ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11
 
P1060570.jpg

いゃあ~、すっかり報告するのが遅くなっちゃったけどさ。そうなんスよ、今月の4月にボキは弟のセージ&その嫁のミカと一緒に香川までうどんを食べに行ってね。つーか、こう書くと、何でそんなに香川行ってるわけ?って言う奴もいると思うけど、違うんスよ。実はセージの野郎が、この旅行の3週間前ぐらいに突然会社を辞めちゃってね。つーか、ちょっとだけ詳しく書くと、実は同陸送会社の会長からセージは社長になってくれって頼まれてたらしいんだけどさ。でも、その社長ってのが、どうやら会社が赤字を出した場合は、自分の身銭を切って従業員たちの給料とかを支払わなければいけないらしくてね。つまり、セージが仕事でトチったら板谷家の財産は全て没収・・・となるとわかって、ふざけんなっ、そんな会社になんかいられるか!! ってことで辞めたらしいんスよ。で、奴としては、とにかくココ7~8年は月に1回ぐらいの休みで働きまくってたから「お兄ちゃん、うどんを食べに香川まで連れてってよ」ってことで、今回のこの3泊4日の旅となったわけっス。

P1060564.jpg

P1060565.jpg

P1060581.jpg

P1060586.jpg

で、案内役のボキとしては、もう初日から飛ばしに飛ばしちゃってさ。まずは「がもううどん」、次に「山越うどん」のかまたまを食わして、腹を減らせるためにスグ隣県にある道後温泉に連れてってね。んで、再び香川に戻ってきたら「おか泉」のひや天おろしを食べさせてさ。で、訪ねたわけですよ。「どう、本場のさぬきうどんは?」って。そしたら、セージの野郎「試合はまだ始まったばかりだからわからないよ」なんて言ってきやがってさっ。おまけに、その嫁のミカは「おか泉」のひや天おろしを見て「エビがでっかいね~」なんて、そんなことだけに感動してやがってね。つーか、よく聞けや、このバカ夫婦! この日、ボキが案内した3軒のうどん屋は香川のうどん屋の中でもべスト10に入る店で、確かに試合はまだ始まったばかりだけど、高級中華料理のコースに例えるなら、いきなり北京ダックとフカヒレスープと鮑粥が出てきたようなもんだっつーーーの!! てか、おメーらは、その何の役にも立たない薄汚い舌を根元から切り落としちまえっ。かっ、かっ!!
で、初日の晩は、前回の1人旅の時に仲良くなったヤマとんの母さん一家と骨付き鳥の「一鶴」土器川店で合流して、楽しいひとときを過ごしてね。

P1060595.jpg

P1060587.jpg

P1060590.jpg

P1060591.jpg

P1060592.jpg

P1060594.jpg

P1060596.jpg

P1060601.jpg

P1060602.jpg

2日目は、まず岡製麺所で合田くん&センパイ、そして毎日かあさんと待ち合わせをしててさ。ところが、店が開く午前10時に待ち合わせたのに、オレたちは9時半にはもう着いててね。したら、そんなオレたちより更に早く1台の車が既に店の前に止まってるわけですよ。で、その車の横に進んで車内を見たら、やっぱし合田君とセンパイでさ。オレがゲラゲラ笑い出したら、合田君も気でも狂ったかのように笑い始めてね。したら、セージの嫁のミカが、そんな合田君を見て「あの人、漫画だっ! 漫画に出てくるような人だ!!」なんて言いながら、やっぱり爆笑しだしてね。そう、もうのっけから皆が笑いキノコでも食ったような、異常なテンションになっちゃってさ。で、岡製麺所の看板娘の岡宏美ちゃんもまだ10時になる前からオレたちのことを店に入れてくれたんだけどね。オレたちは店内に入っても相変わらず全員爆笑してて、宏美ちゃんも困った顔になっちゃっててさ。そうこうしているうちに、ようやくもう一人の待ち合わせメンバーの毎日かあさんも現れて、皆うどんを注文したんだけどね。セージが同店のカルボナーラうどんを一口食った途端、「うわっ、ウメー! これ、メチャメチャうまいっ!」って興奮し始めてさ。したら、合田君も「うまいですか! ウピャピャピャピャ、そうですかっ!ウピャピャピャピャピャ!!」なんて再び笑い出してね。で、これ以上ココにいると岡さんに迷惑がかかるから、オレたちは2軒目の「たむら」でキツネうどんを食べた後、オレは初めての「聖風うどん」っていう店に行ってさ。んで、そこで"ひやあつゲソ天付"を頼んで食ったんだけどね。う~ん・・・・出汁が少し塩っぽくて2.5点かな。その後、4軒目にかきあげおろしうどんがウマい「もり家」を訪れたんだけど、もうココは文句無くウマくてさ。で、最後に店の前で記念写真を撮って解散したんだけどね。いや、セージ夫婦と合田&センパイコンビの息がピッタリ合っててさ。合田君なんかと別れた後に、セージが「いゃあ~、あの合田くんはイイ感じでブッ壊れてるねぇ~」なんて言ってたから「おメーもなっ!」とシッカリとツッコミを入れときました。で、その後、オレたち3人は、さらに「山田家本店」に行って、肉うどんとザルうどんを食ったら、もうエエ加減満腹で動けなくなっちゃってさ。

