ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
3_20110620140257.jpg

オレは食べたいものが見つかると営業時間とか休日をロクに確かめないで、とにかく現地に向かっちゃうことが多くてね。だから行ったら休みだったとか、ギリギリで間に合わなかったってことがやたら多くてさ。で、この大田区蒲田にある新潟背脂らーめん「潤」の試食も1回空振ってからというもの、ズーーーっと気になっててさ。そう、だってココのラーメンの背脂が、とにかくメチャメチャうまそうでさっ。

4_20110620140304.jpg

で、2週間ぐらい前に高速に乗って1人で行ってきましたよ。そんで、上写真の「チャーシュー味玉入り(1130円)」っていうのを注文したんだけどさ。

5_20110620140310.jpg

確かに、ココのラーメンの背脂はメタメタ香ばしくてウマくてね。そのスープに極太麺がまたピッタリ合ってたんだけど、う~ん・・・・・・これだったら立川に「つばさ家」っていう家系のラーメン屋があって、ココまで来なくてもソコで充分かなぁ・・・・という気がしました。でも、ラーメン潤は確かにウマかったっスよ、うん。

2_20110620140325.jpg

続いてボキが向かったのは、新橋の駅ビルに入ってる「ポンヌフ」っていうカフェテラスでね。実はこの店は、ユカさんていう読者から教えてもらったところでね。彼女は何年も前から当ブログに美味しいレストランやスウィーツの店なんかの情報を送ってきてくれててね。確か去年もユカさんの地元である神戸に絶品のカンノーリを売ってる店があるって情報を教えてくれて、香川に行く途中でその店に寄ろうとしたんだけど、和歌山からの高速道路が大渋滞して行けなかったんスよ。で、話を戻すと、とにかくそのポンヌフって店のハンバーグスパゲティが頭が割れるほどウマいから是非食べてください、ってメールがあってさ。しかも、そのハンバーグスパゲティが載ってる食べログが貼り付けてあって、ソレ見たら「あっ・・・・コレは何があっても食べにいかなきゃダメだ!!」って思っちゃってね。ところが、そのポンヌフに土曜に行ったら、午後の3時までしか営業してなくてさ。で、その4日後に再びポンヌフに行ってきたんだけどね。

6_20110620140336.jpg

まずは、コレが800円の普通盛りでね。

1_20110620140243.jpg

コッチが大盛り&自家製プリンと飲み物付き(1200円)でさ。

7_20110620140342.jpg

で、何はともあれ食べたんだけど、まず言っときます。コレ、今年食べたものの中で1番ウマかったっス。てか、パスタじゃなくスパゲティが好きな世代の人にとっては、もうタマらない味でね。いや、これだったら場所は新橋だから割と遠いけど、月に1回は絶対食べに行きたいっス。ちなみに、このスパゲティを作ってるおジイちゃんに「何でポンヌフなんていうメチャメチャ発音しにくい店名にしたんですか?」と訪ねたところ、昔、フランスのパリに”新しい橋”という意のポンヌフという橋が出来て、ココは新橋だから同じくポンヌフという店名にしたとのこと。なるほど・・・・。とにかく、このポンヌフのハンバーグスパゲティはマジでお薦めです!! みんな、1度食べに行こう。

スポンサーサイト
 
14
 
1_20110614202233.jpg

先週、上野の東京国立博物館で開催された「写楽展」に行ってきました。

2_20110614202239.jpg

3_20110614202245.jpg

何を隠そう、ボキは写楽の作品が昔から大好きでね。てか、他の版画家の作品は、例えばモデルにした歌舞伎役者なんかを大部美化して描いてんだけど、写楽は欠点とかも堂々と描いて、かえってそれが親近感というか写楽独特の味わいを生んでるんスよね。で、この写楽という人、実は(シャーロック=写楽)という名の外人だったとか言われてるんスけど、いやぁ~、多分それはないっスよ。てか、この人は何回かは描く対象者を取材に行ってたみたいなんで、もし彼が外人だったら当時は今よりも全然大騒ぎになるだろうし、そのことがどんな小さな文献にも書かれてないってことはありえないっスよ。
いや、しかし、この人の作品の半分以上は外国に行っちゃってるんだな。ボキが大金持ちだったら、全部買い戻すのに・・・・・・。

4_20110614202252.jpg

で、この日も帰りにイロイロなものを食いまくってさ。まずは上野公園の中に「カレーそうめん」なるものを食べさせる店があってさ。いや、この情報は2年前ぐらいに読者に教えてもらったんだけど、上野にそんなに行くことがなかったから食べる機会がなかったんだけどね。

5_20110614202259.jpg

早速、上野東照宮の入口脇にある食堂で頼んでみたら、こんなのが出てきちゃってさ。うわ~~~っ、コレ食えんのかっ?って思ったんだけど、いや、これが予想より全然美味しくてね!

6_20110614202305.jpg

一杯600円だったけど、これならまた次に上野に来たときも食っていいっス!

7_20110614202314.jpg

ちなみに、その店の近くには上野動物園があったから、ついでにパンダも見に行ったんだけど、はい、全然面白くなかったっス・・・・・・。

8_20110614202320.jpg

で、気を取り直して、車で15分ぐらい走ったところにある皇居。その真ん前にある毎日新聞社のビル、その中に入ってる赤坂飯店で友達のお勧めの坦々麺(950円)を食べたんだけどね。

9_20110614202326.jpg

いゃあ~、ここの坦々麺はホントにウマかったっス!(聖蹟桜ヶ丘にある赤坂飯店の坦々麺は×)。つーことで、これでホントに今月中に85キロになれんのかいっ!?

