ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
3_20100828150143.jpg

最近ボキは、あんまし音楽を聴いてないんだけど、それでもたまにCDを買う時は必ずトゥパックかスヌープ(写真向かって左がトゥパック、右がスヌープ・ドック)のを買ってしまう。つーか、10代の時からカーティス・ブロウやシュガーヒル・ギャングのリズミカルなラップに魅了され、20代の後半になってからは主にトゥパックとスヌープの曲を中心に聴き始めたんだけどさ。何か、それ以降、落ち着いて聞けるラッパーがなかなか出てこなくてね。てか、スヌープの何か半分ラリって歌ってるようなラップ、そして、男の何とも言えないセクシーさが漂っているトゥパックのラップを聴いてると、この世界でコイツらに対抗できるのって、前出のカーティス・ブロウとシュガーヒル・ギャングしかいねえんじゃねえの?・・・とか思えてくる。ま、御存知のように、トゥパックは96年の9月にラスベガスで友人のマイク・タイソンの試合を観戦後に何者かに銃殺されちゃったんだけどね。でも、2~3年前まで多数の未発表音源が発掘され、それが新しいCDとして次々リリースされてたから、未だに死んだとは思えねえんだよなぁ・・・・・。ちなみに、これは有名だけど、スヌープ・ドックは昔、一世を風靡したザ・ギャップ・バンドの名曲「バーン・ラバー」を歌ったボーカルの甥っ子です。ま、つーことで、お前だけは長生きしてくれよな、スヌープ!
スポンサーサイト
 
21
 
5~6年前からボキが寝しなに何度も何度も何度も読んでる漫画が、この2冊です。

2_20100821133046.jpg

特に向かって左の「孤独のグルメ」は名作なんですわ。で、この作品の原作を書いている久住昌之さんは、右側の「新さん」でも泉晴紀(マンガ担当)さんとコンビを組んで、2人で泉昌之って名前でやっててね(ま、改めて説明する必要もないんだけどさ)。そんで、この前、急に昔読んでた泉昌之名義の作品が読みたくなっちゃって急遽、取り寄せましたよ。

1_20100821133038.jpg

で、ホントに懐かしかったんだけど、この中では「かっこいいスキヤキ」がダントツに面白かったな。ちなみに、ボキは金角時代に1回、サ店で久住さんとゆっくり話をしたことがあります。何を話したのかは忘れちゃったんだけど多分、「ダンドリくん」のことだったんじゃないかと思います。ちなみに、久住さんが文章で書いた本の中に「タキモトの世界」という作品があって、バカなオレは誰かにあげちゃったんだけど、これはメタメタ名著です。今、アマゾンでは5000円します。

 
11
 
さて、久々にDVDの話でもしよう。

3_20100811184702.jpg

先週、少々高かったんだけど、上の2作品(「妖怪ハンターヒルコ」と「クライングゲーム」)をネットで取り寄せましたよ。この2作品は20代の頃に散々見たんだけど、もう1回は見たいなと思ったんだけどDVDは売ってないし、レンタルDVD屋にもないしさ。で、取り寄せて早速見たんだけど、いや、どちらの作品も今の時代の作品と比べると、それなりの古さを感じちゃうんだけどね。でも、やっぱし面白かったっス。「妖怪ハンターヒルコ」に出てる工藤夕貴の弟君は、今は何をやってんのかな?

1_20100811184605.jpg

それから、前々から気になってた倉本聰原作の「風のガーデン」。これも3日で見ちゃったんだけど、いやいや、メタメタ泣きましたよ。脚本もいいし、中井貴一なんかの俳優陣の演技も最高だったしね。でも、ボキが何でボロボロ泣いたかっていうと、このドラマの撮影後にスグにガンで亡くなっちゃった緒方拳。彼の顔つきとか、喋るときに出ちゃう弱さ(なんたってホンマにガンと闘いながら演技してるからね)、そして笑った時に漂う乾いたようなやさしさなんかが、すべて3年半前に肺ガンで死んだウチのオフクロにソックリでさ。いや、本来タフな人がガンとの闘いで生気を取られて、でも、自分のラストに向かって静かに、しっかりと突き進むと、人間というのは、ああいう顔つきや物腰になるんだな。……うん。「風のガーデン」、ホントに良かったっス。

2_20100811184623.jpg

で、最後はボキの大好きな「探偵!ナイトスクープ」なんだけどさ。もちろん、これは全巻持ってますよ。で、このナイトスクープは何が最大の魅力かというとね。そう、やっぱし、大泣きできるんスよ。つーことで、その中でも特に泣ける作品を書いとくから、ひまな時にでも見てね。
vol.5 空手の母は強し
vol.7 役者になった息子を見せて
vol.8 ホーミーを極めたい
vol.11 亡き父にソックリな飯田選手・30年間会ったことがない文通相手
vol.14 恩師に会いたい(←これは同時にかなり笑えるけどね)

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。