ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
20111026 (1)

はい、先週の土曜日は当ブログのグルメ部長ユカさんが薦めてくれた博多水炊きランチを食べに行ってね。場所は新橋や築地市場にほど近い汐留にある、カレッタ汐留っていう超高層ビル46階にある「汐留若どり」って店だったんだけどさ。

20111026 (2)

もう店の窓から外を眺めたら、こんな感じでさ。残念なことに、この日は天気が悪かったから遠くは見えなかったけど、夜にこの席に座って外を見たらハンパなくキレイだと思うっス。

20111026 (3)

で、この店のランチってのが、水炊きのダシを使った鶏そば(ラーメン)でね。オレは白そばっていう、1050円の塩ラーメンを注文。

20111026 (5)

んで、このラーメンがハンパなくダシが効いててメタメタうまくてね。

20111026 (4)

コッチは一緒に行ったハッチャキが頼んだ金そばっていう、同じく1050円の醤油ラーメンでさ。コレも少し食べさせてもらったんだけど、鶏肉のチャーシューも絶品だったし、いゃあ~ユカ部長、ホントにアナタがお勧めの飲食店はハズレがないっス。またまたまいった!

20111026 (6)

それからこの日は、ボキの高校の時の同級生が始めたラーメン屋にも寄ってね。店名は「らーめんつけめん専門店あらい」っていって、場所は練馬区の下石神井にあるんだけどさ。もう30年近くぶりに店に行ったら、あらい君はメチャメチャびっくりしててね。

20111026 (7)

20111026 (8)

で、ハッチャキは普通のラーメン(700円)を頼んでさ。

20111026 (9)

20111026 (10)

オレはつけめん(750円)を頼んだんだけど、麺は太いし味も濃くて、オレ的には大ストライクな味でね。

20111026 (11)

つーことで、またこの店にもマジで来たいと思いました。あらい、お互いガンバロウな(笑)。・・・・・・つーことで、今回はこのへんで!

スポンサーサイト
 
19
 
1_20111019174529.jpg

西武ライオンズがクライマックスシリーズに出場が決定した瞬間!
 
14
 
21_20111014162734.jpg

で、ここからの写真は先日、ウチで食事会&カラオケ大会をした時のものなんだけどさ。まずは、ボキは食事会のために先月行った下田の「万宝」から魚の干物を大量に取り寄せたんだけどね。

22_20111014162741.jpg

ほぼ同じ時刻に偶然、親戚から北海道のサンマが40匹も届いてビックリしてたら

23_20111014162750.jpg

さらに30分後には、相模原のアッコちゃんからも小田原の干物が届いて、またまたビックリしちゃってね。

24_20111014162759.jpg

つーことで、当日はこれらの魚を延々と焼きつつ、ボキの特製トン汁や、写真は撮り忘れちゃったけど馬刺し、特製豆腐、豚しゃぶなんかも食べて、みんな大満足になったところで・・・・。

25_20111014162806.jpg

計20名で近所のカラオケBOXに行ったんだけどさ。ケンケンの嫁のカヨちゃんが驚くほどウマくてね。

26.jpg

いやいや、ケンケンもウマかったよ、ウマかった(笑)

27.jpg

それから漫画家の沖田×華も本気で歌ってるしさ(笑)

28.jpg

セージとセージの嫁のミカちゃんも下手ながらも一生懸命だったしね。

29_20111014162852.jpg

キャーム先生は、相変わらず長渕剛一色でさ。

30.jpg

31_20111014162907.jpg

32_20111014162915.jpg

33_20111014162922.jpg

で、1番笑わせてくれたのが、このハッチャキでね。コイツは絶えず変なステップを踏みながら1人で盛り上がってる始末でね。

34.jpg

んで、今回のカラオケ大会にはココからが本番でさ。まずは耳つぼの先生の薫さん、彼女は音大の声楽科出身でね。もう、もののけ姫を歌ったら会場内がシーンとなっちゃってさ。

35.jpg

それから、この音楽プロデューサーの野澤さんの山下達郎の唄のウマいことっていったら、もうカラオケの単なるウマい下手を凌駕してて、会場にいるみんなが鳥肌が立っちゃってね。あと、野澤さんのお友達のプロの歌手の人も歌ってくれたんだけど、それも今まで一度も聞いたことがないような声の質とボリュームでさ。いゃあ~、この3人の歌を聴けただけで、この日集まった奴らは幸せだったと思います。つーことで、今月はこの辺で。・・・・あ、耳つぼの先生の薫さんのブログがこのブログにリンクされたんで、特に三多摩地区に住んでて痩せたい、健康になりたいっていう人は是非、彼女の耳つぼ療法を受けてみて下さい。ちなみにボキも今、週に2回のペースで彼女のところに通ってますので。

