ゲッツ板谷の波風日記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
24
 
昨日、知人の結婚式が六本木であって、その帰りにカンノーリ(シチリア菓子、この店では"カンノーロ"といっていた)を買いにパスティッチェリア・イソオに行ってきました。で、それがコレ↓っス(1個350円)

1_20091124001457.jpg

で、食べてみたところ

2_20091124001506.jpg

う~~~ん……想像してたよりチョコレート味が強くて、マズくはなかったんだけど、もう少し生クリーム&チーズクリームが効いた軽い味だったら良かったと思いました。

3_20091124001514.jpg

ちなみに、上の写真がゴッド・ファーザーPART3に出てくるカンノーリです。そう、同じカンノーリでも外見が全然違います。つーことで、引き続き、この白いカンノーリを探していきたいと思います。うっす!
スポンサーサイト
 
18
 
前回の"超魅惑的なキャラ"もイロイロなご意見ありがとね。
「疑惑」桃井かおり
「アイ・アム・サム」ダコタ・ファニング
「スター・ウォーズ」ハリソン・フォード
「トーチソング・トリロジー」ハーヴェイ・ファイアスティン
「12モンキーズ」ブラッド・ピット
「ロッキー」ジョー・スピネル
「ジャッキー・ブラウン」パム・グリア
「時計仕掛けのオレンジ」マルコム・マクダウェル
「羊たちの沈黙」アンソニー・ホプキンス
「シャイニング」ジャック・ニコルソン
「タクシー・ドライバー」ロバート・デ・ニーロ
「アメリカン・ヒストリーX」エドワード・ノートン
「ヒッチャー」ルトガー・ハウアー
「ノーカントリー」ハビエル・バルデム
「八つ墓村」山崎努
「七人の侍」三船敏郎
「鬼畜」岩下志麻
は納得度100%です。で、その上でボキが今回特に気になったのが、パクンちゃんが教えてくれた「グロリア」のジーナ・ローランズです。
guroria.jpg
で、買っちゃいましたよ、その「グロリア」を。そんで見てみたら、確かにあのオバちゃんはカッコイイっス。タバコも昔のボキみたいなペースでパカパカ吸うしね。あと、驚いたのが、この「グロリア」を元にして撮った映画が「レオン」って言ってたけど、確かにソレは事実だったが、時代のせいもあると思うけど、話は「レオン」の方が全然面白いですな。

それから忘れないように書くけど、坂井君、Tシャツを送ってくれるなら
〒105-8070 東京都港区海岸1-15-1 (株)扶桑社 新保信長様
に送ってくれるのが1番確実っス。そして、その服を入れた袋に「ゲッツに渡してください」と書いてください。よろしく。

で、最後はコレ↓を見てください。
hakku.jpg
そう、ハックが撮った3分映画が遂に下北沢の劇場で12月2~7日の間に公開されます。ハック曰く「とにかく自信がある!」とのこと。つーことで、死ぬほどヒマな人は是非、見に行ってやって下さい。・・・・・・ケッ!
下北沢トリウッド 03(3414)0433
 
09
 
さて、先日は歯のことを書いて皆を嫌な気分にさせちゃったから、久々に映画のことを書くけどさ。ちょっと前に観た「二十日鼠と人間」「ミシシッピー・バーニング」「スタンドアップ」「アンドリューNDR114」「チェンジリング」「バード」は、どの作品も確かに見応えはあったけど、残念ながらあまり泣けなかったな。
で、またまたDVD屋に行って計6作品を買ってきました。

sono1.jpg

この中で既に観たのは上の3本で、「レオン」は過去に3回ぐらい観てんだけど、今回もやはり最後で号泣。が、最も泣けたのは、まりさんが薦めてくれた「ラブストーリー」という韓国映画で、最後の最後にあることがわかってオレは超号泣。てか、韓国映画って昔の日本映画みたいでズルいよな。この話は確かに泣けるって。

で、今回、オレが皆から教えて欲しいのは"超魅惑的なキャラ"っス。
オレ的には「ブラック・レイン」の松田優作、「ダーク・ナイト」でジョーカー役をやったヒース・レジャー、「ミザリー」でアニー・ウィルクス役を演じたキャシー・ベイツ、なんかがそうなんだけど、みんなは誰に圧倒されましたか?
何に出演してた誰々って感じで答えてください。よろぴくぅ。

sono2.jpg
 
08
 
昔、ボキが通っていた歯医者はメタメタ藪医者で、よって30年ぐらい1度も歯医者に行かなかった。で、それが祟ってボキの歯はボロボロになっていたのだが、半年前から意を決してベッチョに紹介された歯医者に通っていたのだが、先日インプラント治療のため上の歯計11本をイッキにカットされました。しかも、来週から残った歯の根の部分を3回に分けて全部抜くそうで、もう辛いの何の。
ちなみに今、ボキの上の歯は総入れ歯っス。ホント、死にたいよ……。
ha.jpg
 
01
 
先月の末、お台場で開催された「稲妻フェスティバル2009」にキャームと行ってきました。このフェスはエイ出版が主催していて、アメ車の展示会やアメリカファッションの安売り、そして、アメリカンナイズされた軽食が食べられたりするイベントのこと。が、まぁ、来る客は2000人前後だろうと思ってました。

1_20091101205920.jpg
したら、オレたちがついた時には既に2万人近い人が並んでてビックリ!

3_20091101205934.jpg
会場内も超人だかり。

2_20091101205928.jpg
オレが今度、乗りたいと思ってるラングラージープのロングサイズがドーン!

