ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
22
 
P1030117.jpg

「板谷遠足」では日本一大きな黒部ダムを見に行ったり

P1030118.jpg

激流をゴムボートで下ったり

P1030119.jpg

ハンパない火祭りを見に行ったり

P1030120.jpg

変な顔をした巨大仏を見学に行ったりしているので、まだ「板谷遠足」を買ってない人は早く買ってください。左上にある「板谷遠足」の本をクリックしてアマゾンで買うのが一番確実ですよ。ごめん、少ししつこくて(笑)

Comment

2010.10.22 Fri 14:20  |  買いました

板谷遠足買いました。
相変わらず板谷さんの本は最高です。
1日1歩ずつ読もうと思ったけど、無理でした。
一気に全部読んじゃいました。
  • #-
  • わかこ
  • URL
  • Edit

2010.10.22 Fri 19:34  |  

僕の家から徒歩3分の
本屋には残念ながら
板谷遠足は
置かれていませんでした…

しかし取り寄せるよう
板谷遠足を
頼んでおいたので、

待ち遠しい限りっす。
  • #tHX44QXM
  • つぐ
  • URL
  • Edit

2010.10.22 Fri 23:28  |  買いましたよ~♪。

毎日、寝る前に1~2話、ゆっくり読んでいます♪。

相変わらず、面白くって、ちょっと寝つきが悪くなりますが(笑)、楽しみながら読んでいきます♪。ってか、この企画、個人的には妙にツボです♪。
  • #YeFwB4VE
  • doaho!
  • URL
  • Edit

2010.10.23 Sat 09:31  |  もちろん買いましたとも。w

待ちに待ったゲッツさんの本。アマゾンから発売日に届きました。写真がたくさん入っていたので、ゲッツさんのお姿も見れ、楽しく読ませていただきました。相変わらず濃いーです。^^
  • #ZTGLyrdM
  • りょん
  • URL
  • Edit

2010.10.23 Sat 21:13  |  

買って読みましたよ~!!
やっぱり大好きです板谷さん♪
おもしろくて、とにかく読み終わるのがもったいなくて、
毎日少しずつ読んでたんですが。。。
昨日読み終わっちゃいました(ToT)
ずっと読んでいたかったわ~!
次も楽しみにしてます!
うちの近所で遠足で来てもらえるような所無いかな~って
さがしてます(^-^)v
  • #-
  • まり
  • URL
  • Edit

2010.10.23 Sat 23:29  |  マジで面白いです

全体的にゆる~く脱力系の内容でありながら、読了後には、出不精な私をして「ゲッツさんのように日本全国珍スポット巡りの旅に出かけてみたい!」という熱に浮かされたような思いを生じさせるほどの威力も持ちあわせているという不思議な一冊です。

殊に特撮マニアならば「首都圏外郭放水路」の回は必見。
ウルトラマンからスーパー戦隊、平成ライダーシリーズまで数々の特撮番組のロケに使われた同所ですが、私にとってはやはり『仮面ライダー555』最終回で、ファイズがアークオルフェノクと対決し、ブラスタークリムゾンスマッシュ(昔風に言えば「ライダーキック」)を放って葬った場所としての思い入れが深いです。

ああ…やっぱ『555』はいいなあ~。
もっとも、井上敏樹先生の脚本なので、伏線投げっぱなし、後半の展開はグダグダ…な部分もあって、正直、ストーリーの完成度は手放しで褒められたものではありませんが、各ライダーのメカニカルなデザインと、ケータイ電話を片手でカシャッ!と開いて変身コード(ファイズの場合は「5・5・5」)を入力し、ENTERボタンを押すと「Standing by」という音声と警告音が流れ、ケータイを閉じて「変身!」の掛け声と共にベルトのホルダーに装填すると「Complete」の音声と同時にベルトから伸びた光が体中を駆け巡って包み込む…という変身プロセスの格好良さは歴代ライダーの中でも随一で、また、メカ・フェチにはたまらないものがありました。

そんなこんなで、当然、ウチににはファイズ・カイザ・デルタの各DX変身ベルトが揃っているのですが、放送終了から6年が経った現在でも、時折、家族が寝静まった後に引っ張り出して腰に巻いては、タッくんや草加雅人に成りきって一人で変身ごっこをしています。
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.10.24 Sun 01:19  |  (*´艸`*)おもしろい♪

