ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
P1060709.jpg

その後、オレは唖然となりながらも、その日の西武ドームで行われるナイターに進也くんが友達のタケオ君(5人娘持ち)に誘われているというので自分も行かせてもらい、初めて外野の自由席で試合を見たのだが、おい、ココの席ってメチャメチャ盛り上がるじゃねえかよ! てか、ココは西武の応援団が陣取る席で、オレは正直、前々から半ば強制的に応援させられるあんな席には絶対座りたくない、と思っていたのだが、こうしてその中に飛び込んでみると、バックネット裏の高額な席で中途半端に応援してるより全然楽しいのな! いや、オレ、今度から西武戦を見に来る時は絶対ココを陣取ろう、うん!!

P1060744.jpg

P1060747.jpg

で、それから5日後の5月7日。今度は万全をきして弟のセージと再び南青山にある「リストランテ・ダ・ニーノ」に向かうオレ。店内に入りカウンターの上を見ると、おおっ、ココにもカンノーリの皮が入れられてる容器が。で、とりあえず1400円のランチと、その後のデザートにカンノーリを注文し、ついでに土産用のカンノーリを12本くれ、と店員に伝えると、その店員は店主のイタリア人にその旨を報告。そして、少しして戻って来ると「すみません、ウチの店はカンノーリの土産はやってないんですよ」と。
(ほう、そうきたか、この野郎・・・・・)

P1060751.jpg

そして、30分後。パスタを食べ終わってから少しすると、ようやくオレたちのテーブルに運ばれてくるカンノーリ。うん、ココのカンノーリは全長が13~14センチぐらいあり、見た目的には全く問題ナシ! そして、少しドキドキしながらも早速カジリついてみたところ、う~ん・・・・・いや、まぁ、旨いんだけど、でも、オレ的にはコレなら5日前に食べたカフェ・アントニオのカンノーリの味の方が好きかな・・・・。

P1060756.jpg

で、その後ボキは店員を呼び、セージに次のようなことを言わせたわけですよ。
「自分たちは友達の分のカンノーリも買うために割と遠くからやってきたので、4~5本でいいから土産用のカンノーリを作ってくれないか?」
で、再びその店員がイタリア人店長のところまで行き、そして、少しして戻ってくると、「カンノーリは中のクリームが20分ぐらいしかもたないんですけど・・・・」と言ってきたので、「あとはコッチが責任を持つので、それでもいいので作ってください」と返すと20分後、5本のカンノーリが入った箱が俺の目の前に出てきた。よし!
その後、オレは家に帰って1本をもう一度味の確認するために食い、もう一本をセージの嫁にあげてから八王子の進也くんの家に行き、彼に3本のカンノーリを渡してきた。
「あ・・・俺は、この前のよりコッチのカンノーリの方が好きですね」
「ああ、そう」
ま、つーことで一連のカンノーリ騒動にも一区切りがついたのだが、オレの中では数時間前にセージが言った次の一言が最も印象に残った。
「ていうか、兄貴はカンノーリを最初からケーキとかモンブランの一種だと思ってるから、食べた時にその意外に"重い味"にアレ?ってきてるけど、結局カンノーリっていうのはシチリア島のおはぎみたいなもんなんだよ。だから日本ではイマイチ流行んなくて、ごく一部の店でしか売られてないんだよ」
セ、セージ・・・・。お前もちょっとだけ大人になったな。でも、急に辞めんなよ、会社を・・・・・。
つーことで、これからのボキは1年に一回ぐらいの割合で四谷のカフェ・アントニオで売られてるカンノーリ、それを食べてカンノーリに対する欲求を満足させていきたいと思います。以上、ようやくカンノーリ問題に一段落つきました!

Comment

2012.05.14 Mon 22:37  |  こんばんは

セージさんのカンノーリ=おはぎ説を確かめるべく、食べてみようと思いました。

ゴッドファーザーも見たくなったです。

2012.05.14 Mon 23:19  |  ぐぐり屋

カンノーリの原材料はいったいなんだろうと思い
ぐぐってみました。

グレーテルのかまどレシピ↓↓↓
http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/29.html
もひとつレシピ↓↓↓
http://www.gozzo.com/ciao/ciaonet02151.html

うーん、円筒形にするのが難しそう。
材料そろえるのもたいへんそう。
作るの手間かかってめんどくさそう。

絶対、作らないね!コレは!

