ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
3_20110620140257.jpg

オレは食べたいものが見つかると営業時間とか休日をロクに確かめないで、とにかく現地に向かっちゃうことが多くてね。だから行ったら休みだったとか、ギリギリで間に合わなかったってことがやたら多くてさ。で、この大田区蒲田にある新潟背脂らーめん「潤」の試食も1回空振ってからというもの、ズーーーっと気になっててさ。そう、だってココのラーメンの背脂が、とにかくメチャメチャうまそうでさっ。

4_20110620140304.jpg

で、2週間ぐらい前に高速に乗って1人で行ってきましたよ。そんで、上写真の「チャーシュー味玉入り(1130円)」っていうのを注文したんだけどさ。

5_20110620140310.jpg

確かに、ココのラーメンの背脂はメタメタ香ばしくてウマくてね。そのスープに極太麺がまたピッタリ合ってたんだけど、う~ん・・・・・・これだったら立川に「つばさ家」っていう家系のラーメン屋があって、ココまで来なくてもソコで充分かなぁ・・・・という気がしました。でも、ラーメン潤は確かにウマかったっスよ、うん。

2_20110620140325.jpg

続いてボキが向かったのは、新橋の駅ビルに入ってる「ポンヌフ」っていうカフェテラスでね。実はこの店は、ユカさんていう読者から教えてもらったところでね。彼女は何年も前から当ブログに美味しいレストランやスウィーツの店なんかの情報を送ってきてくれててね。確か去年もユカさんの地元である神戸に絶品のカンノーリを売ってる店があるって情報を教えてくれて、香川に行く途中でその店に寄ろうとしたんだけど、和歌山からの高速道路が大渋滞して行けなかったんスよ。で、話を戻すと、とにかくそのポンヌフって店のハンバーグスパゲティが頭が割れるほどウマいから是非食べてください、ってメールがあってさ。しかも、そのハンバーグスパゲティが載ってる食べログが貼り付けてあって、ソレ見たら「あっ・・・・コレは何があっても食べにいかなきゃダメだ!!」って思っちゃってね。ところが、そのポンヌフに土曜に行ったら、午後の3時までしか営業してなくてさ。で、その4日後に再びポンヌフに行ってきたんだけどね。

6_20110620140336.jpg

まずは、コレが800円の普通盛りでね。

1_20110620140243.jpg

コッチが大盛り&自家製プリンと飲み物付き(1200円)でさ。

7_20110620140342.jpg

で、何はともあれ食べたんだけど、まず言っときます。コレ、今年食べたものの中で1番ウマかったっス。てか、パスタじゃなくスパゲティが好きな世代の人にとっては、もうタマらない味でね。いや、これだったら場所は新橋だから割と遠いけど、月に1回は絶対食べに行きたいっス。ちなみに、このスパゲティを作ってるおジイちゃんに「何でポンヌフなんていうメチャメチャ発音しにくい店名にしたんですか?」と訪ねたところ、昔、フランスのパリに”新しい橋”という意のポンヌフという橋が出来て、ココは新橋だから同じくポンヌフという店名にしたとのこと。なるほど・・・・。とにかく、このポンヌフのハンバーグスパゲティはマジでお薦めです!! みんな、1度食べに行こう。

Comment

2011.06.20 Mon 15:54  |  

ゲッツさんが、今年食べた物で、一番美味しかったなんて!
是非、行きまーす。ハンバーグとナポリタン黄金のコンビネーションですもん!
ハンバーグにしてもプリンにしても手作り感がすごい、、、。
  • #-
  • shanmama
  • URL
  • Edit

2011.06.20 Mon 22:20  |  

そりゃポンヌフ行かなきゃ!

この前ハッチャキさんを偶然発見!
一緒にランチしましたよ。
こんなに人を緊張させない人も珍しい(笑)です。
小学校から一緒だったような錯覚に陥りました。

私も探検してます。
最近は荻窪まで足を伸ばしてみました。
  • #Z5GHyyj6
  • akiko
  • URL
  • Edit

2011.06.20 Mon 23:40  |  

「ポンヌフ」、言われてみれば確かにフランス語的な響きですね。

フランスといえば、なんと言ってもイヤミ…もとへ、『赤い疑惑』の“パリのおば様”、大島理恵(岸恵子)を思い出しますが、彼女の不倫相手である相良教授を演じたのが、先般逝去された長門裕之さんでしたね。
で、同作品中で、白血病の孫・幸子(山口百恵)に、開業医である祖父の太一郎(松村達夫)がプレゼントしたヨットの名前が、フランス語で「希望」という意味の「レスポワール」でした。

