ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
最近、土曜日になるとキャームかハック、もしくは、その2人を伴って日帰り温泉に行ってます。
が、日帰り温泉といっても決して近いところではなく、朝8時半とか9時にオレんちを車で出発し、高速を3~4時間飛ばして長野県の松本にある温泉や、東北自動車道の那須塩原温泉で羽根を伸ばしてます。
そこで、みんなにお願いがあります。関東地方でイイ温泉があったり、ココの名物はメタメタうまいという情報がありましたら、どうかココに送ってください。
面白いかも……と思ったらスグに行っちゃいますので。それでは。

Comment

2009.05.18 Mon 19:04  |  

私も温泉大好きです(^w^)仙台在住なんですが、近場の秋保や蔵王によく行きます(゜∇゜)蔵王には卵舎(たまごや)とゆう店があって、そこのプリンは絶品ですよ~(o^∀^o)
  • #-
  • ミー
  • URL
  • Edit

2009.05.18 Mon 20:24  |  

 栃木県の塩原温泉には、昔から「スープ焼きそば」といわれるジャンクな名物があります、そのまんまスープの中に焼きそばが入ってるんです、味の評価は人によって真っ二つで、「あんなもん食えるか!」って人と「めちゃくちゃウメー!」って人に分かれますね、多分セージさんとかキャームさんの味覚にはヒットするんじゃないかと思います、塩原温泉の鄙びた、というより寂れた感じもまたいいものがあります、是非栃木まで足を延ばしてください。
  • #-
  • けつお
  • URL
  • Edit

2009.05.18 Mon 22:39  |  野地温泉

いいですね~温泉。
ワタシがびっくりした温泉は福島の野地温泉。
硫黄の煙(?)と匂いが凄くて喉が弱い人は咳き込みがひどくなってしまう事もあるそうなんですが、ワタシは全然平気でした。その変わり湯に入った瞬間お気に入りのシルバーのアクセサリーが一気に変色、なにやら虹色の気味悪い模様になってしまいましたけれど、肌はツルりんこ。きっと何かの強い効用物質があるに違いないと睨んでます。
  • #Z5GHyyj6
  • akiko1969
  • URL
  • Edit

2009.05.19 Tue 14:38  |  

ファンです。
群馬県の湯檜曽温泉はひなびすぎのいい温泉です。
町の再奥にある「湯の陣」は露天風呂から、川を
はさんだ向こう側の山の中腹を走る上越線の線路が見えて、とくに夜は美しくせつねえっす。
車でどうやって行くのかなあ。。
上越線の水上温泉の次の駅です。

2009.05.19 Tue 16:25  |  温泉

関東ではないんですけど、
私の地元の飛騨高山のちょっと先に
奥飛騨温泉郷という温泉場が沢山あって、
ちょっと有名です。
足を伸ばせる時があったらおすすめです。
ちなみに飛騨牛もおいしいから、
行きか帰りに飛騨牛を食べて帰るというのも
なかなか良いと思います。
  • #Gwbh409o
  • とも
  • URL
  • Edit

2009.05.19 Tue 17:15  |  おいしいもん

小田急線、小田急相模原にある鉄板焼き‘一万城’ここの血合い香味焼きとミックスもんじゃが絶品。関東一おいしいもんじゃ焼きだとおもいます。

2009.05.19 Tue 18:15  |  

群馬の四万温泉が私は大好きです。川沿いに、公共のかけ流しの温泉がいくつもあるし(私が行った数年前は無料でした)、
町自体が趣があって、すごくよかったです。貧乏旅行だったので、ご紹介できる宿はないのですが、気が向いたら探してみてください。
  • #-
  • ぽりんきー
  • URL
  • Edit

2009.05.19 Tue 20:09  |  

群馬県の、『薬師温泉 旅籠』なんていかがでしょう。
↓がHPのアドレスです。日帰り温泉・ゴハン・交通などの情報が見られますよ(^^)
http://www.yakushi-hatago.co.jp/index.html
また、行く途中に「水沢うどん」のお店があって、川を眺めながらうどんを楽しめると思います。

それから、神奈川県の江ノ島温泉 えのすぱ というのがあります。(http://www.enospa.jp/
周辺には「とびっちょ」「たこしま」という、しらす料理があります。
ただ、平日でも行列ができてるかもしれませんが…(^^;)

お邪魔しました。
板谷さんの本、いつも側においてます。
  • #-
  • まゆ
  • URL
  • Edit

2009.05.19 Tue 20:43  |  

ファンです!
元気が欲しいときはゲッツさんの本を見ています。
元気があっても見ています。
いつもありがとうございます。
大好きです。

自分で行ったことは無いのですが、山梨のほったらかし温泉が
良いと聞きました。
露天風呂に入りながら日の出から夜景まで見れるそうですよ。

新刊楽しみに待っています。
お身体を大事に頑張ってください。
  • #oWMM.ioY
  • ねも
  • URL
  • Edit

2009.05.20 Wed 00:53  |  

二本松市 土湯温泉の不動の湯。正に秘湯。
そして最高なのが、奥土湯温泉。
冬季閉鎖の最終日頃に行くと、雪景色の露天風呂に浸かれますぞ。
人も少なくなるので最高。
  • #-
  • おっさん
  • URL
  • Edit