 
12
 
1_20110612141638.jpg

で、ちょうど1週間前ですよ。友達3人と横浜に行ってきたんですけどね。まず、訪れたのが、確か3~4ヶ月前にも行った中華街にある山東っていう食堂でね。ここは水餃子の他にもイロイロうまいもんがあるんだけど、ご覧の通り大行列が出来ててさ。つーか、これからその絶品料理を食べようって前にボキは何を食べてるかというとね。一緒に行ったハッチャキが近くのコンビニでアイスのクーリッシュを4つも買ってきやがってさ。ま、捨てるわけにもいかないんで仕方なく食べたけど、やっぱしオレの友達はこういうところの神経がブッ壊れてる奴が多くてね。

2_20110612141644.jpg

3_20110612141649.jpg

おまけに30分ぐらい並んでようやく入れたと思ったら、追加注文は一切できないなんていうんで、ボキが料理を頼み過ぎちゃってさ。

4_20110612141654.jpg

続いて今度は、その食堂から近くの横浜スタジアムまで歩いて、セパ交流戦の横浜ベイスターズVS西武ライオンズを観戦ですよ。

5_20110612141659.jpg

で、よしゃあいいのに、ハッチャキが前の席のこの娘たちをナンパしちゃってさ。ま、オレたち、頭がおかしいと思われて、あんまり相手にされなかったからよかったけどね。

6_20110612141707.jpg

試合は途中までオレが応援する西武が勝ってたんだけど、ハッチャキのファン球団ベイスターズのスレッジがいきなりスリーランをカッ飛ばして、そのまま横浜ベイスターズの勝利っスよ。つまんね......。

7_20110612141712.jpg

で、最後は、これまたこの前訪れたビルズの、今度は鎌倉店じゃなくて横浜赤レンガ倉庫店に行って、思いっきり夜なのに朝食セットを食って帰ってきました。バカでしょ~、オレたちって。でも、料理の味はコッチの方が全然ウマかったよ。じゃあね。

 
09
 
3_20110609220751.jpg

もう、かれこれ2~3週間ぐらい前になるかな・・・・・。ぴあのムック本で立川&八王子特集ってのが出てさ。で、それ読んでたら、ウチから車で3~4分のところに「アルジェントルーナ」っていうパスタ屋が出来ててね。友だちと一緒に行って、

1_20110609220738.jpg

トマトバジル味のパスタ(800円)と

2_20110609220745.jpg

カルボナーラ(800円)を食べたけど、う~ん・・・・・・・決してマズくはなかったけど、かといって特別ウマくもないって味でね。そうなんスよ。三多摩を特集したこのテの本って、あんま信用できないんスよね(笑)。

4_20110609220756.jpg

あと2週間前は、ボキがいつも寝っ転がってる革張りのイスと

5_20110609220813.jpg

ソファーの布をようやく張り替えました。2つで○○万円もかかったけど、思い切って新しくして良かったです。つーかっ、土井垣! お前、今度このイスやソファーの上でションベンしたら殺すかんなっ!! がむっ、がむっ!!

 
07
 
1_20110607145033.jpg

さて、この約10日間は2~3日に1回の割合でこまめに更新していこうと思うんスけどね。まずは、ボキの地元にあるスパゲティ屋「サンモリノ」のことなんだけどさ。
実は結構前に地元の読者から「サンモリノの大将が大病をしたらしく、ここんとこ店をズーーーっと休んでます」って情報が入ってね。てか、このサンモリノが入っているビルっていうのが、立川でも最もオンボロな駅前の第一デパートっていう百貨店でさ。あと何年もしないうちに取り壊されるから、そしたらウチの店もおしまいですよ...
なんて大将は前々から言ってたんだけどね。でも、第一デパートは意外と長く生き残っててホッとしてたところに、その大将の大病情報ですよ。

2_20110607145039.jpg

で、先週行ってきたら、大将は元気でフライパンを振ってたんだけどね。でも、読者からの情報は本当でナント、大将は喉頭ガンを患ってたらしくてさ。でも、抗ガン剤治療が効いて何とかこうして元気に復帰できたとのこと。で、その後、この店の将来のことを聞いたら、やっぱりこの第一デパートは来年には取り壊されるらしく、「サンモリノ」も2012年5月いっぱいで撤去が決まり、その先のことはまだ考えてないとのこと。

3_20110607145045.jpg

つーか、そうなったらそうなったで場所を移してでも営業を再開して欲しいというのがファン心理というものだが、大将はこうも言っとりました。「もし、誰か若い人の中で真面目にこのスパゲティの味を引き継いでくれるという人がいれば、その時は教えてもいいんですけどねぇ~」
つーことで、ラーメン屋の中本じゃないけど、真面目にこの味を引き継ぎたいという人がいたら、今のうちがチャンスなんで大将に申し出てみたらどうだろうか。オープンの際は、もちろん板谷軍団も応援します!
写真はお土産で持ってきた「サンモリノ」のナポリタン&サンモリノ漬(650円)。最近食べるのが遅くなってきたオレだが、これは3分で完食しました。エヘヘ。

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。