ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
1_20111125230358.jpg

最初に紹介するのは食べ物の写真じゃなくて、今月に放送された「どや顔サミット」に出演した時の写真なんだけどさ。1番奥に写ってるブル中野が意外にキレイでさ。しかも、ちゃんとアイサツもしてくるし、いや、素敵な女性でしたよ。ちなみに、手前のイスに反射してるカメラマンの顔がマヌケっスよね(笑)。

2_20111125230403.jpg

3_20111125230408.jpg

これは1ヵ月ぐらい前に1人で行った青梅にある「雲水」ってソバ屋なんだけどさ。海老天もり蕎麦の大盛り(1450円)を頼んだんだけど、美味しくて安くてよかったんだけど、でも、年に何回も食いに行くほどの店じゃないね。いや、ウチの近くにあったら、月に1~2回は行くけどさ。

4_20111125230413.jpg

5_20111125230417.jpg

ちなみに、これは前にグルメ部長のユカさんからもらった大阪ガスが発売元の讃岐うどんなんだけどね。茹でて食べてみたら、ホントにコシのあるメチャメチャうまいウドンでさ。いや、恐るべき、大阪ガス。いや、ユカ部長か(笑)

6_20111125230421.jpg

7_20111125230425.jpg

この写真は今月の6日にお台場で開催された「サンダーフェスティバル」に行った時のなんだけどさ。ハッチャキが清水圭のブースに突っ込んじゃって、何だか少し恐かったっス(笑)。

8_20111125230430.jpg

で、コレは富田監督の「サウダーヂ」が上映された後で、ボキと同監督が舞台に出ていって対談した時の写真なんだけどね。いや、この「サウダーヂ」はホントにオモロいんで皆さんも劇場に見に行って下さい。ちなみに、DVDにはなりませんよ~。

9_20111125230434.jpg

10_20111125230438.jpg

11_20111125230448.jpg

12_20111125230457.jpg

続いて、このパン屋は立川と福生の境にある「ゼルコバ」って店なんだけどね。硬くてゴツゴツしたパンばっか売られてるんだけど、ところがココのパンが意外にも美味しいんですわ。三多摩に住んでる奴は是非、買いに行くべし。が、火・水・木曜日が休みだよ。

13_20111125230503.jpg

14_20111125230509.jpg

15_20111125230519.jpg

で、最後に紹介するのが高尾にある「トゥーマイ」っていうカレー屋なんだけどさ。いや、この店って雰囲気もノンビリしてるし、カレーの味もそれなりにウマいんだけど。でも、う~ん・・・・・・雲水ってソバ屋と同じで、かといって年に何回も食べに行く店じゃねえよな・・・・・って感じかなぁ。つーことで、今月もイロイロ食べました(笑)
スポンサーサイト
 
09
 
P1040944.jpg

で、続いて山形県のかみのやま市にある銭湯の下大湯に行ってね。

P1040951.jpg

山形まで来て何でわざわざ銭湯なんかに訪れたかというとね。実はココ、約2年前にも来たことがあってさ。

P1040947.jpg

ほら、写真の通り、浴室内の8割近くが湯船でさ。そう、洗い場が殆どないんスよ。

P1040948_20111109194624.jpg

で、それより驚いたのが、この洗髪札とヒモで結ばれてる水道の蛇口でね。つまり、ココの銭湯は入浴料の150円以外にも、あと、100円の洗髪料を払わないと風呂に入っても蛇口をひねれなくて湯が出せないようになってるんスよ。ね、面白いシステムでしょ!


P1040960.jpg

で、山形駅近くのホテルにチェックインしたオレたちは、スグに近くの居酒屋に寄って、またもイモ煮を食べたり、


P1040964.jpg

絶品の豚の角煮なんかを味わったりして、日本酒もメタメタ美味しくて大満足でさ。


P1040965.jpg

翌日は栃木県まで戻り、那須山麓にある有名な北温泉に向かってね。


P1040966.jpg

いや、この時期は、まだ本格的な紅葉は始まってなかったけど、それにしても山の木ノ葉の色がキレイでさぁ。


P1040971.jpg

駐車場から10分ぐらい歩いて温泉まで着いてさ。温泉内の写真は撮らなかったけど、古風でとてもいいお湯でしたよ。


P1040980.jpg

ちなみに、コレは館内に貼ってあった「お部屋方向イメージ図」でね。つーか、風呂から各部屋に戻る館内の通路を書いてるんだけど、イメージ図っていうのが笑えるよな(笑)。

P1040984.jpg

P1040985.jpg

で、最後に那須名物のラスクとレモン牛乳を沢山買って帰還しました。いやいや、充実した秋の1泊2日でした。また来年行こ~っと!
 
02
 
P1040914.jpg

すっかり忘れたけど、1ヵ月前にオレはハッチャキと東北地方にウマいものを食いに行ってね。まずは、この写真は行く途中のドコかの高速のSAで「とちおとめソフト」を食べた時に写したもんでね。

P1040915.jpg

P1040916.jpg

P1040918.jpg

続いてコレらは宮城県蔵王町で開催されてた「里いもまつり」をのぞいてみた写真なんだけどさ。なしとか里いもは当たり前だとしても、ナント、ココでは外国産のカブトムシやクワガタも売っててね。ま、それは買わなかったけど、とにかく里いもが一袋30個ぐらい入って350円ぐらいで売ってたんで、気がついたら6袋ぐらい買ってましたよ。

P1040927.jpg

それからコレは里いも会場から5キロほど離れた店で売ってたキノコでね。1パック500円ぐらいだったんで、これも4パックぐらい買ったんだけど、後で車の中がメタメタ臭くなっちゃってさ(笑)。

P1040932.jpg

んで、その次はこの日の1番の目的地、宮城県遠刈田温泉にあるソーセージレストラン「ベルツ」に来て、ココで極上のベーコンを死ぬほど食べてやろうと思ったんだけどさ。

P1040931.jpg

店内にあるお土産入りの冷蔵庫を見たらナント、ベーコンが全く無い有様でね!

P1040935.jpg

で、何のためにココまで来たんだよ、おい・・・・・・って呆然としながら運転してたら、何か大行列ができてる店を発見してさ。

P1040937.jpg

で、とりあえず中に入ったら「もち豚」っていう食材を使った食堂でね。ハンバーガーでも喰おうと思って並んでたら「ハンバーガーをお出しするまで40分かかりますが・・・」なんて言われちゃってね。

P1040942.jpg

んで、冗談じゃねえってんで、今度は山形県の「菜果園」っていう果物センターに行ったら、そこで今が旬の大きな洋梨が1個300円で売られてたから、それを10個買ってね。

P1040986.jpg

それと名前は忘れちゃったけど、やっぱし今が旬のブドウが3房で500円で売られてたから、それも1500円分買ってね。

P1040943.jpg

それと、園内にあった軽食堂で山形名物のイモ煮汁があったから早速食べてね。いやいや、ココでさっきのベルツやハンバーガー屋で受けたダメージを大部回復しましたよ。

つづく。

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。