ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
その後、今度は世田谷にあるアッコちゃんに教えてもらったモツ鍋屋に行くオレ。そう、ココの店は、あの福岡の「やま中」で働いてた人がオープンさせた店らしく、ここの味噌味のモツ鍋がどのぐらいウマいのか食べに行ったんだけどさ。

10_20101112000730.jpg

まずは前菜の酢モツ(手前)、そして、せんまい刺(奥)を頼んでみたんだけど、確かにやま中同様、メチャメチャうまくてさ。

11_20101112000738.jpg

で、肝心のモツ鍋が出てきて食べてみたら・・・・・・。

12_20101112000746.jpg

うんっ、やま中にほぼ同じ味でメチャメチャうまかったんだけど、でも、どうしてか「笑い」は出なくてね。で、後で推察したら、それは"作る量"の問題じゃないかっていう答えが出てきてさ。てか、博多にある「やま中」って、この店の10倍以上の広さがあって、しかも、そこがいつも満席なんスよ。つーことは、作るモツ鍋の量も10倍以上はあって、その差が出てんじゃないのかなぁ・・・・・と思うんスよね。ま、でも、ここのモツ鍋はメチャメチャうまいっス。店名は今度明かします。

13_20101112000754.jpg

で、その翌日は、今度は佐保田のオッサンと群馬県に行ったんだけどさ。まずは、渋川市の街道沿いにある永井食堂でモツ煮定食を食べてね。

14_20101112000801.jpg

その後、この前アッコちゃんと行った四万温泉の、今回は「板谷遠足」にも載せたたむら旅館の露天風呂に入った後、前橋市にあるオレの大好きなカレー屋「マムタージ」に行ったんだけどね。ちなみに、この佐保田のオッサンは6年前に白血病にかかっていた時にオレにメールをくれてさ。その後、調布で出店したフリーマーケットにも病気で真っ茶色な顔色になりながらも来てくれてね。で、佐保田のオッサンは白血病にも見事打ち勝って、良かったなぁ~と思ったら、今度はボキが脳出血になっちゃってさ。んで、そのオレもこの度ようやく直ったんで、そんな野郎2人で記念の日帰り旅行をしたっつーわけですよ。つーことで、もう眠いから今回はこのへんで・・・・。

Comment

2010.11.13 Sat 21:01  |  

美味しそうですね~‥‥
モツ鍋すきなんで一度食べてみたいです!

板谷遠足買いましたよっ!!
帯が伊坂幸太郎でびっくりしました。
一緒に遠足いきたいです♥
  • #-
  • チヒロ
  • URL
  • Edit

2010.11.13 Sat 21:45  |  

死の淵から生還した男同士の日帰り旅行、なんとも味わい深いものがありますね。

元祖プレイボーイ・火野正平を髣髴させる佐保田のオッサンさんの雰囲気がセクシーでクラッときます。
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.11.14 Sun 17:16  |  

っつ~事は今回はドキドキせずに入れたんですね。でも一期一会じゃないですけど、色んな出会いがあるんですね~。それぞれ色んなもんしょいこんでる人達がゲッツさんの本読んで同じ様に笑ってる…スゲエ事だと思います…ってたまにはマジメにコメントしますですハイ。
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit

2010.11.14 Sun 18:49  |  おいしそうです・・・

ううう、モツ鍋、モツ煮込み、カレー・・・もれなくぜんぶちょーおいしそうデス! た、たまらんち会長! (←故人。)
世田谷のお店をぜしぜしおせえてくださいまし。

佐保田のオッサマ (←いちおう敬語にしときます) は、たしかこないだサイバラせんせーのブログに、「板っちとカレーたべてきました」って、コメ入れられていた記憶が。。。
おお、これだったのですね!
と、両方がつながってちょっとウレシイ。

  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.11.15 Mon 06:35  |  

ゲッツさんの周りはカッコイイ大人が多いですね♪
  • #-
  • 69
  • URL
  • Edit

2010.11.15 Mon 10:31  |  

大昔、九州旅行した時に連れて行かれたやま中のモツ鍋は、
臓物嫌いのあたしが唸ったほど。
うーんうまい!うーんうまい!って最後まで言ってた記憶が…
以来、あっちこっちでトライしてみるんだけど、あの味には巡り会えてません。
懐かしすぎる…
  • #NL852uQM
  • ひめ
  • URL
  • Edit

2010.11.18 Thu 17:50  |  

本当にうまそうですね。僕の人生の楽しみをパーセンテージで表すと64パーセントは食が占めています。

ゲッツさんの紹介する店は、僕の舌のど真ん中に直撃するので、とてもありがたく拝見してます。

ちなみに高田馬場には縁があるのでよくいくのですが、洋包丁もど真ん中でした。また馬場周辺でおいしいお店があればぜひお聞かせください。
  • #oWMM.ioY
  • ナカヤマ
  • URL
  • Edit

2010.11.21 Sun 22:10  |  

永井食堂、行かれたんですね。もつ煮は日本一の味でしたか?あの安さでてんこ盛りのメシがいいですよね。
  • #8U2xCRF2
  • 舞蹴
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/102-d1494e6b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。