ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
2-1.jpg

2-2.jpg

つーことで、うどんだけじゃなく、もちろんラーメンもコンスタントに食べてるボキなんだけどね。まずこれは、先月に横浜に行った際に当ページグルメ部長ユカちゃんが教えてくれたラーメン屋を2軒回ったんだけどさ。1軒目が、この元町商店街の中にある塩らー麺「本丸亭」でね。早速、本丸塩らー麺(800円)を注文して食べたんだけどね。うん、確かにチャーシューはバカうまかったんだけど、麺とスープは割と普通だったかなぁ・・・・。てか、ココに来たら是非、チャーシューメンを食べよう。ホントにうまいから、ココのチャーシューは。

2-3.jpg

2-4.jpg

それから、この中華街の裏手にあった薄ピンク色の地味な店が「慶華飯店」っていう店でね。この店、普通の中華料理は意外と高いんだけど、ラーメン類だけはビックリするほど安くてね。何はともあれ、ユカ部長が勧めるワンタンメン(630円)を食べてみたんだけどさ。う~ん、さっきの本丸亭の塩らー麺と同じく、ここもワンタンだけがうまくて、麺とスープはそうでもなかったかなぁ・・・・。つーか、今度来るときにはエビワンタン(630円)を食べてみるっス。

2-5.jpg

2-6.jpg

で、これからの2軒は先日、中央線の東小金井に行った時に入った店なんだけどね。まずは5~6年前から1度は行きたいと思っていた、宝ソバっていう油そばがある「宝華」ってラーメン屋なんだけどね。東小金井駅のスグ近くで、とりあえずその宝ソバ(650円)を食べてみたんだけど、うん、これは文句無く合格っス! てか、味は割とシンプルなんだけど、麺の歯ごたえといい、チャーシューの弾力といい、ホントに研究しまくってます。もう1度言います。合格!

2-7.jpg

2-8.jpg

んで、もう1軒が、この「らーめん にんにくや」なんだけどさ。実は、この店も10年以上前からココにあるのは噂で知ってて、ボキはこの支店の府中の方にある店によく行っててね。で、その店のラーメンもとにかくチャーシューはうまいは、生にんにくをクラッシャーで潰してスープの中に入れると、さらにうまくなるわで大好きだったんだけどさ。その店が国立に移転した途端に、何でか知らないけど急にマズくなちゃってさ。で、とにかく、その本店がココなんで1度行ってみようってことになったんだけどね。まず、開店時間の午後7時の15分前には、もう行列ができててさ。で、オレはギリギリ10組目で第一順に入れて早速、チャーシューメン(1000円)を頼んだんだけどね。結論を言えば、この店も合格! そう、国立に移った支店が、まだ府中にあった頃の繊細&豪快な味がそのまま残ってて、しかも、チャーシューも少々クドいけど、でも、メタメタうまかったです。

2-9.jpg

2-10.jpg

で、最後に訪れたのが、またまたグルメ部長ユカちゃん紹介の恵比寿にある「阿夫利(あふり)」ってラーメン屋なんだけどさ。ココもメタメタ混んでて、1番人気はゆず塩麺だったからソレを食べたんだけどさ。うん、ここのラーメンも合格!! そう、ようやくユカ部長の本領が出たところで、今回はこのへんで終了。またね~っ!

Comment

2012.02.14 Tue 23:38  |  感動!

はじめまして(¨;)
10年来の大ファンです♪
15日に東京旅行の折り 靖国神社で ゲッツさんをお見かけしました。

靖国の後、このブログで気になってた、中野のパパブブレに行く予定だったのですごい偶然!かなりの喜びでした …が持ち前の消極的な性格が災い、声かけられず…車に乗られるまで、結果 ストーカーになってしましましたm(__)m

なので、思い切ってコメントしました。積極性への
第1歩!!
また 会えますように!!

大阪より-

2012.02.14 Tue 23:53  |  訂正

訂正 お見かけしたのは12日でした
15日は訂正です

2012.02.15 Wed 00:11  |  

うどんもいいけど、ラーメンもいい。ゲッツさんはグルメライターでも素晴らしいタレントを発揮してしまいそうな、そんな素敵な予感。。。

私もトココン主催終わったので、昨日ラーメン解禁しました。所沢のちっちゃい店ですが、美味しいです。

お忙しい板谷さんですが、機会があれば是非。
  • #d60Xe2SE
  • マドンナ店長
  • URL
  • Edit

2012.02.15 Wed 14:27  |  

ラーメンと言えば否応なしに“とんこつ”が飛び出してくる土地で暮らす者としては、今回紹介された店の商品どれも「とりあえず喰ってみたい!」代物です!っつかココはどこもかしこもとんこつの店ばっかですけどwww
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2012.02.16 Thu 23:36  |  

ラーメンといえばどうしても包丁人味平の全日本ラーメン祭り編を思い出してしまいますよね
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2012.02.18 Sat 15:48  |  

油そばって、いっとき流行りましたよね~
最近はあまり見かけませんが。。。
つけめんと同じで、麺そのものをアニアニ味わうという感じでけっこう好きでした。
とはいえ、やっぱりラーメンは熱いスープを味わうのが醍醐味かにゃあ~~ とくに冬は。

話はちがうけどラーメンのお値段って、できれば600円・・・せいぜい700円で抑えてほしいよなあと思います。
最高級の原材料を使ってるのか知らんけど、いちばんシンプルなラーメンで900円とかって、ざけんなよ!と思ってしまいまつ。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2012.02.23 Thu 18:44  |  あふり

ラーメン情報、まずは近い「あふり」をメモっておきました。
話が脱線しちゃいますケド、毎月「ズタボロ」楽しみにしています。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/162-9b71261c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。