4_20091101205940.jpg
結局、あまりにも人が多くて洋服は買えず、そのかわりにこのエッソの看板を15000円で購入。

5_20091101205947.jpg
その後、オレたちは台場小香港にある回転飲茶屋へ。

7.jpg
さらにその後、お台場一丁目商店街で箱に入ったクジを引こうとするキャーム。で、実はこの後、オレたちは神奈川県は長津田にある天ぷらそばや天丼も食べられる吉野家に行ったんだけど、その写真をメモモードで撮っちゃったらしく、早い話がアップできないとのこと。そう、ボキはまたドジをふみました。ごめんね~。

ゲッツ板谷プロフィール

本名・板谷宏一
生年月日・1964.07.04
出身・東京都立川市
職業・ライター

News

20121009221824454_20121125183504.jpg
「ズタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎
定価・円(税別)



ゲッツ板谷twitter
https://twitter.com/getsitaya

スケルトン忠臣蔵
ガイドワークス

作品一覧 文庫本

20121009221839812_20121125183514.jpg
「メタボロ」(2012年)
発行・幻冬舎文庫
定価・648円(税込)


4041000254.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2012年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)


14_20110814165015.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2011年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

13_20110814164604.jpg
「超出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

12_20110814164128.jpg
「出禁上等!」(2010年)
発行・角川書店
定価・629円(税別)

11_20110814163741.jpg
「許してガリレオ」(2008年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

10_20110814163327.jpg
「ワルボロ」(2007年)
発行・幻冬舎
定価・686円(税別)

9_20110814163035.jpg
「わらしべ偉人伝」(2007年)
発行・角川書店
定価・667円(税別)

8_20110814162727.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2006年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

7_20110814162436.jpg
「戦力外ポーク」(2005年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

6_20110814162033.jpg
「直感サバンナ」(2004年)
発行・角川書店
定価・514円(税別)

5_20110814161812.jpg
「インド怪人紀行」(2003年)
発行・角川書店
定価・705円(税別)

4_20110814161501.jpg
「板谷バカ三代」(2003年)
発行・角川書店
定価・590円(税別)

3_20110814161115.jpg
「バカの瞬発力」(2003年)
発行・角川書店
定価・552円(税別)

2_20110814155553.jpg
「ベトナム怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・648円(税別)

1_20110814154643.jpg
「タイ怪人紀行」(2002年)
発行・角川書店
定価・600円(税別)

作品一覧 単行本

111111.jpg
「板谷式つまみ食いダイエット」(2011年)
発行・角川書店
定価・1260円(税別)


ensoku_20101002152837.jpg
「板谷遠足」(2010年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


metaboro_20100628141438.jpg
「メタボロ」(2010年)
発行・幻冬舎
定価・1500円(税別)


shin_itayabanzuke_cover-2_20090522185134.jpg
「真・板谷番付」(2009年)
発行・扶桑社
定価・1300円(税別)


yappasi.jpg
「やっぱし板谷バカ三代」(2009年)
発行・角川書店
定価・1300円(税別)


板谷番付!単行
「板谷番付!」(2008年)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


BESTっス!単行
「BESTっス!」(2007年)
発行・小学館
定価・1400円(税別)


mousou_20110224152825.jpg
「妄想シャーマンタンク」(2005)
発行・ 楓書店 発売: ダイヤモンド社
定価・本体1200円(税別)


ワルボロ
「ワルボロ」(2005)
発行・幻冬舎
定価・本体1600円(税別)


tyoudekin.jpg
「超出禁上等!」(2005)
発行・扶桑社
定価・1200円(税別)


dekin.jpg
「出禁上等!」(2004)
発行・扶桑社
定価・1143円(税別)


garireo.jpg
「許してガリレオ!」(2004)
発行・楓書店 発売・ダイアモンド社
定価・1200円(税別)


warashibe.jpg
「わらしべ偉人伝」(2003)
発行・扶桑社
定価・1300円(税込)


photo.jpg
「ばらっちからカモメール」(2003)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


jyounetu.jpg
「情熱チャンジャリータ」(2003)
発行・双葉社
定価・1200円(税別)


poku.jpg
「戦力外ポーク」(2002)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


ベトナム乱暴紀行 リバイバル単行
「ベトナム乱暴紀行リバイバル」 (2001)
発行・スターツ出版
定価・1100円(税別)


ph_011.jpg
「どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行~くりくり編 ~」(2001)
発行・角川書店
定価・1100円(税別)


ph_010.jpg
「『ステキな自分』を見失う本」(2001)
発行・新風舎
定価・1300円(税別)


bakasan.jpg
「板谷バカ三代」(2001)
発行・角川書店
定価・1200円(税別)


01908410.jpg
「直感サバンナ」(2000)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


インド怪人紀行単行
「インド怪人紀行」(2000)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


bakasyun.jpg
「バカの瞬発力」(1999)
発行・二見書房
定価・1200円(税別)


betonamu.jpg
「ベトナム怪人紀行」(1999)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


タイ怪人紀行
「タイ怪人紀行」(1998)
発行・スターツ出版
定価・1200円(税別)


ranbou.jpg
「ベトナム乱暴紀行」(1997)
発行・スターツ出版
定価・1500円(税別)


ph_002.jpg
「パチバカ天国と地獄」(1994/絶版)
発行・白夜書房


ph_001.jpg
「パチンコ必笑ガイド」(1993/絶版)
発行・白夜書房


Time

ブログパーツ

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。