ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
1_20120205154558.jpg

つーことで、1月の半ばに、またまたボキは一泊で香川県に突っ込んだんだけどね。今回は一緒に行ったメンバーをちゃんと紹介するとさ。

2_20120205154604.jpg

まずは、この子泣きジジイ・・・・・じゃなかった、貫禄あふれる見てくれの人が今回、車を出してくれた佐保田のオッサンでね。彼は今から9年ぐらい前に白血病になってね。で、病院でその治療の辛さに捨て鉢になってたら、奥さんが「ほら、ここにアンタと同じ不良のバカおやじがいるよ」って言ってボキの「タイ怪人紀行」を渡したらしくてさ。で、治療に耐えるしかやることがなかったから、しょうがないから読んだら、それでボキの本にハマっちゃったらしくてね。で、次々読んでたら自動的に治療も終わってて、見事に白血病も克服しちゃってさ。・・・・・ま、そんな仲っス。

3_20120205154609.jpg

それから、この威勢のいい兄ちゃんが八王子のシンヤくんでね。彼の奥さんはナント、ボキのダイエット企画で耳つぼマッサージをしてくれた薫さんでね(当ブログにも彼女のページがリンクされてるよ)。とにかく昔はボキ同様、相当なヤンチャだったらしいけど、このブログにもリンクされてる「職人遊戯」を読めば、いかに今は一生懸命やってるかがわかります。

4_20120205154615.jpg

それから最後の一人が、このブログのレギュラーのように登場してるハッチャキだけどさ。何か可愛娘ぶった顔をしようとしてるので、彼の紹介はこれでおしまい!

6_20120205154620.jpg

最初に「がもううどん」で食べたあと、続いて"かまたま"発祥の店として有名な「山越うどん」に行ってさ。

7_20120205154626.jpg

8_20120205154630.jpg

今回も、この一番手前にいるオバちゃんの全く無駄のない動きに魅了されながら"かまたま"を食ったんだけどさ。今回のオレ以外の3人は、このかまたまを食うのは初めてだったんだけど、そのあまりのウマさに3人ともマジで目をまん丸くしてね(笑)。

9_20120205154636.jpg

また、よけいなことばっかりやるハッチャキ。ちなみに最近、本人も黄色の長袖シャツが自分のユニフォームだということを自覚。

10_20120205154641.jpg

で、3軒目は去年の年末、ボキが行ったときには運悪く休みだった「長田in香の香」でね。

11_20120205154648.jpg

ここの名物は、看板にも大書きされとる釜揚げうどんでね。

12_20120205154654.jpg

13_20120205154700.jpg

で、とにかくボキもソレを食べてみたんだけど、マジでこの釜揚げが隣に座ってるジジイの頭から頭蓋骨をそのまま引っこ抜きたくなるぐらいウマくてさっ。いや、ホント、なんなんだよっ、このウマさ!!

14_20120205154705.jpg

はい、続いてはボキが何回も行っている「山田家本店」を訪れてね。

15_20120205154710.jpg

16_20120205154715.jpg

17_20120205154729.jpg

18_20120205154734.jpg

今回は何を食べようかさんざん迷ったけど、結局は3週間前にも食べた釜ぶっかけとフグ&カキの天ぷらを食べたんだけどね。もう佐保田のオッサンやシンヤくんは、このうどんもメタメタうまくて、しまいにはトランス状態になっちゃってさ。

19_20120205154739.jpg

ところが、一人だけなんだか沈んでたのが、肉うどんを頼んだハッチャキでね。だから言ったろっ、肉うどんも決してマズくはないけど、やっぱこの店は釜ぶっかけだって!! 人の話をちゃんと聞けっ。このバカチンが!!

20_20120205154745.jpg

21_20120205154752.jpg

で、一日目は骨付鶏で有名な「一鶴」に行って終了でさ。いや、この日は夜中の0時半に東京を出発して、各人2時間ぐらいしか寝てなかったからムチャクチャ疲れてたんですわ・・・・。

つづく

Comment

2012.02.05 Sun 22:34  |  

うどん本当に美味しそうですね!
あとハッチャキさんめっちゃ明るいっすね~(笑)
  • #-
  • てつひろ
  • URL
  • Edit

2012.02.06 Mon 10:46  |  ひぃいいいい

ブッハッハ!
隣のジジイの頭から頭蓋骨を引っこ抜きたくなる・・・って
ものすげえ例えですにゃ~~
どんだけウマかったかっちう話ですにゃ~

ううう、ツヤツヤのうどん、メタメタうまそうですし、
あと、カキとふぐの天ぷらって・・・・
ぐうううううう

ああ、なぜ、香川県が近くにないのでせう。
神奈川県を半分削って、香川県にしちまいましょうぜ!
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2012.02.06 Mon 22:56  |  

「半分削って、香川県」の件、わが県もぜひ…。

このようなうどんが毎日食べられるのなら、香川のように県内の河川が大量のうどんのゆで汁で汚染されても構いません。
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/160-2b7b78ad

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。