ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
P1060764.jpg

前々から気になって、とにかくその存在を追い続けてきたカンノーリ。このイタリアはシチリア島名産のスウィーツをボキに教えてくれたのが映画「ゴッドファーザー」で、特にパート3で実際にこの菓子が出てきたのを見てから、とにかくメタメタ旨そうで、それ以来、日本で売られているカンノーリを探し続けることになった。
が、このカンノーリというシチリア菓子を扱ってる店というのが日本には殆どなく、それでもボキはネットなどを使って六本木ヒルズ前にある洋菓子店のカンノーリ、鎌倉のケーキ屋で売られていたカンノーリ、渋谷のシチリア料理店「ドン・サバティーニ」でスウィーツとして出されていたカンノーリなどを入手し、それらを片っ端から食べてみたが、どのカンノーリも全長が7~8センチぐらいと小さく、その味ももっとクリーミーだと思っていたのだが、中に入っているリコッタチーズというのがとにかくメタメタ味が濃いのである。
(う~ん、ゴッドファーザーに出てたカンノーリは、とにかくもっと大きくて、もちろんソレを味見したことはないけど、もっと軽い味で食べ易いはずだ)
オレの頭の中で、新たなカンノーリを食べる度にそんな声が響いた。そして、月日は流れて先月末の29日。オレのところに「やきしぱみゅぱみゅ」さんという読者から、明朝10時半からNHK教育の「グレーテルのかまど」という番組でカンノーリ特集をやりますよ、というつぶやきが入った。
そして翌日、その番組を見たところ、まずその回のタイトルからして「ゴッドファーザーのカンノーリ」というドストライクなもので、当然のごとく「ゴッドファーザー」パート3のあのカンノーリが出てくる場面がバッチシ流れたのである。さらに同番組は、日本で美味しいカンノーリを出しているという「リストランテ・ダ・ニーノ」というシチリア料理店を紹介し、そこのカンノーリを見たオレは大声で叫んでいた。
「こっ・・・・これだっ、このカンノーリだよぉぉぉっ!!」
翌日の5月1日。オレのネットに八王子に住む進也くんからメールが届いていた。それによると昨日のカンノーリの番組を彼も見たらしく、明日にはそのシチリア料理店に行くのでテイクアウトでそのカンノーリを買ってきますよ、とのことだった。そして、気がつくとオレは進也くんに電話しており、明日の5月2日に2人でそのシチリア料理店に行くことになった。
5月2日の午前10時30分。南青山にある「リストランテ・ダ・ニーノ」に向かって出発するボキと進也くん。と、その前にオレはJR四谷駅にくっついてるアトレという小さなショッピングモールに寄ることにした。何の用があったのかというと、実は約1ヵ月前に別の読者から、この四谷のアトレの中に入ってる「カフェ・アントニオ」という店のカンノーリが美味しいんですよ、という情報が入っていたのである。そう、こうなりゃとことんカンノーリということで、ボキはこの日をカンノーリ祭にしたのである。

P1060704.jpg

P1060705.jpg

で、午前11時15分。JR四谷駅のすぐ近くに車を止め、隣接したアトレの2階に上がってみると情報の通り「アントニオ」というカフェを発見。で、カウンターの上を見てみると、おおっ、カンノーリの揚げワンタンのような皮が入れられてる容器を発見!! で、早速、店員さんに「カンノーリを20個下さい」と言うとビックリしたような顔をして、「にっ・・・・20個は作れません。よ、用意できるのは、せいぜい10個ぐらいです」との答えが返ってきたので「じゃあ、10個下さい」と言ってカウンターの真ん前にあるソファーにマフィアの戦闘員のように進也くんと陣取った。

P1060706.jpg

P1060707.jpg

そして、待つこと15分。ようやく出来上がったお土産用のカンノーリ10本を受け取り、代金2500円+税を払うオレ。残念ながら大きさは、やっぱり8~9センチと小ぶりだったが、車に戻ったオレたちは早速、1本ずつ試食。・・・・ウ、ウマイ!! つーか、コレって今まで食べてきたカンノーリの中でもクリームが生っぽくて1番ウマいぞっ、おい。髪の毛を長髪にし、少し大泉洋っぽくなった進也くんも「カンノーリって、マジで旨いっスね!」と。で、続いて本命の南青山にある「リストランテ・ダ・ニーノ」に向かうオレたち。
「次のレストランのカンノーリは、テレビで見ても充分デカかったし、店主のシチリア島出身のイタリア人も昔からカンノーリは大好きでいつも食べてたって言ってたからメチャメチャ期待できるぜ」
「そうっスね。やっと板谷さんの"ゴッドファーザーに出てきたような、あのメチャメチャ旨そうなカンノーリを腹一杯食べる"って夢が叶いますね(笑)」
で、11時50分。ようやく東京ミッドタウンの近くにある、そのシチリア料理店の前に立つオレたち。すると入口のドアに張り紙が・・・・・。
[5月1日~6日は、お休みさせて頂きます]
「・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」

(つづく)

