ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
P1040944.jpg

で、続いて山形県のかみのやま市にある銭湯の下大湯に行ってね。

P1040951.jpg

山形まで来て何でわざわざ銭湯なんかに訪れたかというとね。実はココ、約2年前にも来たことがあってさ。

P1040947.jpg

ほら、写真の通り、浴室内の8割近くが湯船でさ。そう、洗い場が殆どないんスよ。

P1040948_20111109194624.jpg

で、それより驚いたのが、この洗髪札とヒモで結ばれてる水道の蛇口でね。つまり、ココの銭湯は入浴料の150円以外にも、あと、100円の洗髪料を払わないと風呂に入っても蛇口をひねれなくて湯が出せないようになってるんスよ。ね、面白いシステムでしょ!


P1040960.jpg

で、山形駅近くのホテルにチェックインしたオレたちは、スグに近くの居酒屋に寄って、またもイモ煮を食べたり、


P1040964.jpg

絶品の豚の角煮なんかを味わったりして、日本酒もメタメタ美味しくて大満足でさ。


P1040965.jpg

翌日は栃木県まで戻り、那須山麓にある有名な北温泉に向かってね。


P1040966.jpg

いや、この時期は、まだ本格的な紅葉は始まってなかったけど、それにしても山の木ノ葉の色がキレイでさぁ。


P1040971.jpg

駐車場から10分ぐらい歩いて温泉まで着いてさ。温泉内の写真は撮らなかったけど、古風でとてもいいお湯でしたよ。


P1040980.jpg

ちなみに、コレは館内に貼ってあった「お部屋方向イメージ図」でね。つーか、風呂から各部屋に戻る館内の通路を書いてるんだけど、イメージ図っていうのが笑えるよな(笑)。

P1040984.jpg

P1040985.jpg

で、最後に那須名物のラスクとレモン牛乳を沢山買って帰還しました。いやいや、充実した秋の1泊2日でした。また来年行こ~っと!

Comment

2011.11.09 Wed 20:14  |  

銭湯が昔ながらの感じがしていいですね^^
自分も一度はレモン牛乳飲んでみたいです☆
  • #-
  • てつひろ
  • URL
  • Edit

2011.11.10 Thu 00:38  |  懐かしくなりました

故郷の山形の事を書いておられるので嬉しくてメールします。山形は田舎なのできっと昔、食べる物が無かったから変な食材を食べるようになったと思いますが、その代表はイナゴの佃煮だと思います。自分も子供の頃、罰ゲーム感覚で食べましたが、パリパリした歯応えが心地よく甘い味付けも゛まいう~゛で止められない止まらないカッパえびせん状態、毎年一回この季節に必ず食べるようになりました。後は菊も食べるんです。これは砂糖を入れた酢醤油で食べるんですが、菊の花が粒いりミカンジュースの粒みたくプチッと潰れる感覚が楽しく病みつきになりましたわ。どちらも食べなれない方からみれば松田優作ばりに゛なんじゃこりゃ゛ですが、この頃味覚の変わったゲッツさん是非だまさっだど思って食べでけろずー。それではお体にお気をつけてほっそりしたボディーを維持して下さいませ。

2011.11.10 Thu 09:16  |  

レモン牛乳って、ハウスのシャービックのとけた味みたいと、個人的に思っています。
  • #wtZ1SIdg
  • はっちゃん
  • URL
  • Edit

2011.11.10 Thu 23:55  |  

確か、私が風呂無しアパートに住んでいた昭和60年頃の東京の銭湯の入浴料金が260円~280円ぐらいだったと記憶していますが、下大湯では未だに洗髪料入れても250円とは安いですね。
…というか「洗髪料金別徴収」というシステム自体が、東京では昭和45年にとっくに廃止されているんですが…。
なんか、色々と時が止まっていますね…いい意味で…。
昭和レトロ好きの私にはたまりません。

ところで、昭和レトロ&東北といえば、新潟県柏崎市の、

「昭和懐物ランド こどもの時代館」
http://www.youtube.com/watch?v=lKI7J3F-a0M

…に一度行ってみたいと思っているのですが、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』で、ノスタルジーが高じて「EXPO'70の部屋」に入り浸って子供に返ってしまったヒロシのごとく、私も一度「こどもの時代館」に入ったが最後、永久にそこから出たくなくなってしまうのではないか…という危惧がありまして…いや、マジで…。
特に昭和40年代の子供部屋を再現したコーナーがヤバイ…。
地球儀、ジャンボマシンダー、魚雷戦ゲーム、ペナント、冒険王…etc、etc…。
ああ、やっぱり、何もかも捨てて「あの部屋」でずっと暮らしたくなってしまう…ヤバイ…ヤバイ…ヤバイ…。
  • #mZLB1yMc
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2011.11.11 Fri 00:19  |  バカ三代読みまして、いてもたってもいられず~

どこに書いたらいいのかわからずにこちらに来ました。

どうも、私です。

こないだ福岡のモーニングジャムっていうラジオで
たっくさんの本を読むナカジーこと、中島さんがいまして(正式名称忘れた)
ゲッツさんの本がとにかくおもしろい!と言ってたので
速攻アマゾンでバカ三代とやっぱりバカ三代を買いました。
(私は嬉しい1円と7円でした・・・)
なんかごめんなさい。
(私はブカおじさんには敵わないけど大切にします!)