つづく

Comment

2012.06.12 Tue 07:19  |  

どれもこれも美味しそうで、、、天ぷらもキツネも涎でそう。
で、ミカさんも超美人さんで!
なんだか幸せ気分になりましたー。
  • #-
  • shanmama
  • URL
  • Edit

2012.06.12 Tue 09:27  |  懐かしい。

そうだったよ・・・。
宏美ちゃんから「みんな着てます~」て
声で電話入ったとき困ったような声だったわ。
ワタシ遅刻したので、
あの異常なテンションにびびってしまって
挨拶もそこそこで
ただうどん食ってるだけだったわ・・・。

shanmamaさん。
ミカさんは超美人だったわ。

しかし、こんな全体写真はツライな。
毎日かあさんチビなのがまるわかり。
しかし体重はミカさんよりひょっとして(T ^ T)

セージさんが会社辞めたのは、そんな理由があったからなんですね・・・。
  • #NjryZHqE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.06.12 Tue 20:13  |  

もお、オールスターメンバー総出演で最高にうれしいです。
みんな楽しそうでうらやましい。
  • #-
  • またんご
  • URL
  • Edit

2012.06.12 Tue 21:03  |  

毎日聴いてる香川県人=毎日かーさん。。。だったのか、、、
いいないいなみんなでおウドン羨ましい限りです。
毎日かーさんも美人さんですよ!お肌つるつる!おウドンのおかげなんですかね。

美味しいうどんたべさせろーーーー。と叫びたい。
  • #-
  • shanmama
  • URL
  • Edit

2012.06.13 Wed 20:05  |  こんばんは

セージさん、そういうイキサツがあったんですね。
合田さんとセージさんが同じ写真に映ってるとふしぎな(?)感じがします。
  • #mQop/nM.
  • 坪井野球
  • URL
  • Edit

2012.06.13 Wed 20:34  |  

坪井さま

ほんとにその通りです。
私は現場で漫画のような異空間にいるような
ふしぎな感覚におちいりました。

もう、 
病みつきです。
  • #dvqV/Jrk
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.06.13 Wed 21:49  |  

セージ君が会社を辞めた理由が、以前のような「トラックが青じゃないから」の類では無かったことが判明して一安心(〃´o`)=3
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.06.15 Fri 07:11  |  

ゲッツさん、愛媛県今治出身の何年ものファンです。
松山までいらっしゃったならば、ぜひとも今治の登泉堂の氷を食べてみてください。
東京に今いますが、ここの氷が大好きで、むしょうに食べたくなります。
ほんとに美味しいですよ。ちっちゃなお店ですが、満足することぜったいうけあいます。
冬はやってないので、夏ですねえ。
夏もイチゴの材料がなくなったら、イチゴミルクは食べれないのと、
休みにぶつかるといけないので、電話してったほうがいいです。平日に行ったほうがいいです。
名前のとこに、URLはりつけておきました。
  • #-
  • テトラすたこら
  • URL
  • Edit

2012.06.15 Fri 10:18  |  

っつかやっぱセージさん、強そうですねwww
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2012.06.22 Fri 05:08  |  

毎日聞いてる香川県人さま

お返事遅くなってすみません。

>漫画のような異空間
凄かったんでしょうね……!

自分にとってセージさん=「板谷さんの本の中の登場人物」という感覚がつよかったので、今回その認識が「更新」されたというか、うーん、うまくいえないですけど。
とにかく、その場に立ち会ったみなさんがうらやましいような気持がします。
  • #mQop/nM.
  • 坪井野球
  • URL
  • Edit

2012.07.05 Thu 23:00  |  

山越、がもう、たむら、私も行きましたー!たむらが好きだ!ゲッツさんとセージさん会いたかったーーーー!
  • #-
  • おちゃらけナース
  • URL
  • Edit

2012.10.21 Sun 18:07  |  ミカさんって

結構最初から思ってたんですが、ミカさんってリブ・タイラーにちょっと似てませんか?

コックさんのような動きは見れたのかとたまに心配してます。

2014.10.12 Sun 21:58  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/180-0b692879

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。