昨日 立川で買いました!(^o^) もったいないので 少しすつ読みたいのに。。。次に進みたくなっちゃいますぅ~!o(><)o 個人的には。。。第三歩!!特にに行きたいです♪(*´艸`*) あっ!あと。。。ニトロちゃんて可愛いぃー方なんですね(*^_^*)
  • #-
  • しずく
  • URL
  • Edit

2010.10.24 Sun 15:44  |  モッチ読みましたぁ~ん♡

ここで ↑ よく奥深いコメントを書いてらっしゃるホーサクさんがふつうにご出演されていたので、おおっ!と、ぴっくりしましたわ。(笑)
あっケンケンさんも。。。
ゲッツさんとそういうご関係だったのですね、ふふふふ・・ (って、意味フメーじゃい!)

怪人紀行の頃から、ゲッツさんの写真のキャプションがすっごく好きデス。
「とりあえず困れ!」とか「その心を忘れないで!」とか「死んじゃえ、オレたち。」とか、読むたびにひっくり返って爆笑しています。

  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.10.24 Sun 19:12  |  

もちろん購入しました!!


個人的に

変な小魚にでもなって責任を放棄したいよ。

がツボでした(笑)



シンボさんとのコンビ最強です
  • #-
  • 69
  • URL
  • Edit

2010.10.25 Mon 14:26  |  

板谷遠足買いました。
1回一万二千円の取材費なのに北海道まで
来ていただきありがとうございます。
あと、沖田×華さんいいキャラですね。
今度の休みに本屋に行ってみたいと思います。
それと表紙が西原さんの絵なので、
小樽の菊屋書店で間違って漫画コーナー新刊本の
所においてありました。
すぐに一般書新刊とサブカルコーナーに移動されました。
  • #1jhbtX.k
  • こもれび
  • URL
  • Edit

2010.10.25 Mon 17:59  |  

もちろん買いましたよ。
まだ途中ですが。(5冊づつ位、同時進行で読書するクセが
あるので。)

富山にも来られたんですね。
お会いしたかったなあ~~~♥ 

板谷さんのご本て、すこ~し「毒」が混ざっているけど
そこがまた良いところで、笑えるんです。

わたしは、板谷さんの近所まで遠足したいです。
ほんとは、板谷さんの おうちまで行きたいけど
場所知らないし
ストーカーみたいだからね。(>-<)
  • #-
  • まゆ
  • URL
  • Edit

2010.10.26 Tue 00:23  |  >うでぴよさん

ゲッツさんに文章の書き方を仕込んだのは私です。

…というのは嘘ですが、ゲッツさんは、元暴走族ながら意外にも(?)昔から文章を書くのは好きなご様子でした。
もっとも、将来その道で食べていくことになるとは、当時は夢想だにしませんでしたが。

私の方も、当時から学校の課題そっちのけで本ばかり読んでいたのですが、まさか、将来自分が、ゲッツさんが書かれた本の愛読者になるとは、これまた当時は夢にも思いませんでした。

まあ、一番意外だったのは、学校でも二人で筋トレの話や馬鹿話ばかりしていたロクでもない学生だったゲッツさんと私が、共に真っ当な社会人になれたことでしょうか…。
  • #6WFLviE6
  • ホーサク
  • URL
  • Edit

2010.10.26 Tue 10:09  |  

昨日馬場にある芳林堂書店でバッチリゲットしました!

ゲッツさんの激ウマと表現されたものは、僕にとって本当に激ウマなので、いけるところは全部制覇したいと思ってます。
  • #SFo5/nok
  • ナカヤマ
  • URL
  • Edit

2010.10.27 Wed 00:04  |  >ホーサクさん

ひゃあ~~!
ほほほホーサクさん、ああありがとうございます。(←かみまくり。)
おお、びじつ学校の頃から、お2人とも本とか文章がお好きだったのですね~~~。
もちろん筋トレも。(今もマッチョなお・2・人♪)

ゲッツさん(ホーサクさんは、板ちゃん、とお呼びでしたのね)とホーサクさんがいっしょに行かれたのが、例のアノ 「エスカレーター・ホテル」(別名浦島)だったとわ!