…ていうか、理恵(実は幸子の本当の母親)に会いに茂(宇津井健…理恵の兄)と幸子がパリへ行く話では、ちゃんとフランスまで行ってロケやってたのが豪華。
石原さとみ主演のリメイク版では、予算の都合からか“沖縄のおば様”に改竄されてて、なんかスケールが…。
別に沖縄が悪いわけではありませんが、あれは「遠い異国の地・パリでファッションデザイナーとして活躍している素敵なおば様」という設定だったからこそ、幸子も視聴者も憧れたわけで…。

まあでも、実は、私にとって、それ以上に同作品において外せないと思うのは、苦悩して両手を揉み合わせながらオロオロする宇津井健の演技なのですが。
  • #54OeKG6E
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2011.06.21 Tue 11:09  |  

頭が割れるほどウマいって…(笑)ププ。

私、こういうプリンが食べたいんですよー!
生クリームなんかいれずに、卵と牛乳と砂糖だけでつくったカスタードプリン!!!

こういうプリンでつくったプリンアラモードを食べたい!

  • #wtZ1SIdg
  • はっちゃん
  • URL
  • Edit

2011.06.21 Tue 12:29  |  う、う、うまそうだがや!

こないだの「サンモリノ」も、正しき良きスパゲティ・ナポリタンでしたが、ここのも トマトソースがじゅるんじゅるんしてて美味しそう~~!

ハンガーグもまーるくぱっつんぱっつんしてて、まさしく手作りですね~

余談ですが、20年くらい前に「ポン・ヌフの恋人」ってフランス映画をみました。
ジュリエット・ビノシュと、火吹き男(大道芸人)のラブ・ストーリーだったんですが、もう話はおぼえてない・・・
ジュリエットがやたらカワイかったことだけが記憶に。
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2011.06.21 Tue 12:46  |  はじめまして!

茨城県笠間市の笠間駅前にある「グリュイエール」の「五穀ロール」は旨いです。オススメです。
  • #-
  • URL
  • Edit

2011.06.21 Tue 20:44  |  

途中からつばさ家で頭がいっぱいになっちゃいました。
  • #-
  • ナカチ
  • URL
  • Edit

2011.06.21 Tue 22:46  |  蒲田在住です・・・

きゃ~~蒲田にいらっしゃったんですか~

蒲田に棲んで2年くらいになりますが、このお店は見たことがないです・・・・

今度犬散歩しながら探してみます。

新橋も・・・毎日通るのにな・・・

お店より、ゲッツさんをお見かけしてみたいですね~。
  • #-
  • ちっきょ
  • URL
  • Edit

2011.06.23 Thu 19:38  |  蒲田在住②

蒲田にいらいしたのですね。きゃっ♪
ちっきょさん同様、ゲッツさんにお目にかかりたいです。にゃ~

らーめん潤は入店したことはないですが…場所は分かります。
新橋の『ポンヌフ』は沢山のブロガーさんが大絶賛してますよね。
  • #gIYQI5Sw
  • kirafuku
  • URL
  • Edit

2011.06.23 Thu 22:47  |  

ってか熊本も全国的に有名なメーラン処ですけど、1130円っつ~のはビビりますよね。以前はワンコインで手軽に食べれるからこそのラーメンってな感じだったんですけど、人気店や名物物が多くなったりで今じゃすっかりグルメも唸るジャンルですよね。気軽に入れた頃が懐かしく感じますよ…ってかすんませんノスタルジーに浸るようなブルーなコメントでwww
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2011.06.24 Fri 12:37  |  

この手のスパゲティが好きなら銀座のジャポネに行かないと
ゲッツさんが足しげく通うこと間違いナシです
  • #-
  • ジャポネ中毒
  • URL
  • Edit

2011.06.29 Wed 15:08  |  

新橋なら、同じく駅前の
ニュー新橋ビル1F むさしやの
ナポリタンも美味しいです。
更にオムライスも輪をかけてうまいです!
  • #-
  • hide
  • URL
  • Edit

2011.06.29 Wed 21:48  |  

全然関係ないんですけれど、上原さくらさん、結婚なさったそうですね!
ケンちゃんさんに教えてあげてくださいwww
  • #-
  • JOJO
  • URL
  • Edit

2011.07.01 Fri 15:23  |  響いたっ!

むちゃ美味しそう…

やぱ、パスタじゃなくてスパゲッティーでしょ。
はぁ~ そそられマンボ。
  • #-
  • ちな
  • URL
  • Edit

2011.07.01 Fri 20:56  |  ポンヌフ

http://www.youtube.com/watch?v=bdgk6xTn99Y

作り方が出てきますが、特性ソースがなんなのかわからないとなあ。
麺はかなり太いんですね。
  • #LapiYBeE
  • ななし。
  • URL
  • Edit

2011.07.17 Sun 13:08  |  

ゲッツさんほんと 痩せた!!
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/128-5e655214

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。