ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
グッハッハッハッハッハッハッ!! いやね、昨日の夜にセージが急に顔を出したかと思ったら、こんなことを言ってたんですわ。

2_20110528001823.jpg

ウチの土井垣と

1_20110528001829.jpg

「傷だらけの天使」にアキラ役で出てた水谷豊が似てるって。グハッハッハッハッハッハッ!! たっ・・・確かに。グハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!!

スポンサーサイト
 
24
 
1_20110524150649.jpg

2_20110524150656.jpg

先週、ウチに計15名の家族連れが集まって食事会をしました。メニューは、馬刺し・富士宮やきそば・たこやき・豚しゃぶ・鶏めし・チーズケーキなどで、特に進也くんが持ってきてくれた馬刺しが最高でした。

3_20110524150701.jpg

で、以前、ボキに耳つぼダイエットをしてくれた薫さん(進也くんの嫁)が前にくれたキャンディーがとてもウマくて、それがオレの中に棲んでいる女子高生のプリンちゃんを虜にしてたので、そのキャンディーが売ってる場所を聞いて後日買いに行きました。その「パパブブレ」というキャンディー屋の場所は、中野と渋谷にあるみたいなんですが、オレが行ったのは中野店で、しかも、新井薬師前の地味~~~な商店街の中にポコンと立ってました。ところが、オレが行った日は日曜だったもんだから、狭い店内はもう大混雑でね。

4_20110524150707.jpg

で、下段のフルーツミックスと上段のコーラを買ったんだけど、とにかくキャンディーが可愛いったらありゃしなくてね。

10_20110524150752.jpg

だって、ほら、1粒1粒がこの小ささで、おまけに10種類ぐらいあるんスよ。しかも、コーラ味がこれまたウマくてさ。つーことで、このキャンディーが可愛いと思った人、今ならそんなバカみたいに店も込んでないので、行くなら今でっせ!

5_20110524150714.jpg

で、その帰りに、これまた気になっていた南阿佐ヶ谷にある「チキュウ」というラーメン屋にも行ってきたよ。ココのお奨めは、塩ラーメンで、しかも、具のトッピングは"焼きトマト"が1番人気だとか。

6_20110524150723.jpg

んで、行列に並んで食べてみたら、これがホントにウマいんスよ! いや、ボキが今まで食べた塩ラーメンの中ではマジでナンバー1の味っス(この日、デジカメを忘れちゃって、写真が汚くてゴメンよ)。

7_20110524150731.jpg

最後は佐保田のオッサンが奨めてくれた「古奈屋カレーうどん」を買ってきてね。いや、古奈屋のカレーうどんはボキも何回かは店に食べに行ったことがあるんだけど、オッサン曰く「あの市販のヤツは店で食うのと殆ど味が変わんないよ! ホントだよ!」とまで言うので早速作って食べてみたんだけどね。

8_20110524150737.jpg

いや、ホントにオッサンの言う通りでした。これからは10日に1度のペースで食べていきたいと思います。

9_20110524150744.jpg

も1つオマケに、これは今朝、ケンケンの嫁のカヨちゃんから届いた富士宮特産の紅ほっぺ。つーか、ボキはこんなに甘いイチゴは初めて食べました。つーことで、また来週!

 
14
 
まず今月の初めに行ったのが、栃木県は那須にあるサンバレーっていうホテルでね。ボキはココには1年に一回ぐらいは来てんだけど、このホテルは何がいいって、それはバイキング形式の食事でね。30数種類の温泉に入った後、夕食が始まるんだけどさ。

1_20110514222818.jpg

鍋焼きうどんや豚の角煮があるかと思えば

2_20110514222824.jpg

3_20110514222830.jpg

中華料理が無数に並んでたり

4_20110514222840.jpg

5_20110514222847.jpg

そうかと思えばイタメシもありぃ~の

6_20110514222854.jpg

ステーキも焼いてくれるわ

7_20110514222900.jpg

天ぷらもあるわ

8_20110514222906.jpg

もちろん寿司も握ってくれるしで

9_20110514222917.jpg

10_20110514222923.jpg

いくら少しずつ取っても、とても全部は食べられないし、とにかくココのバイキングはメチャメチャうまいんスよ!

11_20110514222931.jpg

んで、那須から帰ってきた翌日には、西武ドームに西武VSロッテ戦をハッチャキと見に行ってね。

12_20110514222938.jpg

清原が始球式をやったり

13_20110514222945.jpg

世界一凄いロッテの応援団も見れて、しかも、ボキが肩入れしてる西武が勝ってくれて、もう最高でしたよ。

14_20110514222952.jpg

で、さらに6日後の平日には佐保田のオッサンと長野県は白骨温泉の泡の湯に入ってね。

14-.jpg

15_20110514223006.jpg

16_20110514223015.jpg

しかも、その後でさらに車で1時間ほど走ったところにある「蔵久」っていうカフェ&かりんとう屋&そば屋に行って、オッサンを「犬神家の一族」で使われたロケ場所に案内してさ。

17_20110514223031.jpg

最後にカフェで名物の黒カレー(多分、イカスミで色をつけてるんじゃないかと思う。しかも、ウマし!)を食べて帰ってきました。つーか、これらと並行してダイエットで痩せてんだから、ボキってちょっと凄いでしょ。エッヘン! つーことで、また来週!!

 
07
 
1_20110507000625.jpg

ボキが、まだNHKの大河ドラマを見ていた頃、それまでの1番の傑作だと思ったのが、この「葵 徳川三代」なんだけどね。とにかく何が傑作って、前半の関が原の戦いを描いたシーンが迫力満点でさ。で、この前、アマゾンでDVDを検索してたら、その「葵 徳川三代」の総集編が8000円ぐらいで売られててね。速攻で買ってドキドキしながら見たんだけど、関が原の合戦シーンの大半がカットされててさ。全然面白くないんですわ。
つーか、こんなことなら第壱集の完全版を買えばよかったんだけど、それだと4万円近くもするんスよ。つーことで、多分そんな人はいないと思うけど、「葵 徳川三代」の完全版第壱集を持っている人がいたら頼むっ、貸してください。お願いします!

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。