2009.05.20 Wed 10:02  |  

メジャーですが草津温泉の大滝乃湯が個人的には好きです。
特に午前中10時頃の光で見る湯色がサイコーです。
  • #-
  • ひとで
  • URL
  • Edit

2009.05.20 Wed 20:40  |  

私のおすすめは草津の西の河原露天風呂です。
こんなに広い露天風呂は珍しいと思います。
http://www.kusatsu.ne.jp/otaki/roten/info.htm

温泉街を歩いていると串焼きや温泉卵なんかを売っているので、適当に買って食べると楽しいと思います。

私は食べたことがないのですが、湯畑の近くにある焼き鳥屋さんは夕方の開店前から大行列ができています。
すごく美味しいのかもしれません。
  • #BkDCx8Sk
  • セージmyラブ
  • URL
  • Edit

2009.05.21 Thu 12:55  |  渋温泉

関西人なんで距離感が無いんですが、長野の北部にある渋温泉なんでどうですか?
千と千尋の神隠しの湯屋のイメージのある[金具屋]がお勧めです。
近くにサルが山盛り居るところもあるし、ネタころがってるかもしれませんよ♪
  • #7LEJAFRk
  • pooky
  • URL
  • Edit

2009.05.21 Thu 19:20  |  はじめましてfrom火の国

ブログ始められてた様ですっかり出遅れました&はじめまして!ゲッツさんの著書は全て読破している肥後は熊本のおっさんです。温泉と言えばゲッツさんが東京以外で住んでみたい所No1の熊本は温泉パラダイスですよ!また是非いらしてください…熊牧場以外にw

2009.05.21 Thu 20:22  |  岳温泉

ゲッツさん大好きです!
「板谷バカ三代」はもう何回読んだかわかりません。
本を読んで大笑いしたのは初めての体験です。
とにかくゲッツさんの本は最高です♪

温泉は福島県の「岳温泉」がお薦めです!
「椚平ホテル」は露天風呂と薬草風呂があり良かったですよ。

これからも応援してます(^^)

2009.05.22 Fri 16:44  |  道後温泉

ブログ復活おめでとうございます。ずっとファンの43歳のオサーンです。元は西原さんにはまりいつの間にやらゲッツさんの大ファンになっていました。30代の真ん中に事業の失敗の折、凹んでいる僕をあなたの著作が何度救ってくれたことか。。。
感謝しています。これからも腹がよじれる作品を期待しています。
ちなみにうちの地元は道後温泉で有名な松山市です。
是非一度。

2009.05.28 Thu 18:21  |  万座温泉 群馬

万座温泉は、泉質がどうのこうの以前に、その立地条件というか「どうやってココにホテルを建てることができたの??」というその辺がスゴイです。たちこめるイオウのにおいに赤裸の山…。

そして、この温泉のもうひとつスゴイところは、どのホテルに泊まっても「隣のホテルの方がイイのではないか…。」と隣の芝生が青くみえるところです。

私は何年か前にプリンスホテルに泊まったのですが、入り口に入ったとたんにその場末感におどろき、廊下のじゅうたんが周りの土地からしみでた何かのせいでマダラになっているのにもたいそう驚きました。
しかし、帰ってから母にそう訴えると、自分は別のホテルに泊まったことがあるが入ったとたんに便所くさく、プリンスホテルにあこがれたものだ…とのこと。

でも、別世界感が確かにあり、なんだかオススメです。

帰りには草津温泉にも寄れます。帰りに草津に寄ると「下界の温泉に帰ってきたなー」とうれしさと一抹の寂しさを味わえます。
  • #wtZ1SIdg
  • はっちゃん
  • URL
  • Edit

2009.09.03 Thu 18:07  |  千葉御宿「マタエム」

初めまして!すごくファンなのですが海外に住んでいるので中々ゲッツさんの情報を手に入れるのが大変です。

さて私の「ココに行って欲しい」ところは、千葉御宿の「マタエム」という漁師旅館です。今年6月に行ってきましたが死ぬほどの船盛り刺身料理が出て来て、(完食しましたが)お腹一杯でその夜中々寝付けなかったぐらいです。料金は13,000~14,500円(一泊2日)ですが、貸切風呂2つに一日に3組までしかお客さんを取りません。一度HPを観て見てください。

 www.mjnet.ne.jp/mataemu

 

 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/13-c1f1ba60

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。