本が届き、コンビニ前で待ち合わせ時に
駐車場で立ち読みすることが出来ない程笑がこぼれ
(この時はコンビニの影に隠れて読みました)
整骨院で治療されながらも
周囲の目を気にせずゲハゲハ笑い
本をすすめたこの二日間
あまりに楽しかったので
その日の晩、今日(昨日)なんですけど・・・
夜8時半からさっきまで読んでました。

泣いたり笑ったり泣いたり泣いたり・・・

私はこの本を読むことができて嬉しかったです。
ナカジーにも感謝します!
あ、セキララ?に書いてくださったゲッツさんにも
感謝してます!

明日、映画借りに行ってみようと思います。
本当にありがとうございました!

福岡の31才2児のしんぐるかーさんより。
  • #-
  • しんぐるかーさん
  • URL
  • Edit

2011.11.11 Fri 00:28  |  こんばんは

洗髪、フダに蛇口がついてるんですね!

2011.11.12 Sat 10:20  |  

結構“隠れ家的温泉”とか“おすすめ家族湯”とかコジャレた感じのヤツはプチブームですが、“銭湯”とは粋でいて乙ですね。
なかなかその存在すら最近では目にする事が少なくなりましたが、やっぱりあるトコにはちゃんとあって、利用してるお客さんもいるんですね~!
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2011.11.12 Sat 18:18  |  うわあ

洗髪札、ちょーデカッ!
水道に蛇口さしこむ時とか、ものすげえジャマじゃなかったですか~?
この50分の1の大きさでいいと思う!

栃木のレモン牛乳、パックの色がきれいで
私もつい買ってしまいます。。。
飲むと昔のフルーツ牛乳な味がして、なつかしいですよねん。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2011.11.14 Mon 10:09  |  気になってます。

ハッチャキさんの服がいつも黄色のトレーナー(カラオケの時も)なのが非常に気になります。。。
  • #-
  • よしき
  • URL
  • Edit

2011.11.15 Tue 01:00  |  観音のはなし

初めてコメントさせていただきます。
東北に行かれたので、ちょっと脱線ですが、
仙台の観音について・・
「板谷遠足」読ませていただきました。
あの観音にそれほど惹かれていらっしゃるとは
知りませんでした。

私の祖父が観音の近くに住んでおり、訪ねるときには
足元のホテルに泊まります。
何度も潰れて、直前に調べないと営業しているかも
今の名前も判らないので、我が家ではもう足元ホテルと
呼んでいます。

去年の春に祖母が亡くなったときに、泊まったら
先方の都合で部屋をアップグレードしてくれて、
丁度その部屋は観音ビューでしたよ。
浴室から観音様の横顔が見える感じだったように
記憶しております。
間違えていたらごめんなさい。
見上げる方が迫り来る感はあるかもしれません。
でも、並んでみるのもなにやら静かな悲しさが
あったように思います。
急な弔事であったからでしょうか。

ご存知だったかもしれませんが、お伝えいたします。
  • #IY7bLZJE
  • はぎ
  • URL
  • Edit

2011.11.19 Sat 02:28  |  

こんばんは。
何気にテレビを見ていたら…
ゲッツさんが!‼
ビックリしました。
お元気そうで 嬉しかったです!

歯もメタメタ綺麗ですね(*^^*)

季節の変わり目
どうぞご自愛下さいませね。

ホント嬉しかったです。
  • #-
  • 大阪のじゅんこ
  • URL
  • Edit

2011.11.19 Sat 13:18  |  

テレビでゲッツさんをみました~~

いつも、本やHPで文章を読むだけだったので、声を聞けたのが嬉しかったですーー♪

やばーーー、メッチャ自分好みなんですけどーーこの雄、みたいな。

これからもご活躍を期待しています。

  • #-
  • ちあき
  • URL
  • Edit

2011.11.20 Sun 15:21  |  押忍

イメージ「図」なのに階段が「字」オンリーってのがパンクっすね。素晴らしい。

2011.11.25 Fri 13:29  |  

ゲッツさんのブログにすごく感化されてる僕は、とりあえずここに載っているお店(都内ですが)に行きまくってて、ほぼ同じような感想を抱いてます。すり寄る雌豹のようですが、本当にゲッツさんがうまいって思うものはうまいっす…!マジうまいっす!
  • #oWMM.ioY
  • ナカヤマ
  • URL
  • Edit

2011.12.20 Tue 11:50  |  一応

ゲッツさんはかみのやま市と描いていらっしゃいましたが上山市なのでした
念のため・・・・・人口三万何もない町です
またお越しくださいませ






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/148-c417110c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。