カンノーリもどきレシピ見つけた。
簡単で美味しそうです↓
http://ryutarou9.blog58.fc2.com/blog-entry-249.html

お菓子のコロンみたい。
ひょっとしてカンノーリが原型なんかな↓
http://www.ezaki-glico.net/collon/#

たくさんぐぐった\(^o^)/
  • #NjryZHqE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.05.15 Tue 14:46  |  

うぉっ。
毎日かあさんすばらしいでつ!
ちゃんと作るとたいへんなのですねん~  (´д`) ムリ~
中のクリームはリコッタチーズだけのと、生クリームも加えるバージョンとがあるんですね。
ゲッツさんお好みのちょっと軽めのは、生クリーム入り版かな?
たしかにチーズだけだと、重そうだ~~

セージさんのコメントが、すごっ!!
「オトナ」だし、「事情通」な感じだし、
「食を極めたシト」みたいっ!!!

あんまビックリしたので、とりあえず叫んでおこう。
わー わー わー わー !!!  (うるさい)

2012.05.15 Tue 15:47  |  

セージさんはお菓子を極めたシトかな・・・(^◇^)
  • #NjryZHqE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.05.15 Tue 16:14  |  

かなり上役になったという例の運送会社をやめちゃったんですか?
  • #-
  • おおふり
  • URL
  • Edit

2012.05.15 Tue 20:34  |  

見た目と味がバリバリ一致!ってのも難しいんですかね~。ってかこれまで登場してきたカンリーノは見た目どれもうまそうなんですけど、個人的にはゲッツさんの感想も無かったという最も地味な登場だった「ゴロウ・デラックス」のチーフディレクターさんのお土産カンノーリが一番喰いたいランキング1位です。
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2012.05.16 Wed 00:03  |  

セージさんかなり久しぶりに
見かけました!何だか少し、貫禄がついた感じがします(笑)
  • #-
  • てつひろ
  • URL
  • Edit

2012.05.16 Wed 21:31  |  

>セ、セージ・・・・。お前もちょっとだけ大人になったな。でも、急に辞めんなよ、会社を・・・・・。

www

それはさておき、この写真のセージ君、ちょっと山岡久乃入ってますね。

嗚呼…『ありがとう』の婦人警官編と看護婦編と魚屋編におけるチータと山岡久乃の掛け合いをもう一度観たい…。
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.05.17 Thu 15:37  |  

セージ、いい事いいますね!
さすが!
  • #-
  • いがり
  • URL
  • Edit

2012.05.17 Thu 21:58  |  

セージさんの現在が気になります(笑)
  • #-
  • 69
  • URL
  • Edit

2012.05.19 Sat 17:41  |  コニ―・板谷様 

ドン・アルトベッロになったような気分でした。
板谷さんに毒殺されるんじゃないかと・・・
ご馳走様です!
  • #-
  • シンヤ
  • URL
  • Edit

2012.05.20 Sun 17:31  |  

カンリーノ、、近所で発見!
食してみましたが、、、中身はチーズでも生クリームでもなく、、、
チョココロネのクリーム味とクリームパンのクリーム味。。。
もちろんですが、完食出来ず、、、、、。

ホーサクさん、、、いつも素敵なコメント。
「ありがとう」 懐かしいですねー。
山岡久乃さんは残念、もっと見たかった女優さんです。
ありがとうではないですが、渡鬼のピン子さんとお話したことあります。
色々とバッシングされているようですが、非常に良い方でした。
まーあのままのキャラでしたが(笑)
  • #-
  • shanmama
  • URL
  • Edit

2012.05.22 Tue 19:13  |  カフェアントニオ

行ったのに無かった。明日も行ってみます。食べたいよー
  • #-
  • ムーン
  • URL
  • Edit

2012.05.30 Wed 17:54  |  近日復活予定

カンノーリを復活させますので、お寄りのさいは、ご賞味ください  
  • #-
  • アントニオ四ッ谷店パティシエ
  • URL
  • Edit

2017.06.16 Fri 13:47  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/178-eee8185b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。