ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
1_20110607145033.jpg

さて、この約10日間は2~3日に1回の割合でこまめに更新していこうと思うんスけどね。まずは、ボキの地元にあるスパゲティ屋「サンモリノ」のことなんだけどさ。
実は結構前に地元の読者から「サンモリノの大将が大病をしたらしく、ここんとこ店をズーーーっと休んでます」って情報が入ってね。てか、このサンモリノが入っているビルっていうのが、立川でも最もオンボロな駅前の第一デパートっていう百貨店でさ。あと何年もしないうちに取り壊されるから、そしたらウチの店もおしまいですよ...
なんて大将は前々から言ってたんだけどね。でも、第一デパートは意外と長く生き残っててホッとしてたところに、その大将の大病情報ですよ。

2_20110607145039.jpg

で、先週行ってきたら、大将は元気でフライパンを振ってたんだけどね。でも、読者からの情報は本当でナント、大将は喉頭ガンを患ってたらしくてさ。でも、抗ガン剤治療が効いて何とかこうして元気に復帰できたとのこと。で、その後、この店の将来のことを聞いたら、やっぱりこの第一デパートは来年には取り壊されるらしく、「サンモリノ」も2012年5月いっぱいで撤去が決まり、その先のことはまだ考えてないとのこと。

3_20110607145045.jpg

つーか、そうなったらそうなったで場所を移してでも営業を再開して欲しいというのがファン心理というものだが、大将はこうも言っとりました。「もし、誰か若い人の中で真面目にこのスパゲティの味を引き継いでくれるという人がいれば、その時は教えてもいいんですけどねぇ~」
つーことで、ラーメン屋の中本じゃないけど、真面目にこの味を引き継ぎたいという人がいたら、今のうちがチャンスなんで大将に申し出てみたらどうだろうか。オープンの際は、もちろん板谷軍団も応援します!
写真はお土産で持ってきた「サンモリノ」のナポリタン&サンモリノ漬(650円)。最近食べるのが遅くなってきたオレだが、これは3分で完食しました。エヘヘ。

Comment

2011.06.07 Tue 16:04  |  

相変わらず美味しそうなお写真を、、、(涎)。
お勧めのナポリタン是非食べたい!と想いがつのる今日この頃♪
また美味しい写真沢山お願い致します。
  • #-
  • shanmama
  • URL
  • Edit

2011.06.07 Tue 17:47  |  

うわ~なんだか映画のセットみたい(*^^*)
こんな素敵なお店なくなっちゃうなんて寂しいですよね(;_;)
是非食べてみたい・・。
更新楽しみにしています♪
  • #-
  • やんやん
  • URL
  • Edit

2011.06.07 Tue 18:26  |  

最近じゃもっぱら“パスタ”という表現に変わっちまいましたが、やっぱりなじみがあるのは“スパゲティ”ですよね。それに日本人なら給食のメニューにもあったってな位“ナポリタン”が好きなんすよね。昔ながらの素朴な味…そんなんが段々こじんまりとオシャレになってくのも、なんだか寂しいからこそ尚更こういった店、こういった味はなくなって欲しくないですよね、ホント。
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2011.06.07 Tue 20:59  |  

板谷さん大好きです!ブログの更新楽しみにしてます。
  • #-
  • くろ
  • URL
  • Edit

2011.06.08 Wed 00:38  |  美味しそう!

ゲッツさん、ちゃんと更新されてる!一番にコメント書くことを日々の目標に私も毎日忙しくなるの巻~。
  • #-
  • チコタン
  • URL
  • Edit

2011.06.08 Wed 00:45  |  そそそ! ちゃんたけさん

やっぱ日本人は「パスタ」より「スパゲティ」ですよね~
とりわけ、ナポリタンですよ、ぜったい!!