Comment

2012.05.12 Sat 19:20  |  こんばんは

続きがきになります笑

行動半径すごく狭い自分ですけど、昔近くに住んでいたので、四谷のアトレわかります。

2012.05.12 Sat 21:54  |  美味しそうですね

えっとぉ・・・

電話で確認してから行きませんか・・・?
讃岐うどんめぐりのときも、ちょっと思いました・・・。

あ、冒険でしたものね!
行き当たりばったりのほうが
楽しいですよね。

映画や物語に登場する、すごく美味しそうな食べ物って
ずーーっと気になりますよね。
その気持ち、とてもよくわかります。

私は
ハイジのチーズ、赤毛のアンのいちご水(実はワイン)
ラピュタの目玉焼きトーストなどなど・・・
あ、ジブリばっかですね(^。^)
  • #Bjv1hcFo
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.05.13 Sun 07:37  |  

高島屋の地下のパン屋にカンノーリ有りましたよ、いつもでは無いようですが、
味はクリームが甘すぎでしたが、美味しかったです、
  • #JalddpaA
  • 佐保田のおじさま
  • URL
  • Edit

2012.05.13 Sun 07:55  |  

横浜高島屋!(^^)!
  • #hI98pDp.
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.05.13 Sun 14:52  |  

>ハイジのチーズ

おんじが、そのチーズを火であぶってとろ~りと溶かしてから乗せてくれるパンをヤギの乳を飲みながら食べるのが子供の頃の夢でした。

他に飲食してみたいのは…

・『ど根性ガエル』の梅さんの握り寿司。

・『ルパン三世 カリオストロの城』で次元が食べていたミートボールスパゲティ。

・初代『ガンダム』のソロモン攻略戦にて、コアブースターの左翼エンジンに被弾して修理のために一旦帰還したスレッガー中尉が、次の出撃に備える腹ごしらえのために食べていたホワイトベース艦内自動販売機のハンバーガー。

・『サザエさん』で、酔った波平が千鳥足で帰宅する際に片手に持っている紐のついた四角い箱の中身(いわゆる「酔っ払いのお土産」=寿司折り?)。

・『新・エースをねらえ!』の西高テニス部の男子部・女子部交歓会でテーブルの上にずらりと並べられていたお菓子やジュース。

・『宇宙戦艦ヤマト』第10話「さらば太陽圏!銀河より愛をこめて!!」にて、地球に残してきた家族と最後の通信を行う乗組員たちを尻目に、家族全員が死亡(この時点では古代守は死んだと思われていた)しているために通信相手のいない古代進と沖田艦長が艦長室に篭って傷を舐め合うようにして飲んだ日本酒。

・『トップをねらえ!』のアンドロメダ焼き(詳細不明)。


【番外】できれば食べたくない物

・アンパンマンの顔
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.05.13 Sun 15:32  |  

サクサクとろーり、なのか パリパリとろーり なのか??
後編楽しみにしてますね。


>ヤマトのお酒  に一票!
島大介と結婚したいと本気で思っていたあの頃、、、
  • #-
  • shanmama
  • URL
  • Edit

2012.05.13 Sun 22:12  |  特別ダイエットがんばってください。

こんばんは ホーサクさん。

次元が食べていたミートボールスパゲッティ  に一票!

アニメの話すると来ると思っていました。ふふふふふふふ・・・



ゲッツ板谷様。

ツイッターで言っていた〇〇さんと小さい冒険
後編が楽しみです。

おいしそうーな食べ物の話や
うどんの画像を今送ると
ぷんすかですかね( ̄ー ̄)ニヤリ

  • #NjryZHqE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.05.14 Mon 19:12  |  

これまで俺も地元で随分と探したんですけど…ついにこないだあるイタリア料理店で“栗のカンノーリ”なるデザートメニューがある情報をキャッチ!近いうちに突撃します!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2012.05.15 Tue 14:32  |  

ハイジのチーズ、溶かしたやつ・・・・
うううう、アレ食べたかった~~~

あと、なにに出てたかは思い出せないけど
よく、欧米の食事シーンで 「オートミール」 っちうのが登場し、
麦のおかゆでミルクを入れて・・・とか聞くと
子供心に 「???」 「でもうまそ~」 と思ったものでつ。

いまだによくわかっていません~

2012.05.15 Tue 15:44  |  

>うでぴよさん

オートミールはオーツ麦を押しつぶしたやつ。
スーパーのシリアル系のところにあります。
昔離乳食で使った覚えがあります。
栄養価は高いけど、まずいよーーーん。
↓↓↓
http://www17.big.or.jp/~father/meal/aware/oatmeal.html

オートミールが混ざった「オールブラン」とかゆう
シリアルが美味しいかも。
  • #NjryZHqE
  • 毎日聴いてる香川県人
  • URL
  • Edit

2012.05.30 Wed 16:03  |  ありがとうございます

前日、カンノーリを購入していただきありがとうございました 

その後なかなかの好評で、今は、休んでいるのですが、近日復活予定なのでお待ちしております 
  • #-
  • アントニオ四ッ谷店パティシエ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/177-728b7283

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。