなペースで働いて死んでしまっては、なんにもなりません。。。

私の義兄は、働いて働いて体をこわして、51才ちう若さで結婚もしないでアノ世へいってしまいました。
義兄の人生を否定はしたくないけれど、あんなに働いて義兄は楽しかったのかなーって、今でも思います。。。

人生はアホなことやって美味しいもん食べてダチとつるんで、ゲハゲハ笑って過ごさなきゃ、と私も思います。
おまけ人生ばんざい。
ぷぷぷプレイボール・・・!

2012.07.17 Tue 22:59  |  こんばんは!

ここでは初めましてです!

うどん屋ひろみです(^。^)
板谷さん、いろんなカレー食べてるんですねぇ!
私はココイチは三年前に行ったんが最後ですが、これを見たらまた行きたくなりました。

夫がおらんときに娘ズと行ってみます!


  • #sDMxDYcQ
  • ひろみ
  • URL
  • Edit

2012.07.21 Sat 09:44  |  カレーおいしそう!

なんて、美味しそうなカレーなんでしょう!!!
わたしはあんまりカレー屋さん行かないのです。
これから開拓してみまーす。

そういえば、茅ヶ崎にCoCo壱あるのかな〜?
たぶん、何処かにある。ハズ。
  • #I2khJO/I
  • クルミックス
  • URL
  • Edit

2012.07.27 Fri 15:21  |  海外に行け

プロ野球みてる場合じゃないぞ!


早く海外に行け!


ゲッツさんの本は、全て読みました!
映画も見たし 本は、何度も読みました!


カレー喰ってる場合じゃないぞ!


タイ  インド ベトナム  そして中途半端になってる韓国に行け!



以前 鈴木クンにメールを送りました!



これからも応援してます!

2012.07.30 Mon 11:00  |  カンノーリ

お疲れ様です。8月4日の午後10時からNHK Eテレでゴッドファザーのカンノーリについて番組やるみたいですよ。番組名は「グレーテルのカマド」
だった気がしやす。
  • #-
  • おがちん
  • URL
  • Edit

2013.05.15 Wed 23:57  |  アホか

なにがハルちゃんだよ

しね腐ったジジイが






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/184-47a07bbf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。