ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
1_20150117191706c54.jpg

はい。つーことで、今年一発目の当ページは、オレの後輩、塚ポンが新しく開いた串カツ屋から中継なんスけどね。店名は「まるや商店」。住所は、埼玉県富士見市西みずほ台1-21-20 東武東上線「みずほ台」駅の西口から出て、そのまま真っすぐの道を200メートルぐらい歩いた右手です!

2_20150117191725df9.jpg

仕込み最中の塚ポン。この背中に家族4人を背負ってます!

3_201501171917324cb.jpg

早速、チーズ串カツを食べるボキ。うん旨い!

4_2015011719173853d.jpg

ちなみに20年以上前に出演した「妖怪ハンター ヒルコ」の台本を見せつけてくる塚ポン。
つーか、そんなことをしてる間に串カツ揚げろよっ、このバカちんが!!

5_201501171917435c3.jpg

てか、この店の新規開店の10日前ぐらいのことですよ。塚ポンが串カツ屋を開いて身動きがとれなくなる前に、ボキは以前、京都に住むうどん仲間の京さんに教えてもらった「串八」っていう串カツ屋に塚ポンを連れて行くことにしてね。そう、上には上があるってことをシッカリと教えとこうと思ってさ。しかし、久しぶりに会った塚ポンはナゼかドブねずみ色のジャージの上下で現れてさ。どうしたのかと思ったら、グハハハハハハハハッ!! 彼は2週間で6キロも太っちゃったらしくて、要は着れる服がなくなっちゃったんですわ、グハハハハハハハッ!! で、東京を車で出て約5時間後、オレたちは京都駅に到着してね。

6_20150117191748b32.jpg

8_2015011719180001d.jpg


7_20150117191755d59.jpg

で、まだ串カツ屋の予約した時間までは1時間以上あるんで、ジャージ姿の塚ポンはいきなり修学旅行生気分で駅構内のお香屋に入っていきやがってさ。んで、その店で「清風」なんていう気取った名前が付いたお香をいきなり買いやがってね。つーか、そんなモノを一体ドコで焚くんだっ!?

9_2015011719180585e.jpg

続いては、その近くにあった「茶の菓」っていうチョコレート屋で抹茶のチョコも買いやがってさ!

10_2015011719181015d.jpg

しかも、続けて「赤福」と「新福菜館ラーメン」も買い込む主婦ぶりでね!

11_20150117191814591.jpg

12_20150117191819cbf.jpg

で、そうこうしている間に予約の時間になったから、京都に点在する「串八」の中の1軒に向かってね。いゃあ~、とにかく大きい店ですよ。

13_201501171918233b9.jpg

14_201501171918293ae.jpg

オレたちは予約を入れたんで待ち時間0分でカウンターに座れてね。で、まずは「やみつきキュウリ」と「京風玉子焼」を注文したんだけど、早くもコレがバカ旨くてさ!!

15_20150117191834446.jpg

つーか、塚ポンは、もう中のオープンキッチンにいる職人たちの串カツをさばく手つきから目が離せなくなっちゃっててね。

16_201501171918397b0.jpg

17_20150117191844bff.jpg

いやいや、それにしてもこの店の串カツは計60種類。そして、それ以外にも焼き鳥や焼き串なんかも無数の種類があって、ふと店の入口の方を見ると、まだ開店して30分も経ってないのに、もう外までズラーーっと長い行列が出来ててね。いや、串カツっていったら大阪だと思ってたけど、どっこい! この京都にもこんな名店があるんスね!

18_2015011719572824b.jpg

で、再びオープン後の塚ポンの店に戻るんだけどね。

19_20150117195733b89.jpg

まるや商店の第一のお勧めが、この「レバーフライ」でね。こんなに大きくて2本で300円だって。

20_201501171957395ca.jpg

続いてこれが「ヒレ」でね。またコレがハンパなく柔らかくて、まるでオネーちゃんの太ももにしゃぶりついてるみたいっス。はい、いきなりウソつきました。

21_201501171957445a0.jpg

お次は人気の「紅しょうが」でね。これがまた女子部に大人気なんスよ! つーか、女子部って誰?

22_20150117195748d89.jpg

それから、この「ナス」は信州味噌とバッチシの相性でさ! てか、ホントに信州味噌かよっ?

410.jpg

もちろん、ボキの大好きなハムカツも97点ですよ!(何でー3点かは、いつか話す!)

24_20150117195810b72.jpg

それから塚ポンの店は大阪名物の「肉すい」も出しててね。え、肉すいって何? つまり、肉うどんのうどん抜きっス。え、そんなの旨いのか? いやいや、ボキはコレが1番大好きですよ。マジで!

25_2015011719581520d.jpg

おっと、最後に先日、京都で食べた「やみつきキュウリ」のソックリさんもいましたよ(笑)。つーことで、この塚ポンの店はメチャ食い&飲みしても1人3000円もあれば足りるっていうから、はい、皆さん。池袋から電車で30分程度なんで、一度行ってアイサツしてやってください。え、ボキ? もちろん、オレは西武ドームで野球を見たり帰りには必ずココに寄って、ホントは4000円ぐらい食っちゃってるのに2500円だけ払って帰ります(笑)。つーことで、ホントに行ってやってね!

26_201501171958256fa.jpg

あと、つい2年前ぐらいから友達・・・というか、義理の親子のような付き合いをしてる水嶋南海(みずしまみなみ)ちゃん。

27_20150117195831bc8.jpg

彼女、実は女優を目指して修行中でね。

28_20150117195836ae4.jpg

ちなみに、今年の5月9日から全国公開される、ボキが原作を書いた映画「ズタボロ」にも出演してるので皆さんも是非応援してあげてくださいね! 頼んだよ、ヘルとかペスとかゲソ天!(笑)
スポンサーサイト

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。