ここのお店のはちょっと麺が太そうに見えますが、そうなのでしょうか?
なんか、がしっ!としてて、オットコ前なナポリタン、ちう感じがいたしマス。
ぜひ2号店を! できればウチの方に! (ちなみに墨田区ですが・・・って、知るか!)
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2011.06.08 Wed 15:22  |  

本当に2号店ができればいいですね~。
そういう歴史って、マイナーで小さくて目立たないけど
素敵な財産ですよね。
何より存続を望んでいる人の存在って大きい!
それだけで価値があります。素晴らしいです。
お店をついでくれる人、誰かいませんかね!?
期待してます!
私は関西なんで簡単に行けませんが、
味わってみたいな~そのスパゲッティー♪
最近の本格パスタではなくて
昔ながらの洋食で、日本人好みなんでしょうね。
いつか食べたいです♪
  • #yl2HcnkM
  • まり
  • URL
  • Edit

2011.06.08 Wed 21:43  |  昭和な店構え…(*´д`*)ハァハァ

パスタ…もとへ、スパゲティというのは、GI値(「グリセミック指数」=ブドウ糖を100とした場合の血糖上昇率)が「65~50」と低く、実は、ご飯(GI値:81)や食パン(同:91)、うどん(同:85)等よりも太りにくい炭水化物であるため、ダイエッターにはオススメの食品だったりします。

GI値の低い食品は、食べても血糖値が急激に上昇せず、長時間かけてゆるやかに上昇した後、ゆるやかに下降する…つまり血糖値を安定させるため、腹持ちが良いだけでなく、摂取した炭水化物を脂肪に変えるはたらきをする「インシュリン」の分泌も抑えることができます。
ちなみに血糖値が安定すると精神状態も安定するため、ストレスがたまってドカ食いしてしまうリスクも低減できます。

また、ダイエット中には、筋肉の分解を防ぐために、たんぱく質を十分に摂取することも不可欠ですが、スパゲティは意外とたんぱく質含有量の多い食品で、100g当たり13gと、白米の5倍以上のたんぱく質を含んでおり、数値だけ見ればナチュラルチーズや鶏卵並みのたんぱく質含有量です。
(ただし、アミノ酸スコアが低く吸収効率の悪い植物性たんぱく質であるため、同じ含有量であっても実際は動物性たんぱく質食品には劣ります)

なお、単体では吸収の悪い植物性たんぱく質も、アミノ酸スコアの高い動物性たんぱく質と一緒に摂取すると、それに引っ張られてアミノ酸スコアが引き上げられ、吸収率が高まります。
よって、納豆に生卵を混ぜて食べるのは理にかなっていますし、スパゲティにしても、ペペロンチーノ等を除いて、通常は、卵・肉・ベーコン等の動物性の食材を加えて調理することが多いため、麺に含まれるたんぱく質を有効活用できると思います。
  • #54OeKG6E
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2011.06.09 Thu 21:45  |  

確か高層ビルになっちゃうんですよね。
僕は国立育ちの二十代後半ですが、第一デパートは小学生だった頃から一人で行けた貴重なデパートだっただけに淋しいです。
サンモリノ、まずは行ってみます。
第一デパートとフロム中武は永遠であってほしかった…
  • #-
  • ナカチ
  • URL
  • Edit

2011.06.10 Fri 00:53  |  こんばんは

大将、凛とした顔をされてますね。
折角築き上げた味が失われるのはもったいないですね。
自分は不適任ですが、そしてごく狭い範囲ではありますが、この話をしてみようと思います。

2011.06.14 Tue 09:34  |  

私も立川育ちなので
第一デパート、フロム中武、ルミネ屋上(昔はウィルでしたよねw)には学校帰りに遊びに行ってました。
どんどん変わっちゃうのはさみしいですね。
  • #-
  • 30代立川っコ
  • URL
  • Edit

2011.06.18 Sat 09:07  |  

自分は月2回位 サンモリノに通ってます。美味いとか不味いとかの次元でなく、無心で一生懸命食べていくと中学校時代の自分に戻った気がするから
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit

2011.06.26 Sun 23:40  |  

板谷さんの中学の後輩で、高校の頃、板谷さんに紹介してもらってからもう6年もサンモリノに通ってます。
サンモリノの力で大学入試から就職まで全部決まりました!
あと一年ですね。あの味を忘れたくないです。
  • #-
  • つの
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/124-b788f280

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。