 
11
 
12_20111011221945.jpg

それからコレが先日、お笑い芸人のダイノジさんに呼んでもらった時のラジオ収録風景。

13_20111011221951.jpg

このダイノジの大谷くん&大地くんには昔からライブに呼んでもらったりして、実は凄い仲良しなのだ。

14_20111011221957.jpg

で、これはその数日後に生放送されたニコニコ動画の生本番の写真でね。この日も大地くんがゲストに来てくれて、ボキの「板谷式つまみ食いダイエット」の宣伝に一役買ってくれたんだけどさ。

15_20111011222002.jpg

1年前の自分の等身大のパネルと並ばされるは・・・・。

16_20111011222010.jpg

17_20111011222017.jpg

サイ牛(牛ダー)を作るハメになるは・・・・。

18_20111011222023.jpg

大地くんのエアギターは飛び出すわで、メチャメチャ盛り上がってね。

19_20111011222029.jpg

最後に記念撮影をして終りになったんだけどさ。いや、いい思い出っス。

20_20111011222131.jpg

あ、関係ないけど、ウチの土井垣はこんなに大きくなりました。
 
09
 
1_20111009193444.jpg

さぁ、今までダイエット本の宣伝が続いてたんですが、プライベートのボキはというと相変わらず遊んでてね。まずは夏の終わりに東京下町の門前仲町にあるラーメン屋「こうかいぼう」に行ってね。

2_20111009193449.jpg

この店は、とにかく評判が高くてさ。開店30分後に行ったら、もう店の前に長蛇の列が出来ててさ。40分ぐらい経って、ようやく店中に入れてね。で、オレと友達はチャーシューごはん&ラーメンのセット(850円)を頼んだんだけどさ。

3_20111009193455.jpg

んで、コレが魚介系のラーメン。うん、おいしかった!

4_20111009193501.jpg

そして、コレがチャーシューごはんで、コッチも箸が止まらないほどの味。が、正直、ボキはここまで行列が出来るほどの味では・・・・・と思ったんだけど、一緒に行った友達が「今まで食べたラーメンの中で1番ウマかった!」と言うのを聞いて、自分の味の評価に自信がなくなりました。

5_20111009193506.jpg

続いて訪れたのは福生市にある「煙」というラーメン屋さん。この店は以前は「雫」という店名で営業していたらしいんだけど、店名とラーメンを変えて、この度リニューアルオープンしたらしいんだけどさ。

6_20111009193512.jpg

で、オレがオーダーしたのは鶏ガラや豚骨をスモークして燻製の風味をスープに移したラーメン「特性しろいぶし(チャーシュー&味玉付。880円)」と「炙りチーズごはん(150円)」でね。とにかくラーメンの方を食べたんだけど、何か塩っ辛いなぁ・・・・・って感じでね。

7_20111009193518.jpg

その後で、店のお勧めの通りに炙りチーズごはんにラーメンのスープをかけて食べたんだけど、う~ん・・・・・正直ピンとこない味で、ココのラーメン屋は少しガッカリしました。



8_20111009193523.jpg

お次は、当ブログのグルメ部長、ユカさんのお薦めで行った横浜中華街の中にあるブラジル料理の店なんだけどね。店名は「ブラジリアン バーベキュー トラヴュソグリル」っていうんだけどさ。この店、よしもと水族館が入ってるビルの6階にあってね。

9_20111009193528.jpg

で、サラダやフルーツはもちろんのこと、カレーや様々なブラジル料理も取り放題でさ。

10_20111009193533.jpg

しかも、席に座ってると牛肉の様々な料理を持ったスタッフが次々と現れて、もうちょっとした貴族にでもなったような気分でさ。

11_20111009193539.jpg

で、1時間もしないうちに超満腹状態ですわ。とにかく、このコースは3200円で食べ放題なんで、横浜の中華街に来て混みまくってたら、ココに来れば超穴場なので大抵は空いてるし、とにかくブラジリアンバーベキューも最高なんで皆も1度訪れてみるべし。ありがとう、ユカ部長!

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。