恐れながらSPA!は読んでいなかったため、このブログで拝見していたあんなトコやこんなトコが出てきて、「板谷遠足」、二重に楽しめました~♪
  • #-
  • うでぴよ
  • URL
  • Edit

2010.10.27 Wed 18:09  |  シンボさん!

ああっ、
シンボさんとのコラボなんですね、是非買わねば。
シンボさんと板谷さんというと、天久画伯のまんがを思い出して
ひとり、吹き出しています。

今日、スーパーで、男前豆腐店の、「やさしくとろけるケンちゃん」(セール中 78円)、という豆腐をみつけ、板谷家の
ケンちゃんがこの豆腐のCMに出たら、もっと売れるだろうな~と
思うと、胸にせまるものがあります。
  • #-
  • 1964
  • URL
  • Edit

2010.10.30 Sat 12:26  |  ニトロちゃんも買いました。

ニトロちゃん買いました。
あの話は大体二十年前の話ですよね。
ちょっと先生たちが信じられない行動をしています。
私は知的障害者の親を16年やっていますが、
16年前からこの北の地でも広範性発達障害や
LDの子は幼稚園・保育園レベルでチェックされていました。
いやー、すごいマンガでした。
あと、蜃気楼家族 は売れきれ取り寄せ中です。
こんなアホでも は絶版になっていました。
広告媒体に乗ってしまいました。
  • #1jhbtX.k
  • こもれび
  • URL
  • Edit

2010.10.31 Sun 07:51  |  

スープやきそば食べに来てくれてたんですね、予想通りの評価でした、兎に角チープなんですよね、味に全然深みがないんです、でもそれがいいって人もいるんですが
  • #-
  • けつお
  • URL
  • Edit

2010.11.02 Tue 12:32  |  

板谷遠足、遅まきながら買わせていただきましたー
面白くてもったいなくて少しずつ読んでます、気合いで。

さて、岡畑農園さんの梅酢を高血圧の父(津軽在住)に送ったと、
先日書き込みさせていただきましたが、
すぐ手にとるかどうかも怪しいと思っていたんです。
なにしろカダクラ(頑固者)ですから。

ところがぎっちょん。
何と、あの頑固オヤジが
毎日お昼にきちんと飲んでるじゃウフフだと!
しかも、たいした調子いいはんで、もっと送れだと!
しかも、かかりつけのお医者にも自慢したい(飲ませたい)からもっと送れだと!
なんだとぉーーー!?!!

という事で、さっそく追加注文しました。
ガンガン送ってやるつもりです。
ご紹介いただいたゲッツさんには感謝してもしきれません。
もちろん岡畑さんにも。
本当にありがとうございました(涙)
  • #NL852uQM
  • ひめ
  • URL
  • Edit

2010.11.04 Thu 11:36  |  次回帰国で購入します

ゲッツさん、いつも楽しく見させていただいております。

私は22歳から香港で生活をしていて(現在36歳)、辛い時や悲しいときは「板谷バカ3代」など何度も何度も読ませていただき、元気をもらいました。

これからも楽しい本を色々出して行って下さい。応援しております。

また香港へ来られる際には是非ともご案内させていただきたいです。紀行本もファンです!是非中国の紀行本もご検討ください。

2010.11.06 Sat 08:58  |  ひめさん

ありがとうございます。

頑固者のお父さんに飲んでいただけて光栄です。

今後もお付き合いしていただけるよう頑張ります。

2010.12.10 Fri 15:58  |  

いつもファンです。

ファンといえば、ファン太郎CMでは朝青龍だったのに、次のファンタのCMでは曙が出演するという事態に。

これは緊急事態と相撲協会は総力を挙げて大嶽親方(元貴闘力)を追放。

大嶽親方は焼肉店をオープンするも、西の元横綱若乃花のちゃんこ屋はあえなく撃チン。
(撃チンといえば、KONISHIKIの悩みは粗チンであるとかないとか。)

あー、やくみつるとウチダテの合いの子に強引に帰ってきた朝青龍☆改と命名してやりたいなぁ~。生まれた瞬間にやくさんの顔に毛筆でしたためて、そのまま「平成」の発表よろしくテレビで発表したいや。

朝青龍☆改といえばYOU THE ROCK★ は元気かな。
  • #-
  • スカポンタン
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://getsitaya.blog24.fc2.com/tb.php/100-09cb370c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。