ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
1_20101106140558.jpg

さて、つーことで今年も行ってきましたよ、お台場で開催されたサンダーフェスティバルに。昨年は、このフリーマーケットとアメ車の展示会と露店を足したようなカーニバルにキャームと行ってさ。したら、会場に入るために並んで待ってる奴らの人数があまりにも多くて、キャームがイジケちゃって20分ぐらいで帰ってきちゃったんだけどね。今年はバッチリ楽しんできましたよ。

2_20101106140603.jpg

にしても、入る前には、やっぱしこんな行列が出来ててさ。

3_20101106140610.jpg

4_20101106140617.jpg

でも、会場内はイロイロな店が出ててね。

5_20101106140624.jpg

このフェスティバルに来た単車族の数もハンパじゃないしさ。

6_20101106140630.jpg

で、ボキは何を買ったのかというと、まずは、去年と全く同じエッソの看板でしょ(去年買ったのは先輩にあげちゃったので)。

7_20101106140637.jpg

それから変な鳥の人形の3点セットでしょ。

8_20101106140645.jpg

続いて、レディ・キロワットのワッペンでしょ。

9_20101106140651.jpg

で、最後に近くのビーナス・ポートに入っていた店でマグネットを3点買って終了~。

後編につづく

Comment

2010.11.06 Sat 15:53  |  

変な鳥三点セットの鳥の名前は、そのまんまですがオレンジバードというはずです。
ディズニーのキャラクターで、ディズニーランドでクッション買いました。
三点セット羨ましいです!
要らない情報すみません。
  • #-
  • やよい
  • URL
  • Edit

2010.11.06 Sat 19:42  |  

キャームさんがイジケちゃっての表現が、愛があってとてもすてきです!
  • #wtZ1SIdg
  • はっちゃん
  • URL
  • Edit

2010.11.07 Sun 11:15  |  

つー事は、キャームさんと一緒に行ったんじゃ無いんスか?
  • #T0ca3UNU
  • marsa
  • URL
  • Edit

2010.11.08 Mon 02:27  |  

その日、ゲッツさんが僕の働く店にいらっしゃってました!!
  • #mQop/nM.
  • oka
  • URL
  • Edit

2010.11.08 Mon 03:02  |  

看板ならケンちゃんに作ってもらいましょう♪
  • #-
  • 69
  • URL
  • Edit

2010.11.08 Mon 10:14  |  

蜜柑鳥かわいい!板谷さんセンスいいですね
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit

2010.11.08 Mon 22:34  |  

さすがに体重が100㎏を切っただけあって、見るからに引き締まってきていますね…。

そういや、『ワルボロ』でもコーちゃんが筋トレに励むシーンがありますが、ゲッツさんって筋肉が付きやすい体質なので、美術学校時代にも、夏休みの間にちょこっと筋トレしたら、たちまち筋肥大すると同時に脂肪が落ちて逆三体型になっちゃったことがありましてね。
で、当然、顔もほっそりして頭蓋骨の形状が露になったのですが、そのときの風貌が、意外なことにシルベスター・スタローンそっくりだったんですよ。
帽子を前後逆にかぶって伏し目がちに微笑む姿なんか、まさに『オーバー・ザ・トップ』のリンカーン・ホークに生き写しでしてね。
今でも、パッチリ二重のつぶらな瞳や、やや口角が下がり気味の厚めの唇なんかがスタローンに似ていると思いませんか?

ゲッツさんの骨格は全体的に日本人離れしていますが、首から下は骨太のサモア系ながら、頭蓋骨の形状はイタリア系白人なんですよ。
あと少しばかり顔の贅肉を取り除けば、その下には和製スタローンが埋まっているのです。
よって、アーミージャケットにジーンズというランボーを彷彿させるファッションが似合うのも当然なのです。
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.11.10 Wed 20:30  |  うわぁ~~~

そっか~、サモアでイタリアでスタローンなのかぁ。。。。

もしかしたらゲッツさん、前世でそのぜんぶの国のひとだったことがあるのかも~~。
(前世のひとの顔って多少なりとも出てくるみたいですよ~。
宮本亜門は前世がイタリア人だったって、江原ナントカさんにゆわれてました。
そういやあの顔、純粋日本人じゃねえな・・・)

ゴッドファーザーがお好きなのはイタリア人だった時の名残りで、お肉がお好きなのはアメリカ人で、サモア人は・・・・・・
えーっと・・・・・・・ 

まーそれはさておき、99キロ台が安定されてきたのですね~~
耳つぼダイエットも順調なのでしょうか~
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.11.14 Sun 16:58  |  

なんなんすかね~、特別興味が無くてもこういったフェスに行けば無性に燃えて来ますよね。ってか恐らく俺も、同じルートを辿っていたら、浮世絵マグネットは買ったと思います。
  • #-
  • ちゃんたけ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/101-1a6cd1be

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。